考えはいつだってNo think!

考えはいつもNo think! は丸の内界隈の箱屋、箱根ヶ崎が「人生を最高に旅せよ!」を合言葉に”旅や移動する事”を楽しむブログです

旅や移動する事

集まれビール好き!クラフトビールの祭典が10月20日~21日に横浜で開催!

10月はドイツに代表されるオクトーバーフェスの時期でもあり、ビール関係の催し物も多い。 海外ビールのフェスはよく見かけるが10月20日~21日に横浜で行われる「ニッポン クラフトビア フェスティバル」は”日本のクラフトビール限定”のイベントで、各地のク…

富士山で最高の景色を見る為、実際に持って行った装備【まとめ】

富士登山の際に必要になる装備・道具の一覧です。絶対必要な物からあれば便利な装備まで紹介しています。

名古屋駅で1,000円の駅弁買うならの矢場とんのみそかつ丼! 【矢場とん / 愛知県名古屋市】

名古屋めしの代表格と言えば、てんむす・味噌煮込みうどん・あんかけスパなどがメジャーである。 個人的にはここに寄食界のチョモランマ”喫茶マウンテン”も加えたい。 それはともかく、味が濃いのが名古屋めしの大きな特徴である。 そんな名古屋めしの中でも…

【弱尊 / 岐阜県高山市】ガツンとした無骨な辛さにスプーンが止まらない!?

外食する際にカレーを嫌う人が一定数存在する。 わざわざ家で食べられるカレーを外食で食べるのはどうなの? と言うのがその根拠らしい。 その気持ちは解らないでは無いが、ちょっと待ってほしい。 ”わざわざ”家で食べられる”物に更にお金を掛けたらそれはそ…

【王ろじ/新宿区】邪道?王道?とんかつ発祥の老舗で食べるとん丼!

新宿にあるとんかつの老舗「王ろじ」名物”とん丼”を食べてみました。老舗が自信を持って送る名物料理は圧巻です。

【from afar倉庫01 / 墨田区】雑貨と器に個性が光る倉庫改装のカフェ!

カフェって言うと自由ヶ丘や表参道、青山などのキラキラした場所が思い浮かぶ。 ただ、最近”アツい”と思っているのが墨田区~台東区界隈だ。 古くからあるカフェってか喫茶店と言う雰囲気の”デン”や、接客・料理・雰囲気が最高に素敵な”itonowa”など魅力的な…

下呂温泉の隠れたカフェ!レトロなカメラや時計に囲まれて飲む最高のコーヒー!【岐阜県下呂市 / 緑の館】

下呂市って言うと、なにはともあれ下呂温泉が筆頭に挙がるが、その他にも誇るべき物はある。 日露首脳会談の際に、ロシアのプーチン大統領に振る舞われた「奥飛騨ウォッカ」などはその代表格だろう。 今まで光が当たらなかっただけで、一度スポットライトが…

【犬?猫?】犬山なのに?猫が居て珈琲も美味しいカフェ!【愛知県犬山市 / 珈琲ボタン】

国宝の犬山城を要する愛知県犬山市。 地名に動物が入っていると大抵その土地の”ゆるキャラ”はその動物になる。 犬山市でも御多分にもれず、しっかり”わん丸くん”がPRしている。 そんな地名もゆるキャラも犬だらけな街で、ひっそりと猫を全面に出しているカフ…

銀座の鴨せいろそば発祥の店! 鴨の旨味とそばの相性に箸が止まらん!! -銀座 / 長寿庵-

人間万事塞翁が馬。 人生何がきっかけで良い事や悪い事が起きるかわからない。 野菜を塩蔵にほったらかしにしていて「やべぇ!」ってなって開封したらソースになっていた、みたいに失敗が結果的に成功となるケースがある。 昭和38年の春、東京・銀座でもふと…

移転した銀座のロフトにて猿田彦珈琲のPOPUPショップが期間限定でオープン!

銀座ってか有楽町で無印料品と共に、広大な面積を誇っていたロフトが6月23日(金)から移転&リニューアルオープンした。 次世代に向けた新しいカタチの大型店として、絶えず新しい情報を発信し続ける「ヒト」がいる。 そんなキーワードを持つ、ロフト銀座店に…

【静岡号】d design travel showで静岡を食べつくせ!【やらまいか】

48都道府県それぞれの個性や「らしさ」をデザインの観点から選び、1冊のガイドブックにしている”D&DEPARTMENT”から最新号として静岡号が出版される。 その出版を記念したイベントが、渋谷のヒカリエで開催されるとの事なので参加してきた。 ”出席”とか”見て…

苦いはずなのに苦くない? - ベアードブルーイング / スルガベイ インペリアル IPA -

ビールに限らず、食べ物の味って単純に飲んだ時や食べた時の感想で語られる事が多い。 ただ、味に通じる数値が設定されていて、飲み口や好みの銘柄を探す時の参考になる。 ビールの苦さを表す数値として”IBU”という単位がある。 ”国際苦味単位”の略なので、…

静岡の誇る、フルーティーな飲み口のクラフトビール -ベアードブルーイング / 修善寺ヘリテッジへレス-

静岡県の修善寺にて熱い情熱と共に、クラフトビールを作り続ける”ベアードブルーイング”の定番ラインナップとして様々な種類のビールが発売されている。 その中でも醸造所を構える修善寺の名を冠した”修善寺ヘリテッジへレス”を飲んだ。 2017年6月現在、ベア…

スターバックスで夏向きのコーヒー”COLD BREW”が発売中! 8月31日までの限定販売!

