キル×タベル×ツナガル

30代からの、好きな人と繋がる為のWebマガジン

もう冬のデートの服装で悩みたくない! 20代後半~30代におすすめの着るだけでOKなユニクロのアウター【2018年秋冬版】

冬 デート 服装 20代 30代 ユニクロ

夏と違って冬は着る服の量が増えるので、ファッションが難しいですよね。

適当にある物を着て、ふと気が付くと上から下まで真っ黒のコーディネートになっていた……、なんてことも。

 

オールブラックのコーディネートも悪くはありませんが、20代後半から30代の男性ファッションは少し色を入れるとぐっとオシャレに見えます。

着る服が多い、ということは色を入れる余地があるのでチャンスです。

これが夏だと、Tシャツかパンツぐらいしか色を入れるものがないので難しいのですが、秋・冬ならば大丈夫です。

 

今年発売のユニクロUのアイテムの中から、特に気になったアウター類を紹介します。

シンプルな服装に1枚着るだけで、色が入って一気にオシャレになりますよ。

フライトジャケット

ユニクロ フライトジャケット

着こなしがやや難しいミリタリー系のアウターもユニクロのフライトジャケットなら

綺麗めに着こなすことができます。

男らしい感じを出しつつ、ゴツイ感にはなりにくい絶妙なバランスがポイント。

 

ジーパンなどと合わせるとカジュアルな感じに、黒のスキニーと合わせると綺麗めな感じに、と使い分けられるのも魅力ですね。

定番アイテムのパーカーなどとの相性も良く、意外に使い勝手が良いアイテム。

ブロックテックモッズコート

ユニクロ ブロックテックモッズコート

こちらもミリタリー系のアイム手ですが、フライトジャケットと同様に綺麗めに着ることが可能です。

ミリタリー系の服を着るときは、その他の服をシンプルにすれば「本格的な人」には見られません。

ユニクロ ブロックテックモッズコート

基本的に前をあけて、力を抜いた感じで着るのがおすすめ。

秋であればクロップドパンツなどと合わせて、今風な感じにできます。

冬になればヒートテック+シャツ+セーター+ブロックテックモッズコートの組み合わせも良さそうですね。

 

細かい事ですが、靴をスニーカーではなく革靴にしておくとぐっと綺麗めになります。

20代も後半になったら、安くても1足は革靴を持っておくとコーディネートに幅がでますよ。

ブロックテックコート

ユニクロ ブロックテックコート

ユニクロUの秋冬新作の中でも特に注目なのでブロックテックコートです。

シンプルなデザインですが、シルエットが綺麗なので本当に1枚上に着るだけでOKです。

 

黒スキニーなどのパンツはもちろん、ジーパンなどと合わせてもOKです。

意外にもパーカーなどとも合うので、白やグレーのパーカーと合わせても良いですね。

着てみた感想としては、通常よりやや大きめのサイズだったので、必ず試着してから購入した方が間違いありません。

ユニクロ ブロックテックコート

約15,000円とユニクロの中では高価格帯の商品なのでいくら返品可能だとはいえ慎重に購入を検討したいところ。

ウールカシミヤチェスターコート

f:id:hakonegasakipn3:20180930084621j:plain

綺麗めな服の最終兵器。

これだけ着れば「ほぼ」どんな服装でもバシっときまるありがたい1着。

 

言ってしまえばジャケットのコート版ですが、そのお蔭で体全体のシルエットが綺麗にまとまります。

また、ジャケットと同じ感覚で着られるのでジーパン・チノパン・スキニーパンツなどなんでも似合います。

これといったイメージがなければユニクロのパンツではスリムフィットがオススメです。

 冬のデートの服装は上着で勝負!

悪く言えば、冬の服装は上着の印象でかなり左右されるので、上着だけしっかりした物をきれば一安心です。

もちろん、サイズ感だったり全体のバランスは考える必要はありまますが、今回紹介したアイテム類ならそれほど変な恰好にはなりません。

 

服装はあくまでもデートに行く前の気づかいの一部なので、それ以外にもお店選び やコースを考えたりやるとこは多いです。

逆にいえば、あまり服装について考えすぎずに、ユニクロの上着でさらりと済ませて他の部分に時間を使う方が大切ですね。

 

ファッションショーに行くわけではないので、最低限ダサい恰好さえしなければデートの服装としては合格です。

特に知り合って日が浅い場合は女性がどんな服装が好みなのか解りませんから、男側としては無難に綺麗めな服装で行った方が安全です。

 

イメージとしてはオシャレで好感度をプラスする、と言うよりは常識の範囲内の服装でマイナスを防ぐ方向で考えた方が良いです。

モデルではないので、あまり「攻めすぎ」てもかえって引かれるので、服装のことはほどほどにしてデート自体を楽しみたいですね。