考えはいつだってNo think!

考えはいつもNo think! は丸の内界隈の箱屋、箱根ヶ崎が「人生を最高に旅せよ!」を合言葉に”旅や移動する事”を楽しむブログです

小麦の饗宴? 鶯谷 純喫茶デンのグラパンをとにかく食べたい!

みどりさんの記事に出てきたグラパンが非常においしそうだったのでどうしても食べたくて、実食してきた話。 

 純喫茶「デン」 

midori32.hatenablog.com

少し前に、みどりさんがオフ会兼食レポとして鶯谷の純喫茶を紹介していた。

その写真がなかなか衝撃的だった。

メインとして紹介しているのが「グラパン」と言う食べ物だが見た目のビジュアルが凶悪ハンパない。

食パン半斤を豪快に使ったワイルドな料理である。

 

豪快さではアメリカのBBQとか、牛一頭丸ごと使った料理とかそれに近いワイルドさを感じる。

縦だか横だか解からんビフテキみたいなグラパンを食べてみたいのである。

 

かつて読んだ「男おいどん」の主人公、大山昇太(おおやま のぼった)が所望したタテだかヨコだかわからんビフテキを彷彿とさせる。

もうこのイメージしか湧かないのだからどうしても食べてみたい。

とにかく食べてみたいから食べる、のである。

 

f:id:p-n-3-p-n-3:20151103161128j:plain

f:id:p-n-3-p-n-3:20151103161131j:plain

 

鶯谷駅からデンへ

家から鶯谷駅を目指し、11時位に鶯谷駅に到着。

やっぱり山の手線の他の駅とは「格」が違う。

駅の正面の道から横に一本入るとラブホと風俗案内所、飲み屋ばっかり。

とてもじゃないが学生とか一見さんお断りな雰囲気である。

因みに鶯谷駅は山手線で一番乗降者数が少ない駅として逆にある意味有名だ。

 

「デン」は駅から10分ほど歩いた場所にあり、少し奥まった場所にある。

観光客向けとかじゃなくて地元の人達が普段使うお店だからだろう。

最初ちょっと通り過ぎた。

 

f:id:p-n-3-p-n-3:20151122085938j:plain

 

純喫茶のカレー

お昼には少し早めの時間だった事もあってすんなり入店。

喫茶店と言えば、スターバックスブルーボトルコーヒーのイメージがあったけどお店の中は昔ながらの喫茶店。

 

喫煙OKなので愛煙家には嬉しい場所かもしれない。

地図を調べる為にみたサイトに「タバコを隣の席で吸われたので嫌でした」って書き込みがあったけど昔ながらの喫茶店だし、喫煙OKなのだからそこは仕方ないのでは……。

 

タバコは別にしても、横の席でおっちゃんがカレー食べてたのでそっちに浮気しそうになる。

お腹が空いている時のカレーの匂いは危険である。

意識してもつい、カレーを注文したくなる。

しかし、今日はグラパンの日なのである。

 

f:id:p-n-3-p-n-3:20151122085948j:plain

 

メニューはグラパン・パスタ・カレーと、とてもシンプル。

あー、カレー食いたいなぁと思いながらグラパンを待つ。

 

グラパン

カレーの誘惑に耐えつつ10分ほどで念願のグラパンが運ばれてくる。

 

f:id:p-n-3-p-n-3:20151122085926j:plain

デカい!

1斤の食パンを半分に切り、中をくり抜いてホワイトソースを流し込み、

食パンごとオーブンで焼いたもの。

みどりさんの記事にもある通り食パン半斤をくり抜いて出される大きさはハンパでは無い。

普通のお店なら中身を食べきれば完食だけど側までとなると結構な量だ。

 

グラタンとパンのコラボレーションが最高だ。

ふわっふわのパンにとろとろのグラタンを染み込ませて食べると非常に美味しい。

パンとグラタンの相性が良いのだ。

 

グラタンの中にたっぷりタマネギが入っていてそれがシャキシャキと食感にアクセントを出してくれて食べていて飽きない。

 

更に中身を食べたあと、パンの側を食べていくけどそこが「お焦げ」の様で芳ばしくてまた食感と味が少し変わって更に飽きない。

楽しみにしていた甲斐があってとても幸せな時間を過ごせた。

 

ふと思ったが、食パンもグラタンも全て小麦である。

タマネギ以外、ほとんど小麦だなのでかなり腹持ちは良い。

 

もう一つのデンの魅力

デンは昔ながらの喫茶店で昭和にタイムスリップしたような感覚になる。

内装もスターバックスみたいにスタイリッシュという訳ではない。

だけど、のんびり出来る「空気感」みたいな物があって居心地が良かった。

あと、ママが丁寧で温かみのある接客をしてくれる。

馴れ馴れしい訳でもなく機械的でもなく自然とまた来たくなる感じが凄くいい。

 

前に京都に行った時にとある京野菜のお店に朝食に行った。

とても美味しいと評判のお店なので非常に期待して訪れたのだが……。

 

朝8時にお店の前に行くとすでに長蛇の列ができている。

くっ、出遅れたか……っ! と思いつつも「流石に人気のお店だしなー」とのんびりとまって90分ほどで入店。

f:id:p-n-3-p-n-3:20151122101629j:plain

 

だけど完全にお店の中は人でいっぱい……。

バイキング的に料理を取って行くのが有名なハズだったけど、店内の交通整理もされていないから右と左から人が料理を取っていくので真ん中でぶつかって半分喧嘩していたり。

料理の供給が追い付かないのかテーブルはスカスカ。

店員は料理を出したりする事でてんやわんや。

 

比較的最近オープンした所だし、美味しい京野菜が有名なお店だったけどまた行きたいな、とは思わなかった。

なんと言うか、落ち着いて食べる事が出来なかった。

学生の時は食事なんてお腹が膨れれば良いと思っていたけど、改めて食事とはまわりの環境も含めて大切だと思う。

 

いずれにしても純喫茶デンのグラパン、とても美味しいので是非!

それでは、また。

tabelog.com

他にも居心地の良い空間の記事、あります 

p-n-3.hatenablog.com 

p-n-3.hatenablog.com