出かける時はいつだってNo think!

「出かける時はいつだってNo think!」は退屈な日常に、ちょっとした”出かけるきっかけ”になるブログです

10分でブログは開設できるから、気になったらとにかく始めよう!

f:id:hakonegasakipn3:20180322183727j:plain

「出かける時はいつだってNo think!」の箱根ヶ崎(@pn3pn3)です。

3年ほどブログを書いているので、自分で言うのもアレですが「ブロガー」です。
 
ブロガーって言うとなんか収益ドーン!閲覧者数バーン!!みたいなイメージがありますが、そんな事はなくって。
 
もっと単純に、ネット上で自分の好きな書く人はみんなブロガーだと思います。
 
はてなブログの有名ブロガー、ヒトデさん(@hitodeblog)がブログの楽しみ方を提案する新ブログを設立しました。
自分のやりたい事・好きな事を世界に向けて発信できるのは、ブログの大きな魅力の1つです。
 
ブログとか書くのってめんどくせーとか自分も思ってましたが、今はめっちゃ楽しいです。
この記事では、そんなブログを書き始めるに当たっての敷居をちょっとでも下げられれば、と思います。

スマホならどこでも始められる

f:id:hakonegasakipn3:20180322162602j:plain

Web上には、いろいろなブログのサービスがあって、パソコンじゃなくてスマホでも書ける様になっているブログも多い。
スマホがあれば写真の撮影から編集、文章を書いてWeb上への公開まで全てできる。
 
パソコンに電源を入れてから「よし、書くか」ってなるんじゃなくて、日常生活の延長でスマホから書けるのはめちゃくちゃ便利。
 
文章も特別に上手になる事を意識するんじゃなくて「ちょっと長めに書けるツイッター」くらいの感覚でOKだ。
 
って言うか逆に「さぁ書くぞ!書くぞ!!」って気合いを入れると、だいたい書けなくなる。
書けなくなると「あーやっぱり書くのってめんどくせー」ってなるので良くない。
 
思った事をその場で気軽に書いて、ブログって言うWeb上の日記に放り込んで置く感覚だ。
それくらい気軽な考えじゃないと、途中で辛くなってしまう気がする。
 
自分の時間を使って、楽しみたくてブログを始めると思うのでまずは自分が楽しむ事が一番肝心だと強く思う。
 

思い付きブログ

f:id:hakonegasakipn3:20180322162626j:plain

僕は1か月ほど前にメインのブログ以外にサブブログを始めて、できるだけ毎日更新する様にしている。
 
少し前は「メインブログだけでも大変なのに、サブブログとか書けるわけねーだろ」と思ってたけど、なんとなく両方とも楽しめている。
 
サブブログでは「その日思った事を自分で撮影した写真と一緒に記事にする」と言うルールで更新している。
 
そもそもサブブログ自体、メインブログのオフ会で「箱根ヶ崎さんももう1つ、ブログ始めてみよう」って軽いノリだった。
 
とりあえず書くだけ書いてダメだったら削除すればいっか、くらいのライトな感覚でオフ会してたカフェでURLやアイコンの設定して、文章書いてその日撮った写真ものっけて公開した。
 
サブブログを始める前は「記事の書き方は…」とか「読みやすい文章とは……」とか色々と考えてちょっとブログを書く事が嫌になりつつあったけど、サブブログを始めて「あ、そんな事どーでも良かったんだ」と思う様になった。
 
自分が書いていて楽しくないと、多分読んでる人も楽しくない。
 
自分が好きなモノ・コトを楽しく書いて、それを楽しく読んでくれる人がいる。
そんな好循環が出来上がる事がブログの一番の魅力だ。

Illustration by:はちさん(id:hachi-log

ブログなんて10分で始められる

f:id:hakonegasakipn3:20180322162646j:plain

設定やらなんやらWeb関係のあれこれって大変そうって思われがちだけど、実際はカフェでコーヒー飲みながら10分くらいでゼロからスタートできる。
 
全く一切興味がなければ無理に、とは言えないけど逆にちょっとでも興味があればとりあえず始めた方がいい。
 
仮にダメでも失う物はちょっとの時間とちょっとの通信容量くらい。
 
逆に上手くハマれば自分と趣味の会う人と出会ったり、自分の知らない新しい世界が開けたり、大きなビジネスチャンスがあったりする。
ある意味で始めてみる事自体に大きな価値があるのかもしれない。
 
素人とは言え、変化の速いWeb業界の隅っこにブログと言う席を置くので世の中の変化や新しいサービスに出会える機会も増える。
 
さらにブログが好きになればブログのデザインを凝ってみたり、イラストを外注してみたり、より検索されやすい記事の書き方を考えてみたり、掘り下げる事はいくらでもできる。
 
ブログを始める=人生バラ色!とはならないけど、ちょっとでも豊かな人生を彩る1つの道具としてブログと付き合っていければいいと思う。
 
それでは、また。