考えはいつだってNo think!

考えはいつもNo think! は丸の内界隈の箱屋、箱根ヶ崎が「人生を最高に旅せよ!」を合言葉に”旅や移動する事”を楽しむブログです

仕事が忙しい時は ”ガンガンいこうぜ” でも落ち着いたら ”いのちだいじに” へ作戦変更!

f:id:hakonegasakipn3:20170816171502j:plain

よく言われる話だけど”心を亡くす”と書いて”忙しい”って言われます。
少し前にヒトデさん(id:hitode99)のブログに寄稿したけど、あれは貯金的に書き貯めていた分なので一か月くらいは、ずーっと仕事に忙殺されていました。

 

ガンガンいこうぜ

f:id:hakonegasakipn3:20170816170250p:plain

とりあえず、多少なりとも仕事が一段落してkindleで読みたかった本を読んだり、登山の事を考えたり、細々としていた勉強を再開したり、徐々に生活が戻りつつある様に思います。
忙しかった時は冒頭の文章みたいに、仕事はガンガン進んでいくけど、それ以外の例えば人間関係だったり、趣味だったり、その辺の物はとにかく後回しにして突き進んで行く感じでした。
 
ただ、”生を活かす”と書いて”生活”と読む様に「ガンガンいこうぜ」モードだと、生きてはいるけど95%くらい仕事の事しか考えてないし、大半の時間が仕事なので自分の気力がガリガリ削れれている様な感じがします。
 
ガンガンいこうぜ」モードは仕事でたまに来る”ここ一番!”の時にブースト的に使用するのに留めて、後は50~60%くらいを平常運転に「いのちだいじに」モードで仕事していくのが体的にも気力的にもいいんじゃないかなと思います。

わりふり

f:id:hakonegasakipn3:20170816170247j:plain

ガンガンいこうぜ、と言えば同じファミコンで発売された「くにおくんの時代劇だよ 全員集合!」を思い出します。
これは主人公たちが襲い掛かる悪人を文字通り、ちぎっては投げながら日本各地を旅するゲームです。
当時斬新だったシステムの一つに、ステータスの割り振りが出来た事があります。
レベルが上がった際に”ぱんち”や”すばやさ”と言った能力の内どれを優先的に育てるか、をプレイヤーが決められるものです。

f:id:hakonegasakipn3:20170816170621g:plain

(敵をボコボコにして投げ飛ばすのは爽快である)
 
”すばやさ”を上げまくって超スピードにしたり”きっく”を育てて、雑魚を文字通り一蹴したり、プレイヤーの趣味嗜好がダイレクトに反映されます。
 
ただ、長所が生まれれば短所も自動的に生まれるのがこの”わりふりシステム”の妙で、集中して育てる能力があれば放置される能力もある訳で。
予め決められているリソースをどのように配分していくのか? と言う事に頭を悩ますのは小学生も大人も同じなのかもしれません。
 
忙しい時は”わりふり”を仕事100%に振り切るのも仕方ないのかもしれませんが、やり切ったのであれば、自分を労わって、”ガンガンいこうぜ”モードから”いのちだいじに”モードにシフトダウンしてもいいと思います。
 
仕事はどこまで行っても”仕事”だと思っていて、自分の生活や人生の一部でしか無いので、役割を果たしたのであれば徐々に”わりふり”を平常運転に戻していきたいですね。
 
それでは、また。
---

仕事で「あーーーー!」ってなった時に読みたい記事、あります 

www.hakonegasaki.com

www.hakonegasaki.com