キル×タベル×ツナガル

30代からの、好きな人と繋がる為のWebマガジン

どれがNG? 初デートでおすすめしないメンズアクセサリー

メンズ アクセサリー 初デート

男性のファッション誌を見るとアクセサリーが紹介されているコーナーがありますよね。

シンプルな指輪やゴリゴリのネックレスやら色々な種類があります。

 

使うシーンや年代によって好みがあると思いますが、どんなアクセサリーを着けていけばいわゆる「女性ウケ」がいいのか考えてみましょう。

記事を書く前に、Twitterでアンケートも行ったのでその集計結果も合わせて発表します。

初デートでおすすめしないメンズアクセサリー

メンズ アクセサリー 初デート

 Twitter上の限定されたアンケートですが、はっきりと偏りが出る結果になりました。

女性の年代にもよりますが、デートにアクセサリーを着けていっても、それが好ポイントになることは少なそうですね。

 

ファッション雑誌ではブレスレットやネックレスなどを「モテアイテム」として紹介していますが、好きで身に着ける分には自由ですがデートに着けていくのは考え物です。

 

特に初デートではお互いの好みが分らないので、服装も含めて「無難」なコーディネートをしたいところ。

 

もちろんアクセサリーが好きという女性も居ますし、腕時計以外にも票が入っています。

着ける事が必ずしも悪い訳ではありませんがそれは2回目以降、多少打ち解けてからでも遅くはありません。

 

結論としては、初回のデートには余計なアクセサリーは一切不要。

「アクセサリーを着けてる男」として減点対象にこそなっても、「アクセサリーを着けてるオシャレな人」として加点対象にはなりません。

男性が身に着けるべきアクセサリーとは?

では、男性が服以外は身に着けてはいけないのかと言うと、そんな事はありません。

男性が普段着でも身に着けられるアクセサリーはあります。

腕時計

メンズ アクセサリー 初デート

これをアクセサリーとするかは微妙なところですが、違和感なく着けることができます。

値段も数千円~上を見ればキリが無いのが腕時計の怖いところ。

高い物を買えばどうにかなる訳でもないので、外し過ぎない程度に好みを出してよい部分だと思います。

 

私の主観ですが、1万~5万円の間くらいで2~3本持っていると服のコーディネートに合わせて変える事ができます。

 

特別に詳しくなる必要はありませんが、少しブランドを知っていると相手の女性が腕時計を着けていればそこから会話のきっかけが掴めます。

量販店などでは男性・女性用と売られているので、行った時には両方ともざっと眺めておくことをオススメします。

ハンカチ

こちらもアクセサリーではありませんが、是非持っておきたいアイテム。

腕時計と違って、千円も出せば十分なものが買えるので、数をそろえやすいのも魅力の1つ。

普段は表に出ませんが、ふとした拍子に見えるのがオシャレなんです。 

 

たとえば、お手洗いを終えて手を拭きながらトイレから出てきたとき、食べ物が少し口に着いてしまって拭うとき。

そんな時にさっと使えるとスマートですね。

 

普段から持っておいて使う事がポイントです。

使い慣れていないと、他人から見て一発でわかります。

 

間違ってもデートの時にズボンのすそで拭く事の無いようにしたいですね。

多分、それをやるのを見られると一発アウトです。

自信の無さはアクセサリーでカバーできない

アクセサリーを着ける人は自分に自信がないので、それをカバーする為に装飾をする傾向があるそうです

明確な根拠がある訳ではありませんが、私自身も20代の時はアクセサリーを着けていました。

初ボーナスでシルバーのゴリゴリなネックレスを買ったのはいい思い出です。

 

芸能人や俳優はアクセサリーを着けていて、似合っているし憧れる気持ちは解ります。

ただ、ファッションや服装は自分を表現して相手に受けて入れてもらう為の手段、として考えるとアクセサリーに頼るのは避けたいところ。

 

以前の記事で、彼女を作るために一番必要なのは「自己肯定感」と書きました。

ありのままの自分を受け入れて、今の自分を認めてあげる事が必要です。

 

女性と付き合うにあたって自分という商品を勧める訳ですが、自分が自信がないのにどうして他の人にそれをオススメする事ができますか?

 

自分に自信がない部分は他の部分で補ったり、カバーする手段はいくらでもあります。

まずは自信をもって、自分自信をオススメできるようになりましょう。