キル×タベル×ツナガル

30代からの、好きな人と繋がる為のWebマガジン

ユニクロUから10月12日に発売したメンズ用品全部レビュー! 全9点の中で買うべき1点はコレ!

ユニクロ UniqloU ユニクロU ユニクロの商品の中でも、クリストフ・ルメール率いるチームがデザインする「Uniqlo U」はデザイン性の高さで、発売するたびに注目されています。

普通のユニクロのベーシックなデザインとは違い、ややモード系の尖ったデザインが特徴です。

 

9月に秋冬モデルの第1弾が発売され、10月12日に第2弾が発売されました。

コートなどはすでに発売されているので、今回はジャケットやセーターなど「1枚で着ても、重ね着してもOK」な使い勝手の良い服が中心です。

 

小物なども含めてメンズ用品全9点が発売されたので、実際に着てみた感想とレビュー、その中から1着買うならどれがよいかも合わせて紹介します。

エクストラファインメリノミラノリブジャケット

エクストラファインメリノミラノリブジャケット ユニクロU UniqloU

値段:7,990円(税抜)

色:グレー・ブラック・ネイビー

サイズ展開:XS・S・M・L・XL・XXL

 

今年のユニクロからのアウターは出尽くした感がありましたが、そんな中でジャケットの発売。

名前にも着いている「メリノ」とは羊毛の中でも特に高価な「メリノ種」という羊からのみとれる極細の毛のこと。

 

そのメリノを使っているので、肌和触りが柔らかく、さらりと羽織れる印象でした。

非常に薄いので細身の着こなしができるのが魅力ですね。

 

ただ「ジャケット」と言う名前にダマされていはいけません。

公式Webサイトのジャンルに注目して下さい。

このジャケット、実は「セーター・カーディガン」扱いになっています。

 

かなりの薄さなので、ジャケット特有の重厚な感じが一切ありません。

逆に「軽やかに着られる」とも言えますが……。

 

また、ピッタリなサイズで着るのが望ましいのですが、そうすると今度はジャケットの下に着る物が制限されます。

セーターなどを着ると、せっかくの綺麗なシルエットが崩れてしまいます。

 

8,000円近くの金額を払って、カーディガンを買うべきか発売日的にも微妙な時期。

ジャケットとして着るには薄いけど、カーディガンとして着るにはやや主張が強いかな、という印象でした。

ダウンジャケット 

ダウンジャケット UniqloU ユニクロU

値段:12,900円(税抜)

色:ブラック・ブラウン・ダークグリーン

サイズ展開:S・M・L・XL・XXL

 

毎年様々なアウターが発売されるので、今年はどのアウターを買おうか悩ましいところ。

ユニクロ商品の中でも「買わない方がいいランキング」でたまに見かけるダウンジャケットをクリストフ・ルメールが2018年版に再デザイン。

特にダウンジャケット特有の「もったり感」が無いのは大きなポイントですね。

 

艶の無い、マットな素材が特徴的のスッキリとしたデザインなので、黒を買ってジャケットっぽく着てみるのも面白いですね。

しっかりと暖かく、シンプルで綺麗なデザインなのでフライトジャケットの様な男っぽさも抑えられているのが魅力です。

着丈がタイトに作られているので、標準体形の方はMとL、必ず2サイズ試着する事をオススメします。

 

カチッとした印象のダウンジャケットなので、パーカーと合わせてきてみると、程よく力の抜けたコーディネートになりそうですね。

フリースジャケット

フリースジャケット ユニクロU UniqloU

値段:6,990円(税抜)

色:ベージュ・ブラウン・イエロー・ネイビー

サイズ展開:S・M・L・XL・XXL

 

ユニクロと言えばフリース。

そのユニクロU2018年度版がフリースジャケットです。

一部ではとても人気の商品で発売日に完売する色も出たそうです。

 

ふわふわとした毛は手触りも良く、真冬でも暖かく過ごせそうです。

こちらのサイズ感は普通だったので、いつも通りの感覚でサイズを選べば問題はなさそうです。

 

ただ、合わせ方が難しい服でもあるのでピンポイントで「フリースが欲しい!」という人でなければ7,000円出してまで買う必要があるかやや疑問です。

フリースカーディガン 

フリースカーディガン ユニクロU UniqloU

値段:4,990円(税抜)

色:ベージュ・ブラウン・イエロー・ネイビー

サイズ展開:S・M・L・XL・XXL

 

先ほどのフリースジャケットのカーディガン版。

襟が無くなり、ポケットが追加されたことで一気にカジュアルな印象になってきましたね。

 

こちらのカーディガン、フリース素材なのでこの上に何かを羽織るのがやや難しく、1枚で着たいところですが、そうすると今度は襟が無く、ポケットが着いているのでカジュアルな着こなしは出来ても、綺麗な着こなしにはやや不向き。

プレミアムラムクルーネックセーター

プレミアムクルーネックセーター UniqloU ユニクロU

値段:4,990円(税抜)

