考えはいつだってNo think!

考えはいつもNo think! は丸の内界隈の箱屋、箱根ヶ崎が「人生を最高に旅せよ!」を合言葉に”旅や移動する事”を楽しむブログです

男性ミニマリストの春服の着回し (パーカー)

春先~春にかけての着回しの話。

着回しを中心で考えるので冬服から厚手のコート類をマイナスしたり、夏服にプラスしたり。

この記事は「男の春服なんて厚めの夏服か冬服を薄着にするので良いんです」と言う乱暴な意見の元に書かれます。

春服の中心

2016年春・夏メンズの流行色は既に決まっているそうです

 

デニム、ミリタリー、ワークなどのトレンドが続きますから、当然流行色だって似てくる。
主に注目なのは、この3つかと。

・インディゴを筆頭にブルー系カラー
・カーキを筆頭にグリーン系カラー
・ベージュ~オフホワイト系カラー

全体的に、スモーキーやグレイッシュと呼ばれるような、落ち着いたトーンの色が引き続き人気となりそうです。 

 

www.fashionsnap.com

 

女性の服の流行に比べて男性の流行はゆっくりだし、劇的にガラッと変わったりはしないのでお財布にもクローゼットにも優しい。

流行ばかり追いかけても仕方ないけど、手持ちの服の中で流行色の物を主役にしたり、テイストを揃えると「今っぽい」感じになると思う。

「今っぽい」のはとても大切だ。

 

インディゴ系はネイビーのシャツを持っているし、グリーン系は迷彩柄のパンツがあるので春~夏、もうちょっと頑張れば秋まで使える様に薄手のパーカーを新しく購入した。 

p-n-3.hatenablog.com

 

春先~春までこのパーカーをサブの中心に持ってきた着こなしを考えてみた。

夏はそのままサブからメインに昇格させて夏の着こなしの中心に据える作戦だ。

着回しと言う名の手抜き万歳。

 

個人的な今年の流行色はネイビーだ。

白xネイビーの組み合わせはすごく夏向きだと思う、新しく買ったパーカーにとっては長い付き合いになるのでしっかり手入れをして長丁場に備えたい。

 

ホワイトのパーカー

2016着こなしの中心となるパーカーは重ね着する事と、夏に使う事も考えて薄目の物をユニクロで選んだ。

f:id:p-n-3-p-n-3:20160209220445j:plain

 

薄手なので重ね着しやすく、細目なので単体で来てもダボつかない。

仮にくたびれても、そこはユニクロなので補充が容易なのも何気にポイント。

 

前回の冬服のまとめみたいにガサっと置くのではなくて、今回から個人的にリスペクトしているマギーさんみたいな写真の撮り方をしてみたい。

雰囲気も大事なのである。

kumitch935.hatenablog.com

 

ネイビー+ホワイト

f:id:p-n-3-p-n-3:20160209191529j:plain

ツートーンカラーの組み合わせ。

トップスとシューズをホワイト、その他をネイビーで揃えた。

何は無くとも色味を揃えるとお洒落に見えると思う。

 

帽子・ネイビー

トップ・ホワイト

ボトム・ネイビー

シューズ・ホワイト

 

色が層になっている所も何気にポイント。

 

少しフォーマルに

f:id:p-n-3-p-n-3:20160209191531j:plain

 

タートルネックよりもう少しカチっとした感じ。

中をYシャツに変更。

それだけど、上が「まっしろけ」になるので黒のニットネクタイを入れてみる。

普通のネクタイと違ってニットネクタイだとフォーマル寄りになりすぎず、適度にカジュアル感が出る。

少し気温が上がってもネイビーとかの「寒色系」すると涼しそうな感じがして良いと思う。 

 

 

 ワークスタイルっぽく

f:id:p-n-3-p-n-3:20160209191533j:plain

 スニーカーとニット帽をそれぞれワークブーツとハットに変更。

バッグをリュックにすると結構それっぽい。

何気にこの中の主役はブーツだと思う。

 

