有給の取り方・楽み方/ 箱根ヶ崎.com

有給休暇の取り方や楽しみ方を提案します

本当に転職が必要?

当ブログは『ブラックな会社で転職せずにサバイブする』ことを目的にしています。

『サバイブする』とは単に働くだけではなく、より楽に、快適に働くことを目指します。

 

転職が珍しい世の中ではありませんし、転職が悪い訳ではありません。

私自身も転職は賛成ですし、必要があれば積極的に転職するべきだと思っています。

本当に転職が必要?

転職

転職するか、留まるか

ではなぜ、転職せずに今の職場でサバイブする、などという面倒くさい方法をとるのか?

 

今の職場に問題があればサクッと転職してしまえば良い。

そう考えていた時期が私にもありました。

 

ただ、様々な事情から簡単に転職できない場合や、そもそも転職したくなった理由が転職をしたからといって解決するとは限りません。

 

 

人生では色々な問題が発生しますが、転職は解決の1つの手段であって、その他にも方法はあります。

転職は良いことも多いですが、リスクもあります。

 

『転職をする前に今の職場で、できる事はないだろうか?』

 

この考えが当ブログの基本的な考えになります。

そして、今の職場に留まる事を前提にしているので、できるだけマイルドに解決できる方法を提案します。

 

ただ、今すぐ転職した方が良い場合もあります。

法令を無視した違法な行為が日常的に行われている

コンプライアンスとか以前の問題として、違法行為が蔓延している職場は即刻転職するべきです。

危害が自分に及ぶ場合もありますし、顧客に対して違法行為(もしくはスレスレ)をしているのであれば、良心が壊れる前に退職しましょう。

 

退職する事を異常に引き留められる場合は退職の手続き自体を代行してもらう事が可能です。

退職の代行サービスなら、一度帰ったあとは二度と会社に行かずに手続きを終了できます。

根本的に仕事の内容を変えたい

転職

仕事の内容を変えたい


同じ会社でも部門によって驚くほど仕事内容が違いますが、それ以上に変えたいのであれば、やはり転職するしかありません。

年齢的に早い段階であれば苦労も少ないですが、ある程度の年齢になると今まで積み上げてきたものをイチから積み上げるのはそれなりに大変です。

 

それを押して、やりたい・挑戦してみたい事があるのならそれは幸せな事だと思うのでぜひ転職するべきです。

会社側がこちらの希望に対して、真摯な対応が見られない

これはいくら話し合ってもお互いに時間の無駄です。

私たちは会社の奴隷ではないので、職場のルールに乗っ取った上で働き方に対して希望を言うことができます。

 

その希望に対して受け入れられるかどうかは別問題ですが、真摯な対応がみられないのであれば転職するべきです。

あなたに、そこまで価値が無いと思われているのであれば、別のあなたを必要としている職場を探しましょう。

こんな問題は解決できます

私が速攻で転職するべきだと思う職場を挙げましたが、反対に職場でよくある悩みで解決できるものもあります。

もしこれらが理由で転職を考えているのであれば改善できます。

苦手な人がいる

転職

苦手な人がいる

異常に強い態度で接してくる、パワハラ・モラハラな人です。

俗に『体育会系』と言われる会社に多いです。

その他、あの人の前だと上手く話せなくなる、など特定の人に関わった問題です。

 

会社に言わない、本当の退職理由として第1位になることも多い理由ですが、仕事は人との関わり合いみたいなものなので、理由の多さにもうなづけます。

転職理由のリンク

給料が少ない

景気が良い・悪いに関わらず給料が少ない、と言われる会社の話もよく聞きます。

最低賃金を余裕で割り込む、現代の奴隷船の様な職場は速攻で転職してかまいませんが、そうでない場合はそれなりの働き方があります。

ダラダラ会議・残業

直接の理由にならないまでも士気が下がる筆頭が『ダラダラ会議』です。

いつ終わるとも知れない、出口の無い迷路の様な会議は意味があるのか無いのかわからないまま、やたらと時間を消費するだけです。

 

「あれ、さっきの会議で何が決まったんだっけ?」

なんてこともザラにあります。

 

そして会議にとられた時間を残業でカバーする、なんて悪循環に……。

意味のないルール

設立直後のベンチャー企業ならいざ知らず、創業後ある程度の年数が立った企業には、因習として意味のないルールや謎のしきたりがあります。

また「20年前なら解るけど、今の時代ならもっと楽にできるのに…」と思う手段がなんとなく残っていたりします。

自分の動きでなんとかできる

転職

自分の動き方で変えられる事もある

今、挙げた以外にも職場ではなんらかの問題や、自分にとってストレスになる事があります。

ただ、それは自分の動き方や考え方で結構改善できる場合が多いです。

 

解決できる問題や、考え方によって変えられる部分はクリアにして、不要な転職を避けられれば、いいですよね。

 

冒頭でも書きましたが、当ブログでは『できるだけ今の職場に留まる事を目的として問題を解決』することを目指します。

起業やフリーランスは最高?

嫌な事はしたくないから独立して起業!

自由な職業、フリーランス!

PC1台で仕事が完結するノマド生活!

 

どれも魅力的で、是非やってみたいですよね。

ただ、「そんな事、やれるならやっている」というのが正直なところではないでしょうか?

もちろん何も勉強せずにできるわけではありませんが、フリーランスにしても起業にしても物事には向き・不向きがあります。

 

沢山の人がスムーズに働ける仕組みが今の「会社」という形態だと思います。

当ブログではこの「会社」という枠組みの中で最大限自分が楽をできる事を目指します。

それでも無理そうなら、それこそ転職すればいい!

色々やってダメっぽかったら、それこそ転職すればいいんです。

人は自分の体が1番大切な資本です。

それが壊れそう、もしくは壊れる恐れがあるなら迷わず転職です。

 

ただ、その前にちょっとでも「もう少し今の職場で足掻いてみようかな」と思う方が居れば少しは当ブログが力になれます。

是非職場のつまらない問題を解決して、サクッと働いてサクッと給料を貰った上で楽しい時間を過ごしましょう。