キル×タベル×ツナガル

30代からの、好きな人と繋がる為のWebマガジン

30代のデートでも使えるコーディネートは5分あればできる!2万円以下のトータルコーディネートを紹介!

f:id:hakonegasakipn3:20180727231722j:plain

休日や給料日が近づくと、ネットでファッション記事やWebサイトを見てる箱根ヶ崎P.N.3 (@pn3pn3)です。

 

何を見ているかって、私が思うに新作の服が見たいんじゃなくて、新しいコーディネートを探しているんです。

服屋に行くのも新しい服が目的じゃなくて、気になるコーディネートが無いか、それを探しに行きます。

 

服って1着だけで着る事ってありません。

最低でもパンツにTシャツくらいは着ておかないと、外出する事はできませんよね。

そして、パンツとTシャツと言う2つの物を着るからには、そこにはかならず「コーディネート」が生まれてきます。

 

どんなサイスか? どんな色か? 全体の雰囲気は合っているのか?

ファッションが好き、という人には色々な理由があると思いますが「自分にどんな服を着せるのが一番似合うのか」を考えるのが楽しいのかもしれません。

 

ただ、そうでもない人にとってはぶっちゃけ面倒臭いだけです。

大人っぽい恰好ならIラインを意識して? オールブラックはNG? 素材感を変える?

「あーーーーーー」ってなりませんか?

私は絶対になります、なる自信があります。

 

30代ともなると、めっちゃオシャレ!! ではなくても、ある程度の流行を取り入れていて「なにそれ? 中学から着てたの?」ってならない服が必要です。

 

UNIQLO・GU・しまむらの御三家以外で、安く手軽に済ませる全身コーディネート術の紹介です

マネキン買いなら確実にダサくはならない!

服を着る時、組み合わせが解らない、と言う話をよく聞きます。

このTシャツとこのジャケットは合うの?

これが着たいけど、今のパンツに合わない?

 

気持ちはわかりますが、一回全部断捨離です!

私がそうでしたが、下手に今の手持ちを活かそうとするからコーディネートが楽しめないんです。

もういっその事、新しくスタートした方が手っ取り早いです。

これも一種のスクラップ&ビルドです。

 

で、自分の服を一掃した上で、確実にダサくはならない買い方をします。

いわゆる「マネキン買い」です。

「メンズファッションプラス」では文字通りの「マネキン買い」をオススメしていて、モデルさんが着ている服の上下をそのまま購入する事がでいます。

 

ファッションのプロが選んだ組み合わせの中から、自分好みのコーディネートを選ぶだけなので、早ければ5分くらいで全身の服選びが終わります。

ファッションには色々な要素がありますが、流行・年齢・季節・スタイル等を踏まえた上でプロが選んでいるので、自分がやる事は袖を通すだけです。

 

ダサくならない為には「マネキン買い」をした上で、そこから自分に似合うテイストの服を少しづつ買い足していくのがベスト。

一度、プロが選んでくれたコーディネートを持っていれば、それを軸に組み合わせができるので、迷う心配もグッと減ります。

年齢・シーン別のコーディネート

メンズファッションプラスの特徴の1つがマネキン買いですが、それに加えてコーディネートや年代別にタグ付けされている点がうれしいところ。

10代後半からのファッションを扱っているサイトなので、場合によっては目的のコーディネートが見つからない事もあるかもしれません。

そんな時にサイトに常備されているタグを選べば、サクッと自分が見たいコーディネートのみが抽出されます。

 

そんなタグを使って抽出した、30代が着てもダサくないトータルコーディネートを紹介します。

1.紺色の7分袖ニットと白パンツスタイル

f:id:hakonegasakipn3:20180727225350j:plain

落ち着いた雰囲気は年下ウケも抜群!頼れる知的なオーラが漂うキレイめスタイル

紺色×白色の組み合わせは海を連想させるので、夏のスタイルとして定番ですね。

特に注目したいのは白のパンツ。

 

