有給日和 / 平日を休日に変えるブログ

平日を休日に変える、有給休暇の取り方や楽しみ方を提案します

旅行にオススメのリュックサック そのデメリットと解消法を解説

旅行に行くときに、どんなものに荷物を入れて出かけますか?

キャリーケースやボストンバッグ、リュックサックなどが多いのではないでしょうか。

 

私自身も、数日間の旅行であればリュックサック1つで出かけます。

ある程度の荷物が入って、両手がフリーで使えるリュックサックは、まさに旅行向けのバッグです。

 

しかし、使っている内に細かい部分で不満が出てくることはありませんか?

形が気に入らないとか、ポケットの数が少ないとかではなく、もっと根本的な部分です。

 

この記事ではリュックサックヘビーユーザーの私が、使っている内に感じたデメリットと、その解消法を合わせてご紹介します。

リュックサックを使っている人はぜひ参考にしてください。

旅行にオススメのリュックサックのデメリットを解消するイメージ写真

荷物の出し入れがストレス

リュックサックの唯一にして、1番ストレスを感じるのが「荷物の出し入れ」です。

背負っている以上、荷物の出し入れをするなら、必ず背中から降ろさなければなりません。

旅行の移動方法が車などであれば、荷物の出し入れが車内でできる上に、宿までリュックサックの荷物が必要になることはありません。

問題は、電車やバスで移動する場合。

この場合、数日の間に必要な物が全てリュックサックの中に入っているので、荷物を出し入れする頻度が高くなります。

▼私が使っているリュックサックの記事はこちら

料金の支払いが大変…

特にストレスを感じるのが、料金を支払う時。

電車や昼食、買い物など、とにかく旅行中はお金を支払う機会が多いはず。

そんな中で、リュックサックから財布を取り出して、お会計が終わるたびに収納するのが、ストレスです。

 

リュックサックは両手が空いているのはうれしいですが、お金を支払うことを考えるとボストンバッグやトートバッグの方が、手元からスムーズに財布を出すことができます。

しかし、それらのバッグは使い勝手の面でリュックサックに負けることも。

 

では、リュックサックを使いつつ、ストレスを解消する方法はないのでしょうか?

旅行にオススメのリュックサックのデメリットを解消するイメージ写真

荷物を出し入れする回数を減らす

私なりに試行錯誤して、出して答えがこちら。

そもそも荷物を取り出す回数を減らせば、ストレスを感じる回数も減らせます。

 

リュックサックを片方の肩に引っ掛けて、手間に持ってきて荷物を出す方法もありますが、スマートではありません。

やはり、リュックサックから荷物を出す回数を減らすのが1番です。

 

そして、1番回数を減らすべきものは、使用頻度が高い財布の出し入れです。

財布に関しては、ズボンの尻ポケットに入れたり、サコッシュに入れて持ち歩くなど、他の方法もあります。

旅行にオススメのリュックサックのデメリットを解消するイメージ写真

しかし、ズボンの尻ポケットに入れると、財布やズボンの形が崩れる原因になります。

サコッシュに入れる方法も悪くありませんが、旅行に行く際はできるだけ荷物は減らしたいところ。

クレジットカード払いでスマートな旅を

そんな中で、私が「現状ではこればベスト」と思える案がこちら。

ほとんどのお店では、クレジットカードでの支払いが可能です。

そのため、旅行中の細々とした支払いから、宿の宿泊代など全てクレジットカードで支払っています。

旅行にオススメのリュックサックのデメリットを解消するイメージ写真

クレジットカードで支払えば、小銭が出ることもありませんし、店舗や金額によってはサインや暗証番号レスで支払いが完了するところも。

感覚的には、現金での支払いと時間的に大差ありません。

 

