有給日和 | 有給を使った理想的な旅

平日を休日に変える、有給休暇の取り方や楽しみ方を提案します

【都内から日帰り温泉】飛行機が見える露天風呂が魅力!泊まれるスーパー銭湯 成田空港温泉 空の湯

旅行に出かけるなら、できるだけ早く出発して、遅く帰ってきたくなりませんか?

そうすることで、少しでも旅行の時間を長くしたい気持ちは、旅行好きな人ならわかるはず。

 

旅行の出発地点ともいえる成田空港には、そんな希望を叶えてくれるスーパー銭湯兼カプセルホテルがあります。

この記事では、成田空港温泉 空の湯を紹介すると共に、1利用者の目線から利用した感想をまとめています。

 

早朝・深夜に成田空港の利用を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

成田空港温泉 空の湯の予算・マップコード

▼入館料

(大人【小学生以上】)平日:1,300円 / 休日:1,500円

(お急ぎ入浴【3時間利用】)平日:1,000円 / 休日:1,200円

※バスタオル・館内着・岩盤浴付き

※上記以外の金額は、公式Webサイトにて確認してください

マップコード:137 588 800*17

▼成田空港温泉 空の湯の公式Webサイトはこちら

成田空港温泉 空の湯 最寄り駅からのアクセス

徒歩で向かう場合は、柴山鉄道の柴山千代田駅が最寄り駅です。

最寄り駅が成田空港ではないので、注意が必要です。

 

さらに柴山千代田駅はICカードに対応していないので、切符を買って乗車するか、後払いで運賃を精算する必要があります。

成田空港温泉 空の湯 最寄りの駐車場情報

いくつか駐車場があるほか、成田空港温泉 空の湯自体にも駐車場があります。

広めの駐車場なので、よほど混雑しているとき以外は、使う必要はなさそうです。

成田空港温泉 空の湯の外観

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

成田空港温泉 空の湯の外観は旅館のような立派なもの。

スーパー銭湯といえば、体育館や市民プールのようなイメージをしていたので、より一層旅行気分が盛り上がります。

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

入り口には店名である「成田空港温泉 空の湯」と達筆な文字で書かれています。

湯けむりや温泉の湯を思わせるような、魅力的な文字です。

成田空港温泉 空の湯 フロント周辺

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

成田空港温泉 空の湯は、電子錠タイプの下駄箱を採用しています。

この電子錠は、料金精算後に鍵の部分を専用の機会に読み込ませることで、解除できるようになります。

普通の鍵と違って、解除方法が独特なので慌てずに開けるようにしましょう。

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

フロント横には、地元の名物やスーパー銭湯でよく見かける岩泉ファームの土産物が売られています。

道の駅やサービスエリアが好きな人には、楽しめる演出ですよね。

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

フロントで受付を済ませると、横のゲートから改めて入館することができます。

1階は受付、2階が休憩スペースと岩盤浴、3階が温泉です。

そのため、最初は階段かエレベーターで3階を目指しましょう。

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

成田空港温泉 空の湯 館内着

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

館内着はTシャツタイプの上着と、ハーフパンツ。

館内で食事や移動、仮眠をすることを考えれば、ベストは組み合わせ。

浴衣の方が雰囲気はあるかもしれませんが、動いていると脱げてくるので、スーパー銭湯での完全浴衣はおすすめできません。

成田空港温泉 空の湯 温泉

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

成田空港温泉 空の遊は、その名の通り空をイメージした温泉。

そのため、風呂の名前も男性が彦星、女性が織姫となっています。

また、3階にはコインランドリーもあるので、旅行帰りに利用する場合でも安心です。

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

その他に、貸し切り個室もあるので、デイユース的な使い方も楽しめます。

部屋数が限られているので。利用するなら早めに予約しておきたいところ。

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

温泉は、メインとなる露天風呂の他、つぼ湯・ジェットバス・炭酸泉・かけ流し湯など、豊富な種類が楽しめます。

露天風呂は、横須賀温泉 湯楽の里と同じような二層式。

源泉かけ流しと、くつろぎ湯に入ることができます。

温度も高すぎず、ゆっくりつかれる湯加減。

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

※公式Webサイトからお借りしました

▼横須賀温泉 湯楽の里の記事はこちら

露天風呂に入りながら、飛び立つ飛行機を見たり、周りの景色を見たりするのも、旅情を掻き立てられます。

柴山千代田駅自体が、都内から1時間30分~2時間程度かかるので、すでに旅行といっても差し支えない場所。

思いっきり温泉と旅の気分を楽しみたいですね。

 

寝転び湯は、季節によって水位を調節しているそうなので、冬でも寒さに震えることはなさそうです。

その他、つぼ湯ジェットバスなど、過不足の無い充実したラインナップといえます。

 

内湯は、高濃度炭酸泉と人工温泉・サウナ・水風呂と、こちらも過不足がありません。

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

※公式Webサイトからお借りしました

▼成田空港温泉 空の湯の動画はこちら

 

