出かける時はいつだってNo think!

「出かける時はいつだってNo think!」は退屈な日常に、ちょっとした”出かけるきっかけ”になるブログです

自分のブログで2017年を振り返ってみる

f:id:hakonegasakipn3:20171230111036j:plain


今週のお題「2018年の抱負」

出かける気持ちを応援する「出かける時はいつだってNo think!」の箱根ヶ崎です。

 

2017年も残り1日となりました。

年末のバタバタした雰囲気は苦手ですが、30~31日のゆっくりと年を越す感じは嫌いではありません。

特に紅白歌合戦からの行く年来る年の流れは日本ならでは、だと思います。

 

何はともあれ今年1年間、「出かける時はいつだってNo think!」を読んで頂き、本当にありがとうございました。

今年の総括

1月は岐阜県縦断の旅と称して、名古屋→下呂→高山→金沢→東京と新幹線・バス・在来線・車、と使える手段は全部使って大移動をする事から始まりました。

めっちゃ寒かったですが、年末年始のすべての日で温泉に入れると言う贅沢過ぎる年越し・年明けが出来ました。

 

その他にも犬山・箱根など””気になった場所にはとりあえず行ってみる”スタンスで自分の行ったことの無い場所に行けたました。

 

また、今年は「モノ」から「コト・ヒト」へお金の使い方がシフトしていった。

ミニマリストを目指して、物の断捨離が一周して落ち着いたからだと思う。

大抵、ミニマリストや断捨離を始めて物を捨て始めると「断捨離ハイ」になって捨てすぎて後でちょっぴり後悔して買い足すのである。

f:id:hakonegasakipn3:20170705172743j:plain

(なんでアレをあの時捨てたんだ……と後悔する)

 

コト・ヒトへのお金の使い方で印象的だったのはオフ会へ参加する事が去年に比べてめちゃくちゃ増えた。

小規模なものまで含めると10回くらいは参加したと思う。

 

知らない人と会うのはとにかく楽しい。

自分の知らない事や違った価値観のある人と話すと「こんな考え方があるのか」と思ったり「あー……やっぱりそういう時あるよね……」と環境も立場も違う人なのに自分と同じ様に考えていた事に共感したりする。

 

「d design travel 静岡号」の出版記念のイベントに参加した事も、今年もおかまバーに行けたのも全部オフ会の繋がりで、非常に刺激を受けた。

その他にも一緒にご飯を食べながら、色々なお話を聞けたブロガーの方も多い。

ブログの事や生き方の事などめちゃくちゃ参考になっている。

 

やりたかった事・会いたかった人に会う

もうこれだけは絶対やってから死にたいと言う事2つが今年は出来た。

1つは数年前に途中で登頂を断念せざるを得なかった富士山にリベンジ出来た事だ。

 

男たる者、一度くらいは日本のテッペンを踏んでおきたい所だ。

そんな アホな しよーもない理由で第二次富士登山が実行され、無事に登頂する事が出来た。

万全の雨対策をして行ったが、今回は一度も雨に降られる事無く下山する事が出来た。

 

そして、半ば諦めかけていた”テクノ法要”が都内で行われる事を知って急きょ参加する事が出来た。

元々は福井県の照恩寺で行われていたイベント、と言うか法要なので都内で見る事は叶わないと諦めていた。

まさかの築地本願寺で行われるとの事なので問答無用で都合をつけて行ったきた。

 

法要中は歳最初から最後まで鳥肌が立ちっぱなしだった。

最終的にはご住職の朝倉氏にも会え、数分でも直接お話が出来た。

 

2018年は?

どこまで出来るか、見通しはまだ立っていませんが”やりたい事”は既にあるのでそれにどこまでコミット出来るか?がポイントだと思う。

その他に今年はいくつか新しい事にも挑戦して、大成功とまでは行かなかったけど、多少なりとも結果を出すことが出来た。

 

2018年はどの様な年になるか解らないが、今年以上に「自分のやりたいこと」を中心据えてやっていける年にしたいと思う。

その結果をブログに書く事で、ちょっとでも読んだ人の役に立つことが出来れば嬉しい。

 

それでは、また。

---

今年のオススメ記事、あります

www.hakonegasaki.com

www.hakonegasaki.com