出かける時はいつだってNo think!

「出かける時はいつだってNo think!」は退屈な日常に、ちょっとした”出かけるきっかけ”になるブログです

2018年目標!やらない事を決めて時間資源を有効に!

f:id:hakonegasakipn3:20180101081405j:plain

出かける気持ちを応援する「出かける時はいつだってNo think!」の箱根ヶ崎です。

 

新年あけましておめでとうございます。

今年も「出かける時はいつだってNo think!」と箱根ヶ崎を宜しくお願い致します。

 

一年の目標やすべき事は決まりましたか?

一年の計は元旦にあり、今年一年をどんな年にするのか、を念頭に決めてそれに向かって努力していきたいですね。

 

ただ、やる事をどんどん増やして行くと”やる事”が”やらなければならない”事になってしまうので、取捨選択をしていきたいですね。

やる事・やらない事

目標を立てると、それに付随しての行動が決まってくる。

達成した目標があるのならば、積極的に行動していくべきだと思う。

 

一方で人に与えらえた時間は言うまでも無く1日24時間だ。

その中で睡眠を取って、働いて、目標達成の努力もする。

もう時間の使い方が上手い=目標達成の確率が高い、と言ってしまっても良いと思う。

 

時間の使い方も色々あって、だらーっとTVを見ていた時間から移動中のちょっとしたスキマ時間まで、使える場所は無数にある。

そう言う”空き時間”の使い方も大切だけど、それ以上にこちら側から攻めて積極的に”時間を作る”事を意識していきたい。

 

時間を作り出す為に”やらない事リスト”を!

今までは「これで良いか」と思っていた事を、改めて見直してみると結構無駄な事って多いと思う。

無駄な付き合いだったり、なんとなくダラダラと過ごす時間だったり、スマホのゲームする時間だったり。

そういった物を意識的に無くしていくのが「やらない事リスト」だ。

 

自分の中で意識して「この事に時間を使おう」と思って使う時間は良いけど、”なんとなく”使ってしまう時間を無くしたい。

あくまで「自分の目標達成に向けて、これは必要か?不要か?」を判断基準にして、不必要な物はどんどん”断捨離”である。

 

一方で、自分にとっての楽しみ・趣味まで捨ててしまうのも行き過ぎなので、その辺りはしっかり線引きをしたい。

読書で言えば実用書ばかりじゃなくて、ミステリーやサスペンスを読む時間も作りたい。

それは”なんとなく時間つぶし”で見るんじゃなくて、「この作家の、この本が読みたいから読むんだ!」と言えるくらいの強い気持ちがあれば大丈夫なんだと思う。

 

いずれにしても”時間”は人に与えられた最強の資源だ。

お金にも変えられるし、人生を楽しむ為にも使えるし、それこそ大抵の物には変換が可能な資源だと思う。

 

これからをどんな人生にしていくのか、それは”時間”と言う資源の使い方が握っている。

2018年は「時間の使い方」をとにかく意識した年にしていきたい。

 

それでは、また。

---

他にも四方山話の記事、あります 

www.hakonegasaki.com

www.hakonegasaki.com