また、私は楽天カードを使っていますが、クレジットカードで支払った金額に応じて「楽天ポイント」が還元されます。

このポイントは、旅行予約サイトの「楽天トラベル」でも使えるので、旅行で溜まったポイントを使って、楽天トラベルから旅行を予約することも可能。

当然、楽天市場でも使うことができるので、実質的に現金還元に近い感覚です。

カードを楽につかう為に

そんな便利なクレジットカードですが、1枚だけ裸で持ち歩くわけにいきません。

クレジットカードの情報を盗む「スキミング」などの犯罪に合わないためも、しっかりとした防衛策が必要です。

Zepirion製カードケースが便利

旅行にオススメのリュックサックのデメリットを解消するイメージ写真

そんな中で、私が愛用しているのがZepirion社製のカードケース。

色々な種類のカードケースを試して、現状の最適解がこちらです。

Zepirionのカードケースは、どんなメリットがあるのか順にご紹介していきます。

①複数枚のカードが手に取りやすい

カードの種類が多いと、目的のカードを探すのも一苦労。

しかし、Zepirionのカードケースは複数のカードが少しづつ斜めに生えてきます。

これによって、一瞬で目的のカードを見つけることができます

②スキミング防止機能

カードの情報を抜き出して、クローンのカードを作り、勝手に買い物をするのが「スキミング」の手口です。

これは、ポケットなどに入れていてもある程度、距離が近ければ盗むことができます。

旅行にオススメのリュックサックのデメリットを解消するイメージ写真

しかし、Zepirionのカードケースはスキミング防止機能がついており、カードの情報を外部から盗むことはできません。

車での旅行は元より、電車での旅行なら知らない間にカードの情報を宇抜き取られることが無いように、スキミング防止機能はつけておきたい機能の1つですね。

③他のカードも入れられる収納ポケット

Zepirionのカードケースは、カードを収納するだけではなく、他のカードを収納するためのポケットが2つ、着いています。

私はこのポケットに、特に使用頻度の高いものを入れています。

 

旅行中であれば、特に交通系ICカードなどはすぐに使える位置にしておきたいところ。

スキミング防止機能のおかげで、片面からはICカードが自動改札機に反応しません。

そのため、初めて自動改札機を通る際には、注意が必要です。

実際に使っている動画はこちら

実際にZepirionのカードケースを使っている動画を撮影しました。

カードがにょきにょきと、斜めに生えてくる独特の使い心地は1度使うと病み付きになる使い心地です。

まとめ

  • リュックサックで感じるストレスは、荷物を出す回数を減らすのがベスト
  • そのためには、クレジットカード払いが便利
  • そして、クレジットカード払いをスムーズにするならZepirion社製のカードケースがオススメ

この記事をまとめると以上の3点になります。

旅行にオススメのリュックサックのデメリットを解消するイメージ写真

クレジットカード払い以外にも、スマホ決済だったり各種電子マネーなどでの支払い方法もあります。

しかし、どんな店や場所でもある程度の支払いが可能なのは、やはりクレジットカードではないでしょうか?

 

コンビニでのちょっとした支払いから、新幹線代などの大きな金額まで。

支払い先が対応させしていれば、スムーズに決済が完了するクレジットカードと、それを便利に使うためのカードケースの組み合わせは、ストレスを大きく減らしてくれます。

ぜひ、クレジットカード払い&カードケースの組み合わせで、スマートな旅を楽しんで下さい。

そもそも旅行に出かける休みが取れない、という人は

アルバイトでもパートでも派遣社員でも、働いている人には有給休暇を取る権利があります。

休日に有給を加えて旅行にいったり、自分の好きなことに時間をつかうことは、生きていく上で大切なことです。

 

有給は雇用形態に関わらず、与えらえています。

しかし、周囲の空気や上司に気を使って、有給が使えないのはツライですよね。

  • どうすれば、有給を取りやすくなるのか?
  • そもそも有給を使うのに理由はいるのか?
  • 有給を申請したら、日付を変えろって言われた。

有給休暇は労働者の権利! 権利を侵害する上司や会社は訴えてやる!

と、勢いよく言っても、同僚から「面倒くさいやつ」と思われるのも考えもの。

権利は権利として主張することが必要ですが、過度な主張をして職場で浮いてしまうのも避けたいところ。

周囲から浮かず、それでいて仕事もこなしつつ、有給を取る。

そんな方法をまとめた記事もあります。

有給を取りたいけど、言い出しにくい……。

そんな時に、ぜひ読んでみて下さい。