スターバックスの夏向けコーヒー、COLD BREWを飲んだ感想の記事です。スカイツリーのお膝元のソラマチの空いている時間も一緒に記事にしています。

カフェ好き必見! itonowaは絶対押さえておくべきナチュラル系カフェの完成形!!

東京台東区にあるカフェ”itonowa”に実際に行って食べた物のレポート記事です。優しい甘さが特徴の玄米カレーと、豪華絢爛なロールケーキの組み合わせが最高のお店です。

【男?女?】おかま界のレジェンド ひげガールを全力で楽しめ!【そんなチャチなもんじゃあ断じてねぇ】

新宿・歌舞伎町っていうか「おかまバー」界隈ではレジェンド的存在のひげガールに行ってきた。 昨年に続いて2年連続の訪問である。 先に白状するが、本記事に有益な知情報・新たな知識などは、一切含まれていない事を名言しておきたい。 【※記事中の情報は全…

【誰トク?】おかまバーに行く人必見! 0次会にサクッと飲みたい酒場 2選【新宿・歌舞伎町】

おかまバーに行く前に、駆けつけ一杯用として行きたい居酒屋の記事です。サクッと飲んで、さっとほろ酔いになれるお店の記事です。

意外と穴場? 有形文化財で大正ロマンを感じながら、飲む抹茶は最高! -静岡県熱海市 起雲閣-

熱海にある起雲閣内の喫茶室の記事です。旅行のハイシーズンでも比較的空いていてゆっくり休憩する事が出来ます。

敵か味方か? 車以外で熱海を観光する時に使いたい1日乗り放題「湯~遊~バス」

車以外で熱海に来た場合の、ここ強い味方「湯~遊~バス」の記事です。切符の買い方やちょっと不便に思った事を書きました。

徒歩と乗り放題バスだけでOK! 金沢を車無しでコンパクトに満喫したい!!

金沢市内の観光を徒歩+乗り放題のバスのみで行う記事です。乗り放題バスを駆使すれば、市内限定でも色々な場所にいく事が出来ます。

観光地のど真ん中の隠れ家カフェ! 静かな店内にずーっと居たい! -静岡県熱海市 CAFE KICHI -

熱海駅近くのカフェ"CAFE KICHI"に行ってみた時の記事です。静かな店内はここが観光地である事を忘れる程のゆっくりとした時間を過ごせます。

ガツンとした味わいが堪らない! 伊豆・修善寺の個性的なクラフトビール! -伊豆市修善寺 わびさびジャパン ペールエール-

静岡のクラフトビール、BairdBeerを飲んだ感想の記事です。とにかくガツンとした呑み応えのある1杯です。

古民家×抹茶×和菓子=最高の時間! 伊豆の隠れ家的カフェでゆったりとした余暇を -伊豆市修善寺 茶庵 芙蓉(ふよう)-

伊豆市修善寺にある茶庵 芙蓉の紹介記事です。静かな場所でゆっくりと飲む抹茶は最高の贅沢です。

ワサビ大好き!ワサビ万歳! 蕎麦と山菜とワサビの組み合わせが最強! -伊豆市修善寺 禅風亭なゝ番-

伊豆市修善寺にある蕎麦の名店・禅風亭なゝ番の紹介記事です。しっかりとしたコシのある二八蕎麦が絶品です。

ゴロッと牛肉とコク深いカレーの相性が最強! これぞキングオブ洋食屋のカレー! -神保町 ボンディ-

神保町にあるカレーの老舗ボンディ。コクのあるカレールーにゴロっと牛肉。全てが最高のカレーの感想記事です。

肉食女子も男子も、あと草食の人も全員集合! NY発の圧倒的肉感バーガーで肉を喰らえ - 有楽町 SHAKE SHACK -

NY発の激旨バーガー、SHAKESHACKを有楽町で食べてきた記事です。圧倒的な肉感とボリュームに大満足なハンバーガーです。

岐阜県の味はビールとハムで楽しめ! -地ビール飛騨 飛騨ホワイトビール / 明宝ハム ハムトン-

飛騨地方の地ビールと幻のハムこと明宝ハムを食べた記事です。どちらも岐阜県飛騨地方が産地です。美味しいですよ?

クラフトビールの特徴を残しつつ、誰でも飲みやすい最高のビールが新発売! -キリンビール グランドキリン IPA-

キリンビールから3月28日に発売された「グランドキリン IPA」のを飲んだ感想記事です。クラフトビールの旨味が存分に楽しめるビールです!

上野で3月30日まで開催されるVOCA展は、空いてる日にふらりと立ち寄りたくなるカジュアル現代美術展!

毎年楽しみにしているVOCA展を今年も見に行って来た。 行く度に思う事だけど、本当に個性的な作品ばかりで、改めて表現する事の可能性を感じさせられる。 現代美術の展示会は全般的に好きだけど、中でもVOCA展が好きな理由はその多様性にある。 「平面である…

3月11日から上野の森美術館で開催される現代美術展の平面に対する攻め方が半端じゃあない!

毎年、上野の森美術館で開催されているVOCA展の紹介記事です。過去の作品を紹介しつつ、今年の展示会への期待を書いています。