箱根ヶ崎.com/有給をもっと楽しむ

有給休暇の取り方や楽しみ方を提案します

有給の取り方

地方と都会で賃金格差が出る理由をわかりやすく解説【地方と都会 どっちがお得?】

この記事では地方と都会でなぜ給料に差がでるのかをわかりやすく解説します。

ドトールの会社休日→出勤日への変更で、減るのは休日だけではないことを解説

ドトールが年間の休日を固定し、減少分は有給をとることを推奨しています。ただ、休みの減少ばかりに目を向けがちですが、よく考えてみるともっと損をすることになるかもしれません。その部分をのこの記事では解説します。

仕事を休みたいのに休めない本当の原因とは? 解決策と合わせて解説

会社を休みたいのに休めない、ということはありませんか? 法律で守られているのに、なぜでしょうか? この記事ではその原因を解説しています。

『有給休暇5日間義務化』に中小企業の現場が対応するには

中小企業の現場が有給休暇義務化にともなって、どんな対応が必要なのかをまとめた記事です

有給休暇義務化にともなって休日を減らす会社 それって法律違反?

2019年の4月から始まった有給休暇の義務化。 今までは罰則が無かった有給休暇習得ですが、これからは必ず取らせなければいけない義務になっています。 これによって『なんとなく有給を取りづらい空気』だった会社が「法律で決まっているので有給とりま…

【最新の統計で解説】休みたい時に休める仕事・休めない仕事

厚生労働省の統計をもとに有給が取りづらい業種と取りやすい業種を解説します。

有給休暇を取るのに理由が必要ないことを裁判の判例から解説

有休を取る際に理由の記入を求められる会社が多いですが、実際は不要な場合が多いです。最高裁の判例を元にその理由を解説する記事です。

有給休暇の義務化にともなって少人数チームの管理職が今からできる3つの対策

有給休暇の義務化に伴い、少人数のチームでも仕事を回す為に、今からできる3つの対策を解説する記事です

有給休暇の義務化で気になる日数・罰則・法律をわかりやすく解説 【2019年版】

2019年の有給休暇関係で、気になる法律関係や「有給をとる際に理由は必要?」などの疑問をまとめて解決する記事です

働き方改革で中小企業も有給が取りやすくなる? そんな訳は無いので対策が必要

働き方改革といわれていますが、中小企業ではいまだに有給休暇が取りづらい状況が続いています。会社が変わらないなら、働いてる側で「勝手」にルールを作って有給を取りやすくします

中小企業のチームリーダーが有給年0回から、毎月取れる様になるまでにやったこと

2019年4月から有給休暇の消化をさせていない企業に対して罰則が適用される様になりました。 1労働者としては嬉しいことですが大企業と違い、中小企業では休むことが難しい状況が続いています。会社側の言い分としては「もちろん有給だから休んでもいい…

『新元号・令和』20代~30代の僕たちはこの時代をどう生きるか?

待望の新元号が発表されましたね。 新年を迎えるような、元号が変わると言う瞬間に立ち会える事にワクワクした気持ちを感じつつ、4月1日のお昼を迎えました。 そして発表された元号は「令和(れいわ)」です。 5月1日から新しい元号へと変わり、節目の年…