箱根ヶ崎、今日何食べる?

「今日食べたくなるもの」をテーマに紹介する、たべものブログです

【下呂/グルメ】隠れ家カフェ「緑の館」でアンティーク雑貨に囲まれて最高の珈琲を!

f:id:hakonegasakipn3:20170905194720j:plain

タクアンとナス以外は食べる事が大好きな箱根ヶ崎P.N.3 (@pn3pn3)です。
 
下呂温泉って言うと何はともあれ温泉ではないでしょうか?
ただ、それ以外となると正直「……?」となってしまいます。
お隣の飛騨高山には沢山あるだけに、そのギャップに戸惑ってしまいます。
下呂温泉で全国的に有名な物って意外と無いんですよね。
少し変わったものでは、日露首脳会談の際にロシアのプーチン大統領に振る舞われたウォッカが下呂市産とか……。
 
まず最初に注意したいのが緑の館は下呂の温泉街には無い、という事です。
車であれば温泉街から10分ほどの距離ですが、電車やバスで下呂に来た方にはアクセスしづらい立地です。
f:id:hakonegasakipn3:20170905194715j:plain
元々が車社会の田舎なので、こればっかりは致し方ないところ。
電車は本数が少ないので不便だし、慣れない場所でバスを使うのも不安が残ります。
 
人数にもよりますが、アクセスにはタクシーがベストです。
4人で行けばタクシー代も4等分されるのでかなり安く行けるはず。

f:id:hakonegasakipn3:20170905194650j:plain

緑の館、いう名前の通り洋館のような外観なので車で来ても解りやすいのは嬉しい。
都会的でスタイリッシュなカフェ、というよりも昔ながらの喫茶店、という雰囲気が特徴的です。
 
f:id:hakonegasakipn3:20170905194703j:plain
お店の入口には「本日のおすすめコーヒー」が書かれています。
当然日によって違うので2日連続で来ても、違う味が楽しめるのがポイント。
ただし、豆の種類によってはおすすめコーヒー同士でも値段が違うので注意が必要です。 

f:id:hakonegasakipn3:20170905194654j:plain

 
店内はアンティーク雑貨がところ狭しと並べられています。
特に入口付近のカメラコレクションと、店内奥の壁かけ時計のコレクションは必見です。
珍しい2眼カメラなどもあるので、お店の入る時と出る時の2回とも、しっかり見ておきたいですね。 

本日のおすすめコーヒー(ブランジ・ブジラブルボン) 

f:id:hakonegasakipn3:20170905194711j:plain

酸味や苦味は控えめで、スッキリとした飲み口。
サイフォンで持ってきて貰えるので、量にして約2杯分とたっぷり飲めるのが心強い。

古き良き喫茶店

創業から40年以上と”老舗”という言葉がぴったりな喫茶店です。
カフェが流行る前から今のスタイルを保っていて、静かな店内でゆっくりとした時間を過ごす事ができます。
 
 
昔から、喫茶店はコーヒー&食事、という形が一般的だった時代にいち早くコーヒーメインとした営業形態に舵をとったのだそうです。
そのひた向きな姿勢は、2004年に天皇陛下が下呂市を訪れた際に、お飲みになったコーヒーが同店ものだった事からもわかります。
 
 
ちなみに天皇皇后両陛下がお飲みになったコーヒーは「ロイヤルブレンド4713」の名前で注文する事ができます。
さすがに普通のコーヒーとは値段が違いますが「天皇陛下と同じものが飲める」と思うと、飲んでみたくなるのもうなづけます。
 
 
車で来店する際は、岐阜県の大動脈である41号線沿いに店を構えるバツグンの立地なので、とってもアクセスしやすいのが嬉しいところ。
昔から変わらないスタイルを貫く、緑の館はいつ行っても美味しいコーヒーが楽しめます。
 
それでは、また。

緑の館