考えはいつだってNo think!

考えはいつもNo think! は丸の内界隈の箱屋、箱根ヶ崎が「人生を最高に旅せよ!」を合言葉に”旅や移動する事”を楽しむブログです

「どっちかって言うとMでしょ?」みたいな会話は、話した瞬間に爆発すればいい

f:id:hakonegasakipn3:20171011192455j:plain

会話って言うのは面白い物で、気の合う人とだったらずーっと続けていられる。

10年以上付き合いのある友達でも、会うたびに話の内容は尽きない。

 

ただ、それとは逆に全く話したく無くなるのが、会話にちょいちょい挟まれる「お前はSか? Mか?」議論である。

Sなのか? Mなのか?

大抵この話って日常会話でいきなり出てくる事は少なくって、居酒屋とかで話される事が多い。

要は酒の席だ。

 

女性→女性の間で”Sか?Mか?論”が語られるか解らないが、男性→男性間や男性→女性間なら、なんとなく想像出来る。

 

男性→男性の場合

大抵この場合は「〇〇〇君はMだよね」と決めつけから入って否定しても、そのままMに持っていく方向でイジられる。

イジられるのも全然ダメとは言わないけど、自分で笑いを生まない人とはあまりお近づきになりたくない。

 

この場合、自分で笑いを生まない人は漫才のツッコみの位置に立ちたいのか、他人をイジりつつ、場の話題をリードしていく作戦を取る事が多い。

とりあえずこちらとしては「全力で否定して場がシラケるよりは…」と甘んじて受け入れる方法を取らざるを得なくなる。

 

「それを受けつつ、上手く返していくのがコミュニケーション能力でしょ?」と言うならそんな時に使う様な能力など不要だ。

 

男性→女性の場合

この場合って、大抵この話を突破口に話を「シモ」の方に持っていく流れになる様な気がする。

もうなんて言うか、話の持って行き方が浅いと思う。か?

「シモの方に話を持っていきたいんだけど、急に方向転換するのもアレだからジャブで軽めの話題から…」みたいな思惑が透けて見えて腹が立つ。

 

とりあえず煙幕的に使っている”Sか?Mか?論”だが、そこからシモの方に流すであろう思惑が透けて見えるので、聞いている方としては一層の事、ズバッと最初から切り込んで貰った方がスッキリする。

大抵はドン引きされると思うが、稀にそこから半端なく盛り上げる人が居るのでその時は素直に「凄いなぁ」と思う。

 

どっちでもいい?

個人的に「SでもMでも別にどっちでもええやん」と思うが、世の中には稀に決めつけたい人も居るらしい。

大抵の場合は、今までのその人の付き合いから判断した「なんとなく」の雰囲気で決めているのでそんなに気にする必要は無い。

気にする必要は無いと思うが”男性→男性”の様にやたらめったらイジり倒したり、”男性→女性”であれば只のセクハラだ。

 

男性・女性に限らず会話って、”どんな考えで言ったか?”よりも相手が”どんな風に受け取るのか?”の方が大切だと思う。

子供の時にお父さんお母さんから言われた「相手の嫌がる事はしない」と言う事を、改めて気をつけたい。

 

それでは、また。

---

他にも爆発して欲しい物の記事、あります 

www.hakonegasaki.com

www.hakonegasaki.com