考えはいつだってNo think!

考えはいつもNo think! は丸の内界隈の箱屋、箱根ヶ崎が「人生を最高に旅せよ!」を合言葉に”旅や移動する事”を楽しむブログです

【米トイザらスに破産の可能性】玩具業界はロボピッチャに未来の夢をみるか?

f:id:hakonegasakipn3:20170908174341j:plain

玩具販売大手のトイザらスが破産の申請を検討している報道があった。
理由は色々とあるだろうが、一つにはAmazonなどのネット通販に顧客を奪われ、経営不振になっている事が挙げられている。
こういう報道を見ると改めて”弱肉強食”という言葉を思い浮かべずにはいられない

f:id:hakonegasakipn3:20170908174308j:plain

初めておもちゃ屋に行ったのがいつだったか思い出せないが、地元にある個人営業のお店だったのは間違いない。
狭い店内にギッシリと並んだおもちゃに、子供ながらに大興奮だったのを覚えている。
 
そこから少し大きくなると、車で1時間程の距離にある大きなおもちゃ屋に行くようになる。
誕生日・クリスマスなど年数回しか行く事は無かったが (当時としては) 広大な店舗に玩具・パズル・プラモデルが整然と並んでいるそこは間違いなく夢の国だった。

そして、小学校中盤以降、ファミコンの台頭によって”おもちゃ”で遊ぶ事はすっかり無くなってしまった。

 
中学・高校の間はおもちゃ屋とはほぼ接点を持たずに過ごしていたが、大学に入ると状況は一変する。
なにをトチ狂ったのか おもちゃ屋でアルバイトを始めたのである。
そこで見たのは、コンビニ・スーパーとは違った歪な売り上げ予算の配分だ。
 

おもちゃ業界ってどうなのよ?

おもちゃ屋の売り上げ比率は、圧倒的に後半追い上げ型。
そりゃぁ、そうだ、誕生日は人それぞれだけど年末にはクリスマス、年が変わってお正月などビッグイベントが控えている。
 
当時アルバイトしていたおもちゃ屋では11~1月の3か月間で売り上げの年間予算の2/3くらいを売っていた。
その他の、例えば6月とかは1日の売り上げが3,000円とかでレジ清算の時に「マジか…」と思ってた。
(本部からも「この数か月で全てが決まります」的な激励のFAXが届いてた)
 
ただ、そのおもちゃ屋にしても、徐々に売り上げは下がっていて、数年後には閉店していた。
バイトしていた時の店長が言ってた「最近は小規模なチェーン店より、トイザらスとかの大きいお店の方が人気なんだよね」と言う言葉を思い出す。
 
 
個人商店はチェーンのおもちゃ屋に食われ、チェーンのおもちゃ屋は更に大手のチェーンのおもちゃ屋に食われる。
そして、おもちゃ販売の中でも大手のトイザらスが今度は別業種だったAmazon (だけでは無いけど) に食われる。
 
弱肉強食を地で行く世界はまさに諸行無常
物事は絶えず変化・消滅を繰り返し、普遍な物は無い、と言った所か。
 
ただ、業界自体は一時陰りが見えたが、25年以降の妖怪ウォッチアナと雪の女王などのヒットによって、ここ数年は持ち直しつつある様だ。

f:id:hakonegasakipn3:20170908162302j:plain

(※グラフは業界動向.comより)

ゲームはおもちゃに含むか?

業界自体の動向を見てみると、絶好調! とまでは行かなくても決して悪い状況とは言えない。
って言うか平均給与738万とかちょっとした物である。

f:id:hakonegasakipn3:20170908162523j:plain

(※数字は業界動向.comより) 
 
次いで、シェアランキングを見てみると1位のソニーが2位に圧倒的な差をつけている。
もうトリプルスコアくらいの差だ。
改めてソニーの凄さが解る。

f:id:hakonegasakipn3:20170908163951j:plain

(※グラフは業界動向.comより) 
 
個人的に思うのが、コンシューマのゲームはおもちゃに入るのか、やや疑問だ。
いや、解るよ?遊ぶ道具だからおもちゃじゃね? って理屈は。
 
ただ、もうちょっとなんか、おもちゃって言うと別に竹とんぼやベーゴマとまでは言わないけど、〇〇変身ベルトとかシルバニアファミリーとか有るじゃないですか……。
 
ゲームは好きだし、ゲームに費やした時間とお金があったら結構な物事が出来そうだけどそれはそれ。
おもちゃ=ゲームって言う図式はちょっと違うと思うのだが、先のランキングを見てしまうと、そう言う図式も成り立つ様に思える。
 
去年、一部のニュースで日本ハムがイベントで使用する、最先端のロボット・ピッチャーの募集にセガ1984年に発売した”ロボピッチャ”で応募した事が話題になっていた。
最新技術が惜しみなく投入される中「弊社の最先端は1984年に発売されたこの”ロボピッチャ”です」と言う様な一種の清々しさと言うか、いぶし銀の職人魂を感じる。
 
こういう夢って言うか、お遊び的な要素でおもちゃ業界が賑わうといいなぁと思う。

f:id:hakonegasakipn3:20170908164427j:plain

 
それでは、また。
---

他にも四方山話の記事、あります 

www.hakonegasaki.com

www.hakonegasaki.com