普通のサイズだとダボっとして野暮ったい印象になりますが、適度に絞られたデザインになっているので細身のスラッとした雰囲気になっています。

スキニーデニムも人によっては「細すぎてなんか気持ち悪い」と言う意見もある中で、この「太すぎず、細すぎず」のサイズ感は絶妙。 

2.男なら1着は持っておきたいジャケットスタイル

f:id:hakonegasakipn3:20180727225347j:plain

夏のジャケパンスタイルの決定版!重くなりすぎない色味で清涼感を出しつつ大人らしい雰囲気に

男の定番スタイル (だと思っている) ジャケットスタイルです。

ジャケットはサイズ感さえ間違わなければ誰でも、どんな体形でもカバーできる万能アイテム。

これ1枚もってるか持っていないかでコーディネートの幅が大きく変わります。

このコーデ以外でも活躍が見込めるジャケットは、是非押さえておきたいところ。 

3.シンプル・イズ・ベスト!白シャツ&パンツスタイル

f:id:hakonegasakipn3:20180727225400j:plain

長く着こなしたい定番のシャツスタイルは機能性も重視

最後はめちゃくちゃシンプルなコーディネートです。

何だかんだと言っても白シャツは定番にして鉄板。

普段仕事で着ている人もそうでない人も、私服で1着は押さえておきたいところ。

 

どういう訳か、メンズファッションプラスのWebサイト上ではこのモデルさんだけシンプルな服装をさせられる事が多い。

おそらく顔が濃い事と髪型が特徴的な事が挙げられると思います。

シンプルな服でも、その他で個性を出していけば、全体としてバランスが取れて見えます。 

通販の不安を軽くする3つのポイント

服に関しては、最終的に「着てみた時のフィーリング」もあると思います。

私は身長183cmなので、ブランドによってはMがちょうど良かったり、寸足らずになったりと、まちまちでした。

 

ネットの通販では試着ができないので「合わなかったらどうしよう」という事が心配でした。

メンズファッションプラスではその辺りのサポートがしっかりされているので心強いです。 

1.一度着た服で、タグ無しも返品可能

ぶっちゃけ、最大のメリットがこれです。

30日間は理由を問わずに商品の返品が可能です。

 

タグ無し、着用済み、洗濯済みでもOKと、Webサイトに書かれているのは安心ですね。

極端な話、一度着て「なんか違う」で返品してもOKです。

ただし、事務手数料と送料は発生するので、片っ端から買ってとりあえず着て返品! はさすがにNGです。 

2.全ての服をサイト側で採寸し直している

ありがたいのは全ての服はメンズファッションプラス側の独自基準で採寸し直していること。

これによって服のブランドごとに微妙に表記サイズが違う、と言う問題が解決します。

 

身長があるけど、Lサイズにすると大きすぎる、などの心配がなくなります。

サイトでは、着用モデルさんの身長も載っているので、自分の慎身長に近しい人が居たら参考にしましょう。 

3.当日発送&一定金額以上は送料無料

これもありがたい、と言えばありがたいのですがAmazonなどが当日発送、下手をすると当日着などのサービスを展開しているのと比べると、少し苦しいところ。

ただ、それも首都圏など一部地域に限った話なので、全国レベルで考えれば当日発送の翌日~翌々日着はありがたいですね。

 

当日発送は曜日やお盆などの連休の場合は出来ない時があるそうなので、注意したいところ。

 

また、送料が無料になる金額ですが10,000円以上購入の場合に限られます。

10,000円以下の場合は別途、700円の送料が発生します。

手頃な価格で手堅いファッションを

メンズファッションプラスでは手が届きやすい価格で、全身のコーディネートをマネキン売りしているので、組み合わせに迷った時や最初の1セットに取り入れたいですね。

 

ファッションに興味が無い方でも「最悪ダメだったら返品すればいい」という気持ちで、一度挑戦してみる事をオススメします。

私が服に興味を持つようになったきっかけも、半分冗談で紳士服売り場にあったジャケットを着てみた事からでした。

 

なんでも興味をもった事は一度試してみればいいと思います。

意外な色使いや、思ってもみなかったコーディネートがそこから生まれてくるかもしれませんよ。

 

それでは、また。

▼今回紹介した「メンズファッションプラス」のWebサイト上で連載している「最速オシャレ塾」にもゲストと出演させて頂きました。

現役アラサーオシャレメンズに、ぶっちゃけメンズファッションプラスの印象をインタビューしてきました | メンズファッションプラス