考えはいつだってNo think!

考えはいつもNo think! は丸の内界隈の箱屋、箱根ヶ崎が「人生を最高に旅せよ!」を合言葉に”旅や移動する事”を楽しむブログです

シンプルライフ系Twitter交流会、初参加

初めてTwitter交流会に参加できた話。

本多メグさん主催で8月にやった交流会の第二回が、去る10月4日夜9時から開催された。

普段、ブログを書いていると他のブロガーの方からブクマやコメントを頂く事があってもどっしり腰を据えて話すって事は無い。

さながら一人で走り込む練習の様だ。

だけど様々なブロガーが一堂に会する交流会はみんなで走るマラソンみたなもので文字通り交流ができる。

 

watasinokurasi.hatenablog.com

Twitterアカウントヲ新規二習得セヨ

ところでTwitterを使った交流会とは?

大体からして僕はあまりTwitter使わない。

一応アカウントはあるけど完全にタイムラインを見る用の半死アカウントだ。

どんな交流会になるか解からないけどそんなアカウントで行くのは失礼極まりない。

とりあえず新規Twitterアカウントを習得しよう。

 

Surfaceにも最初からTwitterのソフトが入っているけどイマイチ使い方が解からない。

30分程四苦八苦して断念。

 

次にスマホにプリセットで入ってるアプリで習得を目指す。

gmailの他の予備のメアドで習得。 っと、今回はサクッと登録できた。

やはり時代はスマホなのだ。

さっそく確認がてら、つぶやいてみる。

 

「ツイートできません」

 

……!?。

確認してみるとアカウントが凍結されている。 何故だ。

凍結の解除の仕方を調べてみるがなにやら大変そうなので断念。

こうなれば最後の手段で携帯のアドレスを入力し三度目の正直、再々アカウントを習得。

っと、今回もサクッと登録完了。

やはり時代はスマホなのだ。

さっそく確認がてら、つぶやいてみる。

 

「ツイートできません」

 

……!?。

確認してみるとアカウントが凍結されている。 何故だ。

さっきの二番煎じも良いところだ。

どうも登録後、確認の為設定のあたりを開くの良くないらしい。

さっきは、やらなかったアカウント凍結解除の申請をしぶしぶ行う。

誤って凍結される場合もある様で申請理由を書く欄も設けられている。

 

「アカウント作成後、数分で凍結されました」

 

これでTwitterに「登録者の邪な意思を察知してアカウントを凍結させる」機能でもついてない限り僕のアカウントは無実だと判るだろう。

そもそも交流会に参加したいだけなので邪な意思もなにも無い。

 

申請後、数分で解除通知が到着。

こうして1時間近くを費やしアカウントを習得し、交流会に参加するお膳立ては整った。

後は開始時間を待つばかり。

 

交流会開始

予定の10分ほど前、Twitterに指定のハッシュタグを打ち込むとすでに主催者のメグさんはスタンバイされている様子。

交流会がどんな感じで始まるのか解からなかったけどスマホを片手に僕もスタンバイし、念のためにSurfaceも立ち上げておく。

9時少し前にメグさんが簡単な挨拶をされ、その後続々と参加される方も自己紹介をしていく。

今回の参加者は20名との事なので単純に数分足らずの間に20件はTLが進む。

 

ここで僕は失敗に気づく。

事前に質問は解かっていたのだからあらかじめ書いてコピペするだけにしておけば良かった……。

うっかり書いていると怒涛の勢いのTLに置いてけぼりを食らう。

自己紹介と挨拶で更に勢いよくTLは進んでいく。

 

さながら戦場の無線交信の様な勢いで更新されるTL、に僕はこの時点で完全にテンパっていた。

 

それでもなんとか態勢を立て直し、メグさんからの質問の回答を打ち込む。

質問は3つ。 いづれもブロガーなら気になる所でぜひ押さえておきたい話だ。

1 ブログのネタ探しはどのようにしていますか?

2 自分が影響を受けたブログを3つ上げてください(昔読んでいたものでもOK)

3 ブログを書いていて良かった!と思ったエピソードを教えてください

 

20名の方が居れば20通りの回答があってとても参考になる。

自分の中から書きたい事を見つける人、他のブロガーの記事に刺激を受ける人、日常生活にアンテナを張る人。

ベストな方法は無いけど人それぞれに合う方法はあると思う。

交流会で上がったネタ探しの方法は「こんな方法もある」と自分のアイデアの引き出しに是非入れておきたい。

 

Twitterの使い方が完全に不慣れ&TLを追っかけるのに必死であまりしゃべれなかった事が悔やまれるけど、次もあればまた参加したい交流会だった。

僕の場合、どうしても普段見るブログが固定されがちだけど交流会は良い意味でブロガーの方が「ごちゃまぜ」になるので興味が広がるのが面白い。