考えはいつだってNo think!

考えはいつもNo think! は丸の内界隈の箱屋、箱根ヶ崎が「人生を最高に旅せよ!」を合言葉に”旅や移動する事”を楽しむブログです

下呂温泉の隠れたカフェ!レトロなカメラや時計に囲まれて飲む最高のコーヒー!【岐阜県下呂市 / 緑の館】

f:id:hakonegasakipn3:20170905194720j:plain

下呂市って言うと、なにはともあれ下呂温泉が筆頭に挙がるが、その他にも誇るべき物はある。
日露首脳会談の際に、ロシアのプーチン大統領に振る舞われた「奥飛騨ウォッカ」などはその代表格だろう。
今まで光が当たらなかっただけで、一度スポットライトが当たれば明るい光を放つ物は下呂市って言うか岐阜県にはキラ星の如く、である。
 
そんな一見地味な下呂市にある隠れた名店が”緑の館”だ。

 緑の館 GREEN HOUSE 

国道41号線沿いに古くからある店舗で、高山方面から下呂に向かう時によく目に入る。
名前の通り、緑を基調とした看板で、白抜きの店名が非常に映える。
 

f:id:hakonegasakipn3:20170905194715j:plain

(国道沿いのお店でお馴染みの”くるくる回るヤツ”も健在だ)
 
館と言う名前通り、店の外観も洋館をモチーフとしている。
今の都会的でスタイリッシュなカフェと言うよりは昔ながらの”喫茶店”と言う佇まいが懐かしい。
 

f:id:hakonegasakipn3:20170905194650j:plain

(これはこれで、国道沿いで結構目立つ)
 
入口付近には黒板に本日のおすすめコーヒーが書かれているのが嬉しい。
ただ、豆の種類によって、同じ本日のおすすめコーヒーでも値段が違うので注意したい。
 

f:id:hakonegasakipn3:20170905194654j:plain

店内は2眼レフカメラや時計が所狭しと並べられており、 レトロな雰囲気で統一されている。
特に入口付近のカメラ類が展示されている棚は非常にカッコいい。
入る時と出る時に必ず通る場所なので、しっかり目で見て楽しんでおきたい。
 

本日のおすすめコーヒー

ブルンジ・ブジラブルボン

 

f:id:hakonegasakipn3:20170905194711j:plain

コーヒー産地の一つ、アフリカはブルンジ産の豆を使ったコーヒー
酸味や苦味は控えめで、スッキリとした飲み口。
最初から”おかわり”がついており、量にして約2杯分とたっぷり飲めるのが嬉しい。
 

小倉トースト

 
東海地方の朝食って言えば、モーニング。
モーニングって言えば小倉トーストである。
厚切りの食パンにたっぷり小倉がサンドされていて食べ応えバツン。
頼めば切り分けてもらえるので、朝なら複数人で分けて丁度良いくらい。
(アップの写真、取り忘れた…)
 

古き良き喫茶店

創業から40年以上と”老舗”という言葉がぴったりな喫茶店だ。
カフェが流行る前から今のスタイルを保っており、静かな店内でゆっくりとした時間を過ごす事が出来る。
 

f:id:hakonegasakipn3:20170905194703j:plain

喫茶店はコーヒー&食事と言う形が一般的だった時代に、いち早くコーヒーを主力商品を絞り込んでそのスタイルを貫いてきた。
その姿勢は2004年に天皇皇后両陛下が緑の館のコーヒーを飲まれた事からも伝わってくる。
両陛下が召し上がられたコーヒーは”ロイヤルブレンド4713”の名で現在も提供されており、今でも気軽に楽しむ事が出来るのだ。
 
岐阜県の大動脈である国道41号線沿いにあり、他の店が新規に出店したり撤退する中、昔から変わらないスタイルを貫く”緑の館”はいつ行っても美味しいコーヒーが楽しめる。
下道で名古屋方面から高山方面に向かう際は丁度良い休憩ポイントになると思う。
 
それでは、また。
---

緑の館

営業時間:8:00~17:00
定休日:木曜日(祝日の場合は翌日)
---

他にも岐阜県をプッシュする記事、あります

www.hakonegasaki.com

www.hakonegasaki.com