考えはいつだってNo think!

考えはいつもNo think! は丸の内界隈の箱屋、箱根ヶ崎が「人生を最高に旅せよ!」を合言葉に”旅や移動する事”を楽しむブログです

カフェ好き必見! itonowaは絶対押さえておくべきナチュラル系カフェの完成形!!

f:id:p-n-3-p-n-3:20170609162008j:plain

東京都台東区って言うと1番メジャーな所は浅草、次いで上野界隈だと思う。
年々増加する外交人観光客にとって「The japan」って感じで大人気との事だ。
 
ただ、観光地だけじゃなくて台東区には下町と言う側面もある。
御徒町の高架下にあるクリエイター達による”現代の長屋・2K540"や世界でも類を見ない大人の場所が集まる鶯谷などややディープなスポットも多い。
そのスポットの一つに”かっぱ橋道具街”がある。
 
調理用器具の専門店が軒を連ねる道具街は、平日はその道のプロが、休日は良質な日本製の包丁や調理器具を求めて国内外問わず、観光客が訪れる。
そして、そのかっぱ橋道具街からほど近い所にナチュラル系カフェの最高峰だと思っている"itonowa"の店舗が存在するのだ。 
 

itonowa

"itonowa"は店長の渋谷さんが”誰かと誰かが、大切なものたちがつながっていく、そんな場所になれたら”と言う思いで2008年に立ち上げたお店だ。
カフェの”itonowa”と雑貨を取り扱う"itonowa Life"の2つの店舗がある。
itonowa Lifeでは渋谷さんにゆかりのある雑貨やイイホシユミコの食器が販売されている。
 
itonowaで多く使われている食器がイイホシユミコで、行くたびに毎回欲しくなる。
シンプルなデザインと手に取った時の感触、料理を邪魔しない絶妙な色使いと非の打ち所がない。
販売されている食器はすべて手作りの1点モノで、色付けなどが微妙に違うので買うときは同じ形でも、何種類かの中から選ばせてもらえる。
(在庫があれば、だけど……)
 
ちなみにitonowaは、店外・店内での撮影は厳禁である。
食事の際の自撮りなども、ご遠慮頂いているとの事なので、行った際は注意したい。
食事の写真は大丈夫だが、撮影時にはシャッター音が響かない様に配慮するのがスマートだと思う。
 

玄米カレーセット

f:id:p-n-3-p-n-3:20170609162002j:plain

 
玄米カレー・・・辛いだけがカレーじゃない! 玉ねぎベースの甘口カレーだけど、しっかりとコクがあってカレーの旨味を楽しめる。
 
玄米ご飯にたっぷり掛かったカレーは、食べる度に玉ねぎの甘味と玄米の歯ごたえが味わえる。
福神漬け的な位置にあるアスパラの胡麻和えも、黒ごまの香ばしさが味わえて、いい箸休めになる。

f:id:p-n-3-p-n-3:20170609161958j:plain

 
中央にある半熟卵は、中の黄身があふれ出している周辺のカレーと一緒に食べると尋常では無いうまさを誇る。
甘口のカレーに、黄身の味と隠し味的なチーズの味が相まっていくらでも食べられそうだ。
しかし、卵の数は限られているので、タイミングを考えながら食べたい
 

ほうじミルク&ロールケーキ

f:id:p-n-3-p-n-3:20170609162011j:plain

 
ほうじミルク(アイス)・・・ほうじ茶&ミルクのコラボレーション。ほうじ茶の香ばしさにミルクのまろやかさが加わって誰にでも飲みやすい味わいに。
 
ロールケーキ・・・ある意味、itonowaを代表する一品。メロンがトッピングだけじゃなくて、1カットあるのには驚かされる。さらにチェリーも配置され、どれから食べていいのか悩ましい。

f:id:p-n-3-p-n-3:20170609162016j:plain

 
まず目に入ってくるのが豪華絢爛なロールケーキ。
メロンにチェリーにキャラメルソースにクリームたっぷりのロールケーキとか、ここがスイーツの天国か。
 
ロールケーキのクリームは甘さ控えめで生地の味を引き立てる味わい。そこにキャラメルソースの甘味が加わって1個と言わず、原木のまま1本食べるのも難しくないのではなかろうか。
 
フルーツとケーキが出てきた時、先にケーキを食べると、後で食べたフルーツが酸っぱく感じる事があるけど、itonowaのロールケーキには心配無用だ。
ロールケーキは甘さ控えめだし、メロンは十分完熟しているし、どれからどう食べても全く問題無い。

f:id:p-n-3-p-n-3:20170131202857j:plain

(itonowaのロールケーキは、とにかくヤバい)
 

”たべもの”だけじゃないitonowaの魅力

itonowaは食事や雑貨も魅力だけど、それ以上に”居心地の良い空間”が1番の魅力だと思う。
シンプルで静かな店内に加え、お店のスタッフさんも必要以上に騒がしくならない様に、順番待ちのお客さんの対応を店外でするなど、お店の空間に対しての配慮が感じられる。
 
ロールケーキのフルーツやトーストセットのスープは定期的に変わるので、来る度に新鮮な気持ちになれるのも嬉しい。
どこの駅からも微妙に距離のあるitonowaだめど、何度でも来たくなる、そんな不思議な魅力のあるカフェだと思う。
 
それでは、また。
---

itonowa

営業時間:11:00~17:00
定休日:不定休(その他、カフェメニューだけの日もあり、要確認)
---

他にもカフェの記事、あります 

www.hakonegasaki.com

 

www.hakonegasaki.com