キル×タベル×ツナガル

30代からの、好きな人と繋がる為のWebマガジン

【マッチングアプリ以外】彼女が欲しいと思った時の出会いの作り方と考え方

f:id:hakonegasakipn3:20181018193612j:plain
彼女が欲しい、と思ったらまずは何をしますか?

ネットで検索してどんな出会い方があるか調べたりするかもしれません。

 

そうした時に大抵は「マッチングアプリは出会える」と言う様な記事を見たかと思います。

実際に出会えるかもしれませんが「マッチングアプリはちょっと……」という気持ちになりのもわかります。

 

では、それ以外にではどんな出会い方があるのでしょうか? 

マッチングアプリは使わない方が賢明

彼女 欲しい 作り方

出会い方の1つとして、マッチングアプリは有効かもしれません。


アプリを通じて希望の男女が繋がるので、今まで縁の無かった人同士が結ばれる可能性が出てきます。

 

ただ、私がマッチングアプリをオススメしないのは、それが恋愛に慣れている人向けだと思うからです。


自己PRを載せて、そこからやり取りして実際にマッチングする流れではある程度恋愛経験がある人には有利かもしれませんが、不慣れな人にはやや敷居が高いです。


自撮りが綺麗に写ったり、上手いPRができる人は問題ありませんがそもそも「なに」を「どのように」PRするのか解らないのではお話になりません。

 

恋愛経験が少なめな人に必要なのは出会う場だけでは無く、人と出会ってから信頼関係を作るまでのプロセスで得られる経験だと思っています。


「彼女」って「友達」よりも深い関係なので、それなりの信頼関係が必要になります。

それをアプリで出会って、速攻で信頼関係を作って彼女ができる様であれば、逆説的な言い方になりますが彼女を作るのに困る事はないでしょう。


ではマッチングアプリ以外ではどんな方法なら、自然に女性と出会えるのでしょうか?

行きつけのお店を作る

彼女 欲しい 作り方

「彼女の作り方」で検索して出てくる方法では、通うお店が「バー」だったり「クラブ」がオススメされています。
私もそれを真に受けて、実際にバーやクラブに行こうと思った事がありますが行けませんでした……。

 

バーもクラブも1人で行くのは怖くないですか?
どちらも1人でまったく知らないお店にふらりと入るのは、やや敷居が高く感じますよね。


ではどんなお店なら行きやすいのでしょうか?

 

私がオススメしたいのは整体やマッサージのお店、ファッション関係のお店です。
これらであれば、1人でも入りやすいので気軽に通う事ができます。

整体・マッサージのお店

整体やマッサージのお店なら担当者を指名できるところが多いので、行く度に同じ人を指名します。
私の場合、最初は整体を「前回やってもらって気持ちよかったから今回もお願いしょう」くらいの感覚でした。

 

しばらく通って話していると好きな小説が一緒だった事もあり、そこから意気投合。
施術の時間中、ずっと話していて終わっても話したりないので「じゃあ仕事が終わったらご飯でも食べながら話の続きを」ということになりました。


そこから月に1回、整体に行く日はその人とご飯を食べる日になり、1年ほどしてお付き合いする事ができました。

アパレル関係のお店

ファッション関係のお店であればユニクロなどの量販店ではなく、ある程度の価格帯の商品を売っているお店にします。


これは量販店では大量のお客を捌く為に1人1人に割く時間が少ないことと、店員さんの入れ替わりが激しいので顔なじみになりにくい事が避けた方がよい理由です。

 

反対に、ある程度の価格帯のお店であればお客の数も限られるので店員さんとゆっくりと話す事ができます。


わざわざ忙しい時間に行く事もないので、空いている時間を狙っていくと買い物もゆっくりできます。
ブランドにもよりますが、開店直後の時間は比較的空いているのでオススメです。

 

こちらも1年ほど通っているうちに仲良くなった店員さんに連絡先を教えてもらう事ができました。
そこから何度かご飯を食べ行き、お付き合いする事ができました。

「彼女が欲しい!」と言う時こそ、彼女を作る目的以外のアプローチを

彼女 欲しい 作り方

彼女が欲しい! と思って行動するのは大切ですが全部の行動を彼女作りに繋げるのも考え物です。

 

今回の記事で紹介したお店の方との出会い方は両方とも「店員さんの彼女が欲しい」と思って行動した訳ではなく「通っている内に話が合って仲良くなった結果としてお付き合い」する事ができました。

 

彼女を作る事だけにフォーカスされがちですが、女性と付き合うってことは「彼女が欲しい」と思って無理やり付き合うのではなくて、仲良くなった延長線上に「付き合う」という形があるのが自然ではないでしょうか?

 

彼女が欲しいから、だけで女性と付き合うのは手段と目的が逆になっている様に感じます。
同年代に比べ恋愛経験が乏しい(と、思っている)人は、とにかく彼女を作ろうと必死になりますがガツガツしている男性は基本的に嫌われます。

 

攻めの姿勢は大切ですが、必死になり過ぎると相手の方は引いてしまいます。

 

男性同士でも同じですが、どう見ても相手が普段と違うテンションや調子で接してきたらあなたは信用できますか?

「ちょっといつもと違う……?」と思うのではないでしょうか。

 

いつもと同じ調子で接した方が、相手としては安心ですよね。

言い換えるなら信用されるって事です。

 

彼女が欲しい気持ちはわかりますが、気持ちが先走り過ぎないように上手く自分をコントロールしていきたいですね。

自分の気持ちが満足にコントロールできないと、恋愛に必要な「相手の気持ちを考える」ことも難しいです。

 

好きな相手ができたときこそ、冷静に一歩引いて考えることが大切です。

それができるようになれば、彼女ができる可能性が確実に高まります。

 

ぜひ相手にとっても自分にとっても良い関係が作れるようなアプローチをしてください。