箱根ヶ崎.com/有給をもっと楽しむ

有給休暇の取り方や楽しみ方を提案します

下諏訪の蔵を改装したカフェ『gatoha』 マップコードやメニューを紹介

下諏訪駅から徒歩数分の所にあるカフェ「gatoha(ガトハ)」は、蔵を改装して作られたお店。

駅前の道から横に入って、さらに奥まった所にある佇まいに趣を感じます。

 

古民家やロッヂ風のカフェはありますが、蔵を改装したカフェはちょっと珍しいですよね。

 

この記事では気になるgatohaの店内やメニュー、マップコードなどをご紹介します。

下諏訪のカフェ、ガトハの写真

下諏訪の隠れ家的カフェをご紹介

gatoha マップコード・営業時間

予算:1000円~2000円

営業時間:(昼)11:30~16:00

定休日:日・月・火

入店までの待ち時間:0分前後 (平日 13時00分ごろ)

マップコード:75 265 317*12

▼公式Webサイトはこちら

gatoha

gatoha 駐車場情報

マイカーやカーシェアリングなどで来られる方は、こちらの駐車場が便利です。

 

gatohaの前に駐車場がありますが、4台のみの駐車スペースとなっています。

混雑しているときは、アクセスの良さを考えると、友之町駐車場がベストではないでしょうか。

gatoha 店舗紹介

下諏訪のカフェ、ガトハの写真

重厚な扉が印象的な入り口

入り口の左右に開かてれいる重厚な扉が『蔵』を感じさせます。

外は喫煙スペースにもなっています。

店内は土足厳禁なので、靴はここで抜いてスリッパに履き替えてから、中に入ります。

 

蔵を改装しているだけあって、コンパクトな店内はどことなく秘密基地の様でワクワクします。

2階に上がった時にふと見上げると、大正時代の梁があったりして、とても味わい深い。 

下諏訪のカフェ、ガトハの写真

2階から見下ろした入り口付近

店内の装飾やソファ、雰囲気がゆったりしているので、とにかくのんびりと時間を過ごせます。

gatohaの主なメニュー 

下諏訪のカフェ、ガトハの写真

カレーは全種類が選べる訳ではないので注意

メニューは何種類かのカレーがあって、その中から日替わりで何種類かピックアップされます。

また、ケーキも日替わりとなっているので、何回来ても新鮮な気持ちで注文できるのがうれしいところ。

竹の子入りタイカレー

下諏訪のカフェ、ガトハの写真

さわやかな辛さが特徴のタイカレー

辛さの中に、竹の子の食感と甘みがうれしいタイカレー。

パクチーが乗っていますが、主張すぎず、ほどよいアクセントに。

クレームブリュレ

下諏訪のカフェ、ガトハの写真

ちょこんと乗ったアイスが可愛らしい

食後のデザートにパリパリと割るのが楽しいクレームブリュレ。

割ったザラメと、中のカスタードの相性が抜群。

gatihaで過ごす自分の時間

下諏訪のカフェ、ガトハの写真

油断していると、一瞬で食べてしまう

タイカレーというと、クセがあって食べにくい様なイメージがありましたが、そんな心配は一切無用。

パクチーが上に乗っていますが、アクセント程度なのであまり気になりませんでした。

 

それより、タイカレーとご飯の相性がよく、気づくとほとんど食べてしまっていました。

さわやかなカレーの辛さと竹の子の食感や甘さも見逃せないところ。

 

混雑している訳でもないので、ゆったりと自分のペースで食事ができ、幸せな時間が過ごせます。

 

そして、辛いものを食べたあとは甘いもの。

デザートのクレームブリュレ。

 

パリパリとした表面と、とろっとしたカスタードの中身のギャップが楽しいデザートです。

おまけで小さなアイスが付いているのも可愛らしいですね。

 

とろっとしたカスタードは、濃厚な甘みが美味しく、一緒にオーダーしたアイスコーヒーとよく合います。

gatohaはこんな人にオススメ

 

下諏訪のカフェ、ガトハの写真

カフェ好きな人にオススメのお店

カフェ好きな人にはぜひオススメしたいお店です。

ゆったりした時間、独特のセンスが光るオシャレな店内、美味しいカレーやケーキ。

素敵なカフェに必要なものが、全て揃っています。

 

それ以外にも、自分の時間を過ごしたい時にも利用したいところ。

ソファは大きめなので、ゆったりと座ることができます。

 

下諏訪という場所柄、急いで食べるような雰囲気ではないので、gatohaに来るときは1人で来て、自分の好きな様に時間を過ごすのもいいですね。