有給日和 | 短くても理想的な旅を

平日を休日に変える、有給休暇の取り方や楽しみ方を提案します

【新大久保】ごろっと入った豚骨が魅力!ピリ辛カムジャタンはチャカン食堂 別館がオススメ

韓国の料理といえば、サムギョプサルや辛ラーメンが有名ですが、それ以外にも魅力的な料理はあります。

とくに、お店で出される前提の料理よりも「家庭料理」のような食べ物の方に魅力を感じます。

 

宮廷料理のような豪華な食事も悪くありませんが、気楽に食べられる家庭料理はブラっと立ち寄って食べるランチに最適です。

今回ご紹介するのは新大久保にお店を構える「チャカン食堂 別館」です。

 

韓国家庭料理でも、あえて定番を外したカムジャタン定食に挑戦します。

私が食べたもの以外にもお店のメニューを紹介しているので、辛い物好きな人や韓国里料理好きな人は新大久保に出かける前に、ぜひ参考にしてください。 

新大久保のチャカン食堂 別館のカムジャタンのイメージ写真

チャカン食堂(別館)の営業時間・マップコード

予算:1,500円(ランチ)

営業時間:11:00~20:00

定休日:不定休

入店までの待ち時間:0分 (土曜日 11時ごろ)

マップコード:699 467*88

▼公式Webサイトはこちら

チャカン食堂 別館

チャカン食堂(別館)最寄りの駐車場情報

駐車場の数は多いので、早めに駐車すれば順番待ちをする必要はありません。

 

ただし、新大久保は観光地でもあるので、行楽シーズンには混雑する場合があるので、余裕をもって駐車しておくことをオススメします。

チャカン食堂(別館)店舗紹介

最寄りの駅はJR新大久保駅になります。

新小久保には、今回ご紹介するチャカン食堂以外にも、韓国料理が楽しめるお店が多数あります。

特に香辛料や唐辛子系の辛さが好きな人やスイーツ好きな人にとって、気になるお店が多いのではないでしょうか? 

新大久保のチャカン食堂 別館のカムジャタンのイメージ写真

場所は少し奥まっていますが、道にはみ出す様に看板があるので、近くまでくれば迷う事は少ないはず。

ただし、新大久保は細かい路地が入り組んでいるので、入る道を間違えない様にしたいですね。

 

お店の前にはオススメメニューが大きく掲載されていますが、お腹が空いたタイミングで見ると、思わず唾が出てくる写真です。

新大久保のチャカン食堂 別館のカムジャタンのイメージ写真

チャカン食堂(別館)の主なメニュー 

新大久保のチャカン食堂 別館のカムジャタンのイメージ写真

ランチメニューは、プルコギやビビンバなど定番どころが揃っています。

韓国料理が食べたい! と思ったら、思った通りの味が楽しめそう。 

新大久保のチャカン食堂 別館のカムジャタンのイメージ写真

さらにサムゲタンやチーズタッカルビなど、夜メニューも充実しています。

特にチーズタッカルビなど、家で作るのは大変なメニューが食べられるのも嬉しいところ。

人気のチキンも、フライドチキンやヤンニョムチキンなど、充実のラインナップ。 

新大久保のチャカン食堂 別館のカムジャタンのイメージ写真

ドリンクはチャミスル・マッコリなど、韓国料理に合うものが揃っています。

特にマッコリは、家で飲もうとしても、売っているお店が限られるので、あまり種類が選べません。

韓国料理のお店に来たら、気になった味は試しておきたいところです。 

新大久保のチャカン食堂 別館のカムジャタンのイメージ写真

新大久保のチャカン食堂 別館のカムジャタンのイメージ写真

カムジャタン定食

ミッパンチャン(つきだし)

韓国料理でお馴染みのミッパンチャンがこちら。

最初にでてくるつきだしで、お代わり自由のありがたい存在です。

新大久保のチャカン食堂 別館のカムジャタンのイメージ写真

韓国のおもてなし方法は「食べきれないほどの量を出す」ことが第一。

そのため、無理に食べきる必要はありません。

キムチ・茎わかめの和え物・こんにゃく・ポテトサラダはどれも美味しく、普通に一品料理として出てきてもおかしくありません。

カムジャタンってなに?

