出かける時はいつだってNo think!

「出かける時はいつだってNo think!」は退屈な日常に、ちょっとした”出かけるきっかけ”になるブログです

男だって寝れない時は、自然に眠くなるホットアイマスクがオススメ!

f:id:hakonegasakipn3:20180203094829j:plain

出かけたくなるモノ・コトを紹介する「出かける時はいつだってNo think!」の箱根ヶ崎です。

 

疲れているのに寝れない時はありませんか?

翌日早起きして出かける用事があったり、楽しみにしているイベントが控えていたり。

そんな時に夜からテンションが上がって寝つきが悪くなるのは誰にでもある。

 

以前はお酒を飲む事で眠気を誘発させて、眠っていた。

ただ、飲酒をした上での睡眠は質が高くないので20代ならまだしも、体力のピークを過ぎた30代では避けたい。

 

睡眠導入剤など市販されているが、出来れば「自然な感じ」で眠くなるのが望ましい。

そんな中で個人的に「自然な感じ」で眠くなるので、が目元を温めるホットアイマスクである。

寝つきが悪い時の対策

寝つきが悪い原因は人によって色々あるかも知れないが、多いのは寝る前にスマホを見ていたり、翌日の事をもやもやと考えて目が冴えてしまう事があると思う。

 

スマホはともかく、翌日の事とをモヤモヤ考え始めると最悪で、答えの出ない堂々巡りに陥る。

大抵寝る前に、モヤモヤと考えた所で結論も結果も出ないのでスパッと考えるのを辞めて寝るに限る。

 

……と、言うのが出来れば苦労はしない。

f:id:hakonegasakipn3:20170705172743j:plain

(寝たい時に寝れれば苦労はしない……っ!)


 ベッドや布団の上の天井を見つめていても仕方ないので強制的に視界を遮って、その間に「知らない間」に寝れる事が理想だと思う。 

 

睡眠導入音楽やお香などもあるが、生活音はともかく音楽が気になりだして余計に寝られなくなったり、寝る前にお香を炊く準備をするのも手間である。

特に睡眠導入音楽って本当に眠くなるのか、疑問である。

 

個人的には「会社で資料を読み上げながら、単調に数字を報告するだけの会議」を収録して流した方が睡眠導入効果は高いと思われる。

一定の音声で坦々と話されると一発で眠そうな気がする。

(資料を読む”音読会”にならない様に、クリエイティブな会議を目指したい)

 

使い捨てタイプを繰り返し使えるタイプ

f:id:hakonegasakipn3:20180203093359j:plain

「アイマスク」と言う名前が示す様に、文字通り目の上に置いて使う。

材質はフリースの様なふわふわした素材からメッシュっぽい素材まで様々だ。

 

今使っているのは電子レンジで温める事で、繰り返し使用できるタイプの物だ。

手軽に試せる使い捨てタイプもあり、価格は安いけどシーズンを通して使い事を考えれば繰り返し使えるタイプを使いたい。

ホットアイマスクを使った感想

瞼の上からじんわり温かくなってって行くと共に、アイマスク自体の微妙な重さも気持ちいい。

本当にごくわずかだけど、瞼の上から圧迫されてマッサージみたいな感じがする。

 

PCを使う仕事でガッツリ画面を見ていると、目がショボショボして腫れている感じがする時もホットアイマスクを使った翌日はスッキリと起きられる。

(※個人の感想です)

 

使い捨てタイプも試したが、個人的には”あずき”や”ビーズ”が中に入っている繰り返し使えるタイプが1番気持ち良い。

ポイントは「暖かさ」と「重量感」だ。

出来れば眠る直前までじんわり暖かい方が良いし、冒頭に書いた様に瞼の上に掛かる微妙な重量感がマッサージみたいで意外に気持ちいい。

 

1日数時間しか寝なくても平気な人も居るが、大抵の人は6~8時間の睡眠は必要だ。

しっかり寝て、翌日の仕事や遊びでもパフォーマンスを発揮できるようにしたい。

 

何だかんだと言っても、単純に目元が温まるのがめちゃくちゃ気持ち良い。

それまでは「ただ寝る」だけだったが、ホットアイマスクがあると寝る事自体が楽しみになる。

結果的に睡眠時間の確保にも繋がるので、寒い季節の間はどんどん使っていきたい。

 

それでは、また。

---

他にも出かけたくなる場所や物の記事、あります  

www.hakonegasaki.com

www.hakonegasaki.com