靴をワークブーツにするだけで一気にテイストが変わるので面白い。

あと、ブーツ、腕時計、ベルト、リュックのベルトの色を茶で統一。

小物類も色を合わせると「気を使ってる」感が出る。

ちょっと気にしてますよー、洒落っけ出してますよーと言うのがチラッと解かると「粋」だ。

そう、「カッコイイ」と言うよりも「粋」なのである。

f:id:p-n-3-p-n-3:20160209191536j:plain

ハンカチは別にしてメガネ・財布も、ちょっとでも「同じ系統の色」を入れると良いと思う。

 服の色味だけそろえておけば、後は見る人が良い方向にとってくれると思うのでやっぱり色味を揃えるのは大切なのである。

 メガネとか財布とかベルトとか全部バラバラに買ったので色がそろったのは偶然だ。

 

 ジャケットと合わせてみる - グレー -

f:id:p-n-3-p-n-3:20160209191535j:plain

モノトーンっぽい着回し。

グレーとホワイトも相性が良いと思うので重ね着。

キャップとインナーのタートルネック、パンツは引き続きネイビーで。

シューズも引き続きキャンパス地のスニーカーで固くなりすぎない様に。 

最速でおしゃれに見せる方法

最速でおしゃれに見せる方法

 

 個人的にあまり好きじゃないけどMB氏の著書にも「フォーマルさとカジュアルさのバランスが大事」とあった。

適度に力の抜けた感じが大切なのだ。

 

 ジャケットと合わせてみる - ブラック -

f:id:p-n-3-p-n-3:20160209192512j:plain

ブラックのジャケットともパーカーは合わせやすい。

ぶちゃけ、グレーよりもブラックxホワイトの組み合わせの方が僕は好きだったりする。

シューズは何となくブーツに。

ティンバーランドのブーツって大抵の服に合うので重宝してます。 

 ジャケットと合わせる時はインナーは無地の方が絶対に良い。

キャラクターや柄が入っていると大人っぽいジャケットと合わない。

センスのある人が着れば変わるかもしれないけど、ここは無難にパンツと同系色のインナーにしておこう。

写真はネイビーのタートルネックだけど、ブラックでも良い。

 春先~春の着こなし まとめ

少し肌寒い日はジャケットのオン、オフで。

暖かくなってきたらパーカーとインナーの微調整でなんとかなるはず。

 

靴は昨年から引き続きスニーカーとブーツのみ、ボトムは迷彩柄のパンツとジーパンの2枚。

ジャケットもブラックとグレーの2枚だ。

それだけで2x2x2=8通りのパターンが出来る。

土日休みのワークスタイルだったら一か月着まわせると思う。

 

僕はニューバランスとか、特定の格好に凄く合うシューズよりもキャンパス地だったり単色のスニーカーの方が他の服にも合わせやすいのでそちらを進めたい。

はてなブログ自体の読者層が20代以上で社会人の方が多いと思う。

絵柄が入っていたりするよりも無地だったりシンプルなボーダーとかの方が大人っぽいのだ。

 

友達でチェックのシャツや少しラインの入ったチノパンを着こなしている人が居る。

その人は童顔だから「若い感じ」の服が良く似合うのだ。

人それぞれに似合う服、似合わない服があるので色々試してみるのが一番早いと思う。

 

個人的にはコムサイムズのジャケットが細身で「シュッ」として見えるので好きだ。

色もブラック、グレーの定番は一通りシーズン毎に出るので買いやすい。

COMME CA ISM(コムサイズム) | FIVEFOXes ONLINE STORE

 

20台中盤から色使いと小物類を気に入っているラトルトラップ。

マルイに良く入っている。

RATTLE TRAP | ラトルトラップ

 

大人の服のイメージがあるタケオキクチ

色々な意味で大人の服があるのでしっかり選ばないとただの「おっさん」になる諸刃の剣。

TAKEO KIKUCHI (タケオキクチ)

 

色んなブランドや服があるのは解かったけど結局なに着ればいいのよ?

迷ったら男はジャケットを着てれば良いんです。

ジャケット+インナー+パンツのサイズ感が合ってればあとは何とかなります!