考えはいつだってNo think!

考えはいつもNo think! は丸の内界隈の箱屋、箱根ヶ崎が「人生を最高に旅せよ!」を合言葉に”旅や移動する事”を楽しむブログです

【放送終了】ナイナイのお見合い大作戦・下呂温泉の花嫁 が本日20時から放送!!

f:id:hakonegasakipn3:20171022112220j:plain

今年の5月に告知が行われたナイナイのお見合い大作戦in下呂市。

天下の三名泉の一つであるが、今一つパッとしない下呂市がピックアップされて非常にうれしい。

 

次回のロケ地決定から約半年。

収録も無事に終わり、いよいよ放送が間近に迫っている。

公式サイトでも告知が行われているので、一度おさらいをしてから、今夜の放送に臨みたい。

下呂市って? 

下呂市全体の面積851.06km2のうち、山林が約9割を占め、河川に沿った平坦地とゆるやかな斜面を利用して、農業地、商業地住宅地などが混在している。飛騨地域で唯一、分水嶺より南にある市町村である。地目別では森林(91.8%)、農用地(1.9%)、宅地(0.8%)、道路他(5.4%)となっている。市域のほぼ中央を一級河川飛騨川が南へ流れ、西には馬瀬川がある。また、御嶽山をはじめ河川の両側には山並みが迫り、『飛騨木曽川国定公園』や『岐阜県立自然公園』なども位置する岐阜県内有数の自然豊かな地域である。 また、飛騨川に沿って国道41号JR高山本線が通り、横断する形で国道256号国道257号が通じているので、各地からのアクセスは充実している。

下呂市 - Wikipedia

 

地図上では、日本の大体中央あたりに位置する岐阜県のさらに中央、それが下呂市だ。

上記のウィキペディアにもある通り、ほぼ山ばっかりで宅地に至っては道路より少ない典型的な田舎の街である。

 

高速道路の誘致にあまり積極的でなかった為、飛騨高山に観光客を取られたり、一時は日本の首都を岐阜へ移す構想に乗っかってみたり、我が出身地ながら全体的にちょっとダメっぽい街だ。

(日本の首都は東濃へ! 覚えてる人いるかな……)

下呂市を元市民が簡単にまとめてみる

下呂市で収録が行われるに当たって、コンビニ数などの紹介があったが、そこは都市部と違って田舎の街。

市内にあるコンビニの数などを言うとちょっとしたものだが、実際は広範囲に散らばっている。

 

その他、基本的にはTV放送時は”いいところ”だけ移して放送すると思われるが、実際は田舎特有の過疎化だったり車社会だったり問題を抱えている。

さらに消防団加入へのお誘いもあったりして、大会前は連日の練習に新婚で引っ越してきた女性が「なんの為に結婚したのかわからない」と言って実家へ帰った、なんて嘘か本当か解らない笑えない話もチラホラ。

 

その他、主なスーパーや、主要道路に設置されているライブカメラ等も記事で紹介している。

ストリートビューで見るのも良いけど、ライブカメラは”今”を見る事が出来る。

下呂温泉の無料足湯スポット!

ただ、下呂市も悪い所ばかりではない。

なんと言っても温泉は湯水の様に湧いて来るので、市内には無料の足湯スポットが多数存在する。

 

決して豪華絢爛な施設では無いがどれも風情がある。

足湯のお湯の温度はやや低いが、それでも長時間浸かっているとぽかぽかと温まってくる。

特に冬、降りしきる雪を見ながら足湯に浸かって飲む缶コーヒーは非常に美味しい。

 

下呂市内からおすすめの足湯3ヵ所と、無料で入浴できる温泉1ヵ所を紹介したい。

今回のお見合い大作戦には直接映らないかも知れないが、下呂温泉の魅力の1つだと思う。

 

それでは、また。

ナイナイのお見合い大作戦 下呂温泉の花嫁 公式Webサイト

www.tbs.co.jp

---

他にも岐阜県推しの記事、あります

www.hakonegasaki.com

www.hakonegasaki.com