 カムジャタンとはジャガイモや豚の背肉、その他の野菜を一緒にピリ辛のスープで煮込んだ料理。

ビビンバなどに比べると、馴染みが薄いかもしれませんが、韓国ではごく一般的な家庭料理の1つ。

韓国らしさのあるピリ辛のスープでご飯が進みまくるのが特徴です。

そして、チャカン食堂のカムジャタン定食がこちら。

新大久保のチャカン食堂 別館のカムジャタンのイメージ写真

赤いスープに沈んだ豚骨と、その上のネギはともかく、パウダーの量!

店員さんが持ってきたときの第一印象は「やらかした……」でした。

辛い物は好きですが、このパウダーの量は……。

▼辛い系の他の記事はこちら

 と、思っていましたが、上にかかっているパウダーは唐辛子やコショウではなく、ごまなどのに近い風味で、全く辛さはありません。

どちらかと言えば、ピリ辛スープの辛さを中和してくれる存在。 

新大久保のチャカン食堂 別館のカムジャタンのイメージ写真

少しパウダーとネギをどけると、ごろっとした豚骨が登場。

ピリ辛スープでしっかり煮込まれた豚骨は味が染みているので、ごはんがもりもり進みます。

 

さらに、具を食べきったあと、ごはんを投入することで、おじや的な食べ方も。

鍋なら〆の雑炊ですね。 

新大久保のチャカン食堂 別館のカムジャタンのイメージ写真

豚骨のうま味、野菜の薬味が染み出たスープはカムジャタン定食の実質メイン。

お腹に余裕があれば、ごはんをお代わりしてでも、残さず食べたいところ。

チャカン食堂(別館)はこんな人にオススメ

韓国料理と言えば辛いイメージがありますが、実際にはサムゲタンやビビンバなどの辛くない料理もあります。

今回食べたカムジャタンもスープはピリ辛でしたが、激辛というほどではなく、食欲が出るような、ほどよい辛さ。

反対に、辛い物好きな人にはもっとチャレンジできる激辛料理もあるので、自分の限界に挑戦することもできます。 

新大久保のチャカン食堂 別館のカムジャタンのイメージ写真

土曜・日曜や、夏休みには10代~20代の人が多くなる新大久保ですが、平日は意外に空いています。

空いている時間を狙って、ぜひ辛いだけではない韓国料理を味わってみて下さい。

▼公式Webサイトはこちら

チャカン食堂 別館

そもそも旅行に出かける休みが取れない、という人は

アルバイトでもパートでも派遣社員でも、働いている人には有給休暇を取る権利があります。

休日に有給を加えて旅行にいったり、自分の好きなことに時間をつかうことは、生きていく上で大切なことです。

 

有給は雇用形態に関わらず、与えらえています。

しかし、周囲の空気や上司に気を使って、有給が使えないのはツライですよね。

  • どうすれば、有給を取りやすくなるのか?
  • そもそも有給を使うのに理由はいるのか?
  • 有給を申請したら、日付を変えろって言われた。

有給休暇は労働者の権利! 権利を侵害する上司や会社は訴えてやる!

と、勢いよく言っても、同僚から「面倒くさいやつ」と思われるのも考えもの。

権利は権利として主張することが必要ですが、過度な主張をして職場で浮いてしまうのも避けたいところ。

周囲から浮かず、それでいて仕事もこなしつつ、有給を取る。

そんな方法をまとめた記事もあります。

有給を取りたいけど、言い出しにくい……。

そんな時に、ぜひ読んでみて下さい。