キル×タベル×ツナガル

30代からの、好きな人と繋がる為のWebマガジン

1年で150万くらいゲームに使ってたオタクが彼女ができるまでにやったこと

オタク 彼女 欲しい

金額の多い・少ないでオタクかどうかが決まるとは思いませんが、10~20代はがっつりオタクでした。

 

どのくらいオタクかと言うと「機動戦士ガンダム 戦場の絆」にハマり、毎週通い詰めて気が付いたら1年で150万くらい使ってました。
やっていた年数は聞かないで下さい……。

 

 その他にも聖地巡礼・オフ会・ガンプラ・ラノベ・コミック・サバゲ―・フィギュアなど一通りのものを嗜んでいました。

自分の好きな物を好きな仲間と話したり共有するのは楽しいですよね。

 

ただ「彼女が欲しい」となると、自分の好きな物に囲まれた世界から一歩踏み出し、恋愛市場に踏み出す必要があります。

私が「彼女が欲しい」と思ってから実際にやったこと・変えたことを考えてみたいと思います。

▼戦場の絆 公式Webサイトはこちら

戦場の絆

彼女を作るために1番重要なこと

オタク 彼女 欲しい

後になって気づいた事ですが、彼女を作る上で1番重要なことは「自己肯定感を上げる」ことです。
要は「自信を持つ」ってことですね。

 

彼女を作るということは、特定の女性と深いお付き合いをする訳ですが、恋愛市場では男性オタクは限りなく不利です。
オタクの程度にもよりますが、お金と時間を趣味に全振りしているとかなりの苦戦を強いられるのは間違いありません。
そして、それは自分でもうっすら解っているので女性と話す時に不自然にテンションが上がったり、挙動不審になってしまったりしてしまいます。

 

上手くやっているつもりでも周りから、特に女性からは「あの人、無理してるなー」とかなりの確率でバレてます。
それもこれも「自分に自信がないので、それをカバーしようするから不自然な挙動」になるんです。

 

自分という商品を売り込む恋愛市場で、この自信の無さは致命的。
営業マンが自信なさそうに「あのー、こんなものしかないんですけど……」と言っている商品を買いたいですか?


それよりは「うちにはこの商品があります。〇〇な特徴があって、こんな時に使えます。」くらいの自然なスタンスで売り込みに来る営業マンなら雑談ついでに買う事もあるかもしれません。

少なくとも自信無さそうに売ってくる営業マンよりは、確率は高いはず。

 

自信って、言い方を変えれば「頑張り過ぎない自然なスタイルができる事」と言い換えられるかもしれません。
女性の前でも緊張せずに、男友達と喋っている様な気持ちで話せる事が理想です。

オタクだけど、彼女ができるまでにやったこと

個人的に思うは最初に挙げた「自信をつける」ことができれば、準備はほぼ終わった様なものです。

では具体的に、どんな事をしたら「自信がつく」のでしょうか?

 

私は人の目に自分がどう映るか気になるタイプでした。

まずは外見から変えていき、それに従って徐々に中身も変わっていくようなイメージをしました。

外見は良くも悪くもお金をかければ、ある程度はカバーできるので最初にとっかかり易い部分でもあります。

 

間違ってもいきなりアプリなどには手を出さない方が賢明です。

「オタク気質が逆にモテる」みたいな宣伝を見かけますが、恋愛強者がうようよいるアプリの世界でオタク上がりの人間などは秒殺されます。

服装を無難なレベルにする

オタク 彼女 欲しい

定番ではありますが、避けては通れない部分です。

「無難ってどんな服よ?」と思われるかも知れませんが、だいたいユニクロでそのシーズンに売られている様な服装が「無難・普通」と言われるものです。

 

20代後半~30代になると、若い恰好も似合わなくなってきたり、無理に若作りしている印象になってしまうので秋~春はシャツにカーディガンやジャケット、セーターなど大人っぽい服装を心がけましょう。

 

服はサイズ感が大切なので試着は必ずしてください。

小さすぎたり、大きかったりすればせっかくの服が台無しです。

 

ユニクロで試着室に行くのが面倒臭い、気が乗らないと言うのであれば最悪、あとから交換・返品が効きます。

是非自分にベストなサイズの服を購入してください。

美容院・床屋で髪型を決めてカットしてもらう

オタク 彼女 欲しい

これも自信を着ける上では有効でした。

店員さんと話すことで、練習になる上に眉やムダ毛も整えてもらいましょう。

 

1カ月~1.5カ月に1度くらいで通うのが理想です。

ぼさぼさの髪型は野暮ったい上に清潔感にも乏しいので、マイナス印象しか与えません。

 

1度や2度のカットでは大して変わりませんが、1年・2年続けていると「自分も頑張ってるじゃないか」と思えてきます。

バカみたいかもしれませんが、そうやって自分を騙してでも「そんなに自分って悪くない」と思う事がは重要です。

人に会う回数を増やす

オタク 彼女 欲しい

これは色々な話のタネを仕入れるという事と、女性と話す機会を増やして自分を慣れさせるという事、さらに出会いを増やすという3つの狙いがあります。

もちろん今までの人と同じように合っていては何も変わらないので、新しい趣味を始める、違うジャンルのオフ会に行く、友達の友達を紹介してもらう、などがオススメです。

 

知らない人と会って会話を膨らませるには共通の話題を見つけ、そこから徐々に個人的な趣味や楽しみなどに掘り下げていくことが必要です。

まさにデートの会話と同じ。

 

新しい出会いは、どこでどう繋がるか解りません。

今までのつながりを大事にしつつ、新しい人に会う様にしましょう!

趣味と彼女の両立

オタク 彼女 欲しい

趣味と彼女のどちらを取るか、彼女が居ると趣味の時間が減ってしまうのではないか?

そんな話を聞きますが、もちろん趣味にかける時間やお金は減ります。

 

ただ、人生は選択の連続です。

選択とは何かを得る代わりに何かを捨てるという事です。

 

もちろんバランスを取ることは大切ですが、それでも1日が24時間であることに変わりはないので趣味にかける時間は減ります。

彼女ができる事=幸せだとは言い切れませんが、趣味に生きる人生がずっと幸せだとも言い切れません。

私は彼女が欲しいと思い、その為に選択をして彼女ができた代わりにいくつかのものを諦めました。

 

人生は長くはありませんが、同時に彼女を作ってみてしっくり来なければ趣味に生きる、という事が許されないほど短くもありません。

1度しかない人生なので、彼女が欲しいと思ったのなら自分の可能性とやる気に賭けてみましょう。

 

その一歩が自分に自信を着ける一歩になります。