成田空港温泉 空の湯 食事処 天の川

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

温泉に入ったあとは、お腹が空きますよね。

成田空港温泉 空の湯 1階の食事処 天の川では、季節の味覚や千葉の地産豚を活かした料理が楽しめます。

 

また、定番メニューに加え、キッズメニューや肉料理、アルコールメニューなどもあり、年代・性別を問わずに食事ができます。

成田空港温泉 空の湯 食事処 天の川 メニュー

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

季節代わりのメニューがあるのは、うれしいポイント。

定番メニューも悪くありませんが、季節感のあるメニューがあると、より旅行感が楽しめます。

100日舞茸やカキフライなど、魅力的なラインナップが並んでいますね。

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

最初に食べたくなるサラダ系や揚げ物系、スピードメニューなど、手堅いメニュー構成です。

特徴としては、うどんや油そば、ラーメンなど麺系のメニューが充実している点。

また、千葉県産の豚を使った肩ロースのやわらか低温ロースとも気になります。

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

アルコールは、ハイボールのハッピーアワーを始め、平日のほろよいセットや、サワー・チューハイ、ウィスキーなど。

よほど凝った銘柄でなければ、風呂上がりの1杯を楽しむのに、申し分ありませんね。

100日舞茸の天ぷら

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

大ぶりな100日舞茸をまるっと天ぷらに。

食べれば、サクッとした食感のあとに、ジューシーな舞茸の風味が楽しめる。

 

定番の天つゆも美味しいですが、個人的には塩で食べるのもおすすめです。

お風呂上がりのビールが進む一品。

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

肩ロースのやわらか低温ロースト

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

千葉県のブランド豚、房総ポークを使ったローストポーク。

低温でじっくり調理された肉は柔らかく、うま味が口中に広がります。

単品でも、セットにして定食的にしても楽しめます。

 

成田空港温泉 空の湯に来たなら、一度は食べておきたいところ。

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

成田空港温泉 空の湯 休憩スペース

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

成田空港温泉 空の湯では、個別のチェアタイプの休憩スペースと、ゴロ寝ができるスペースの2種類が用意されています。

適度な空間が開けられつつ、仕切られているチェアタイプの休憩スペースは、感染対策の面からも安心ですね。

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

チェアには、USB充電とコンセントが1つづ用意されています。

緑色のボタンは読書灯のボタンになります。

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

定番どころの漫画は一通りそろっているので、気になる漫画を心行くまで楽しめます。

また、チェアタイプは自分ごのみの角度にリクライニングできるのも魅力。

昼寝するにも、ぐっすりと眠ることができます。

 

漫画を借りてくるのも悪くありませんが、自分のkindleで本を読むと静かなこともあって、かなり集中して本の世界に入ることができます。

成田空港温泉 空の湯 カプセルホテル

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

成田空港温泉 空の湯には、カプセルホテル「北斗星」が併設されています。

カプセルホテルは男女別で、快適な寝心地が確約された空間。

圧迫感のない空間で、ゆっくりと眠ることができます。

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

※公式Webサイトからお借りしました

成田空港温泉 空の湯 清算・クーポン・割引情報

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

私はJCBのクレジットカードで清算を行いました。

通常の現金に加え、各種クレジットカード払いにも対応しています。

 

また、入館料が割引になる前売り券やお得なクーポンもあるので、利用前にはチェックしておいてください。

▼成田空港温泉 空の湯 のクーポンがあるサイトはこちら

成田空港温泉 空の湯 の魅力

都内から日帰りできる成田空港温泉 空の湯のイメージ写真

都内からは少し離れているものの、京成線を使うことで乗り継ぎの回数は少なめ。

大混雑することも少ないので、ゆっくりと湯舟を楽しみ、疲れを癒すことができます。

文字通り成田空港に近い温泉なので、離着陸する飛行機を見ることも。

 

飛行機が好きな子どもがいるファミリーにも、おすすめできる温泉です。

食事処にキッズメニューも充実しているので、半日から1日は遊ぶことができます。

▼成田空港温泉 空の湯の公式Webサイトはこちら

そもそも旅行に出かける休みが取れない、という人は

アルバイトでもパートでも派遣社員でも、働いている人には有給休暇を取る権利があります。

休日に有給を加えて旅行にいったり、自分の好きなことに時間をつかうことは、生きていく上で大切なことです。

 

有給は雇用形態に関わらず、与えらえています。

しかし、周囲の空気や上司に気を使って、有給が使えないのはツライですよね。

  • どうすれば、有給を取りやすくなるのか?
  • そもそも有給を使うのに理由はいるのか?
  • 有給を申請したら、日付を変えろって言われた。

有給休暇は労働者の権利! 権利を侵害する上司や会社は訴えてやる!

と、勢いよく言っても、同僚から「面倒くさいやつ」と思われるのも考えもの。

権利は権利として主張することが必要ですが、過度な主張をして職場で浮いてしまうのも避けたいところ。

周囲から浮かず、それでいて仕事もこなしつつ、有給を取る。

そんな方法をまとめた記事もあります。

有給を取りたいけど、言い出しにくい……。

そんな時に、ぜひ読んでみて下さい。