キル×タベル×ツナガル

30代からの、好きな人と繋がる為のWebマガジン

シェイクシャックのおすすめは、スモーキーな味わいが斬新なスモークシャック!

f:id:hakonegasakipn3:20180905152623j:plain

シェイクシャック (Shake Shack) はニューヨーク発のハンバーガー屋ですが、日本に上陸した直後はハンバーガーよりも行列の方が有名になっていました。

今はブームも落ち着いて普通に食事を楽しむ事ができます。

  

 ホルモン剤不使用のアンガス牛のみを使ったパティが特徴で、マクドナルドやモスバーガーと違った肉感満点のハンバーガーを食べる事ができます。

 

店舗も六本木・有楽町・横浜 (神奈川)・梅田阪神 (大阪) などアクセスが良かったり、デートスポットに近い場所が多いので、ランチをしっかりと食べたい時に行きたいところ。

東京にある店舗のうちJRや地下鉄で行きやすく、銀座にも近い「東京国際フォーラム店」は特におすすめです。 

SHAKE SHACK 東京国際フォーラム店

予算:1000~2000円
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし

入店までの待ち時間:10分前後 (土曜日・11時ごろ)

▼公式Webサイトはこちら

SHAKE_SHACK

シェイクシャック 店舗紹介

転職フェアからファッションのファミリーセールまで行われる複合施設、東京国際フォーラムの一角にシェイクシャック の国際フォーラム店があります。

一角といいつつ、めちゃくちゃ目立つ場所にあるので迷う心配はほとんどありません。

 

シェイクシャック 有楽町

 

イメージカラーの緑をアクセントに使った店舗デザインは、とってもオシャレ。

それ以外でもガラスを使って空間の広さを感じさたり、店舗内も天井が高かったり、圧迫感を一切感じません。

 シェイクシャック 有楽町

 

銀座の近くでは土地代のせいか、客席同士の距離が狭いお店があります。

場所柄しかたない事かもしれませんが、できるだけ席は広い方がいいですよね。

 

そんな中でシェイクシャックの、この広々とした空間はとっても気持ちいいです。 

シェイクシャックの主なメニュー

f:id:hakonegasakipn3:20180906233814j:plain

※メニューは公式Webサイトより

 

メニューは看板メニューである「シャックバーガー」やノーマルな「ハンバーガー」などがあります。

それに、創業時の定番メニューであるホットドッグも注目したいところ。

 

ドリンクやデザート系のメニューもかなり充実しています。

時間が許すならハンバーガーを食べたあと、そのままお茶を飲みつつデザートに流れてもいいですね。

 

入口からレジに向かって、順番にオーダーしてくスタイルですが「ちょっと待って、なに食べるか考えてるから」とは言いにくい雰囲気です。

 

あらかじめ何を注文するか、ある程度目ぼしを着けていった方が当日にモタモタしません。

海外発のお店なので食品サンプルなどはありませんが、デートで行く場合は順番待ちしている間に2人でなにを食べるか相談するきっかけにもなります。

 

注文後は小さいな端末を渡されるので、それを持って待ちます。

料理が出来上がったら端末がなるのでレジ近くのカウンターまで取りに行けば大丈夫です。

水やケチャップなどはセルフサービスになっているので、待っている間にまとめて準備しておくとスマートですね。

 

SmoksShack & レモネード & フライ

シェイクシャック 有楽町

迫力満点のパティは見た目通りの食べ応え。

食べればわかる、燻製ベーコンとパティの大人の風味。 

スモーキーなベーコンとチェリーペッパーの相性がバツグン!

まず注目したいのは、ハンバーガーから溢れるパティ。

盛り付けが雑なんじゃなくてパティがバンズに対してかなり大きいです。

更に、そこにスモークベーコンが盛り付けられ、肉による重厚な層が出来上がっています。 

 

日本の上品なハンバーガーと違って、やや不愛想なハンバーガーですが、味は一級品。

飛騨高山にある日本で二番目に美味しいハンバーガー屋とは対照的です。

 

パティも十分美味しいんですが、そんな中でもしっかり存在感を見せるのがスモークベーコン。

リンゴのチップで燻製にしたベーコンは本来の味を楽しみつつも、スモークした事によって独特の風味を獲得しています。

 

このスモーキーな風味が、アンガス牛のパティに負けずにしっかりと主張してくるので、肉を食べながら更に別の肉を楽しむと言う、むちゃくちゃな楽しみ方で可能になります。

 シェイクシャック 有楽町

 

普通は味が混ざったり、片方の主張が強くて味が負けてしまうんですが、スモークシャックならベーコンとパティ、両方の味が楽しめます。

 

この肉+肉を両方とも楽しめる、という所がシェイクシャックの中でスモークシャックを推す1番の理由です。

 

シェイクシャックはこんな人におすすめ

まさにアメリカンなアンガス牛のパティを豪快に味わうスタイルが楽しめます。

そしてそれらをまとめるお店特性のシャックソースが最高です。

大きい見た目に反してサクっと完食できるので、女性でも問題ありません。

 

今回食べたスモークシャックは、途中からチェリーペッパーが大量に仕込まれているので、ベーコン+パティの組み合わせに、更にピリ辛が加わるので一層食欲が止まらなくなります。

シェイクシャックのハンバーガーはシングルとダブルが選べるのでうかつにダブルを選ぶとお腹がかなり苦しくなるので、最初は様子見もかねてシングルをオススメします。

 

また、ポテトもそれなりの量があるのでマクドナルドの感覚で1人に1つ頼むと食べきれない可能性があります。

「量が多そうだし、シェアして食べようか?」

と、一緒に食べる口実も作りやすいので、むしろ1つだけ頼んでおけば十分かもしれませんね。

 

オシャレな店内、一時とは言えTVをにぎわせた話題性、そして今はそのブームも落ち着いてきているので、少し時間をずらせば待ち時間は無し。

有楽町という場所も相まって、非常にデート向きのお店です。

 

明るい店内で広々と食事ができるので、ここでランチを食べてから遊びにいくのもいいかもしれませんね。

 

それでは!