色:ブラック・イエロー・ブルー

サイズ展開:S・M・L・XL・XXL

 

写真と実物に触って印象が違ったセーター。

実物はWebサイトでみるよりももう少し、「ざっくり」とした感じ。

言い換えるなら「カジュアル」な印象でした。。

 

セーター自体の毛に表情があるので、1枚で着てもアウターの下に着ても活躍が期待できそうですね。

 色はブルーを試着しましたが「ブルー」と言うより「明るいネイビー」という印象でした。

完全なブルーをイメージしていると違和感があります。 

f:id:hakonegasakipn3:20181012151602j:plain

サイズはこちらもややタイト。

重ね着することが多い、冬場には気を付けたいところですね。

ミラノリブモックネックセーター

ミラノリブモックネックセーター ユニクロU UniqloU

値段:4,990円(税抜)

色:03グレー・07グレー・ブラック・イエロー

サイズ展開:S・M・L・XL・XXL

 

今回発売されたフリース・セーターの中で唯一、シンプルな材質で作られたセーターです。

薄手の生地で作られているので着ぶくれすることなく、綺麗な着こなしができそうです。

 

薄い、という事は重ね着もしやすいということなので、今買っても秋~冬~春先まで活躍できますね。

さらに、流行しつつある首元のアクセントもモックネックにすることで表現されているので今年の秋冬を代表するセーターと言えるかもしれません。

大人っぽい着こなしをしたいなら、オススメの1着です。

メランジクルーネックセーター 

メランジクルーネックセーター ユニクロU UniqloU

値段:4,990円(税抜)

色:ピンク・ダークグリーン・ネイビー・パープル

サイズ展開:XS・S・M・L・XL・XXL・3XL・4XL

 

プレミアムラムクルーネックセーターよりもやや織りが荒く、もっとカジュアルな印象があります。

 

今期のユニクロUとしては、ゆったりした感じを出したいならメランジクルーネック、綺麗目な着こなしがしたいならミラノリブモックネック、その中間のプレミアムラムクルーネック、という感じ。

 

パープルを試着しましたが、紫と言うよりも「ボルドー」という感じの色でジャケット

の下にシャツと合わせて着るだけで真冬でも使えるコーディネートが簡単にできます。

コンパクトパデットマフラー 

コンパクトパデットマフラー UniqloU ユニクロU

値段:1,990円(税抜)

色:レッド・ベージュ・ブルー・ネイビー

 

メンズ用品として紹介されていましたが、実際はユニセックス製品です。

薄手のマフラーな上に先が尖ったデザインが使う人と服を選びます。

 

どうしてもこのマフラーを使ったコーディネートがしたい! と言う人以外は避けた方が無難です。 

フリーストートバッグ 

フリーストートバッグ ユニクロU UniqloU

値段:2,990円(税抜)

色:ワイン・ブラウン・ダークグリーン・ネイビー

 

フリースでトートを作ってみました、という製品。

外側が全フリースです。

こちらもユニセックス想定らしいのですが、使いどころがかなり難しいアイテム。

 

中は金具でカチッと、口が止められる様になっています。

が、それ以前に外側が全てフリースで出来たトートバッグを、男性が使いこなすのは至難の業。 

こちらも避けておいた方が無難です。

全9点の中で買うべき1点は?

好みもありますし、使う用途によっても変わってきますが私は「ミラノリブモックネックセーター」をオススメします。

ミラノリブモックネックセーター ユニクロU UniqloU

理由はコーディネートのしやすさと、薄手の生地でユニクロUの特徴である細身の着こなしが出来るところ、約5,000円というコスパの良さです。

秋・春は上着として、冬はシャツやアウターと合わせて、とシーズンを通して活躍が期待できる上に首回りのデザインが今年っぽさを取り入れています。 

f:id:hakonegasakipn3:20181012151453j:plain

サイズ感をしっかり合わせれば、かなり綺麗に着こなせます。

最悪、レシートがあれば返品対応はしてもらえますが、お店までまた行く必要があるので、できれば避けたいところですよね。

 

色は、好みもあると思いますが春先まで使うことを考えて、写真でも使っている「03グレー」にすれば季節をまたいで使う事ができます。

イエローでは、やや「秋」感が強くなってしまいますし、ブラックは春先に着るのに少し重い印象になってしまいますね。

 

パンツはユニクロUに合うように、細身のジーパンだと簡単にコーディネートできます。

通常のジーパン意外にも、黒スキニーだともっと大人っぽい印象になります。

▼ユニクロ公式Webサイトはこちら

UNIQLO|ユニクロ公式オンラインストア

ここからが秋・冬服選びのスタート!

秋・冬を通して着る服が出そろってきたので、いよいよ服選びが本格的にスタートですね。

10月12日に発売したユニクロUの商品は、ダウンジャケット以外はアウターの中に着る服のみでしたが、どんなアウターを着るかによって、人に与える印象は変わってきます。

自分の手持ちのアウターとの相性も考えつつ、冬用の色々なコーディネートを楽しんで下さい。