箱根ヶ崎、今日何食べる?

「今日食べたくなるもの」をテーマに紹介する、たべものブログです

【飛騨高山/グルメ】センターフォーハンバーガーズは日本で2番目に旨いと世界が認めた極上バーガー!

飛騨高山ハンバーガー

タクアンとナス以外は食べる事が大好きな箱根ヶ崎P.N.3 (@pn3pn3)です。

 

岐阜県の飛騨高山でグルメと言えばなんでしょう?

 

やっぱり飛騨牛ですよね!

 

上質な脂身としっかりした牛肉の味が特徴の飛騨牛は高山に来たら1度は食べておきたい定番にして鉄板グルメです。

 

ただ毎回飛騨牛を食べる、と言うのもどうでしょうか?

食べ歩きを除いてそれほど手軽に食べられる訳じゃありませんし、高山には飛騨牛以外にも魅力的なお店はあります。

 

高山駅から歩いて行ける範囲にある「弱尊(じゃくそん)」はガツンとしたコクのある辛さが特徴の男前なカレー屋です。

私はこの為だけに高山に行っても良いと思います、と言うか高山に行く=お昼は弱尊のカレーです。

 

カレー以外でオススメしたいのは古い街並みにある「CENTER4 HAMBURGERS(センターフォー・ハンバーガーズ)」です。

ここは来日する外国人旅行客のアンケートで日本第2位に選ばれたハンバーガーショップです。 

 

飛騨高山でハンバーガー? と思わないでもないですが、それだけにどんな味でどんなハンバーガーなのか気になりますよね。

CENTER4 HAMBURGERS

日本で2番目に旨いハンバーガー屋 CENTER4 HAMBURGERS

CENTER4 HAMBURGERSのお店は高山の古い街並みの一角にあります。

「日本第2位のお店」と言う先入観で大きな大きな店舗を想像していましたが、表はこぢんまりとしてお店です。

飛騨高山ハンバーガー

注意して探していないと一瞬で通り過ぎてしまいそうですが、実は店舗自体が昔の造りで「うなぎの寝床」と言われる奥に長い造りになっています。

お店に入ると「え、まだ行くの?」って言うくらい奥にずんずん進めます。

 

お店の中はアメリカンかつアンティークなインテリアで統一されています。

このインテリアたちはほとんどが外国人観光客から貰た物との事。

 

お店の立ち上げ当時はほとんどお客さんが来ない日もあったそうですが、だからこそ1人1人のお客さんとしっかり向き合い、接客してきたとのこと。

その結果が、評判が評判を呼び旅行客の間で口コミで広がった様です。

チリバーガー&フレンチフライ

飛騨高山ハンバーガー

ひよこ豆とチリソースがハンバーガーとドッキング。

ピリ辛のソースがハンバーガーの具材に馴染んで一瞬で完食間違いなし。

でっかいパテにざっくり野菜が特徴のワイルドハンバーグ

飛騨高山ハンバーガー


マクドナルドやモスバーガーのお行儀のいいハンバーガーと違って、こちらはでっかいパテにザク切り野菜が特徴です。

ガブっといけば上からバンズ・パテ・トマト・レタスの順で素材の味と食感が楽しめ、最後にピリ辛のチリソースが全部をまとめてくれる感じがします。

 

それぞれ単体でも美味しいと思いますが、最後のピリ辛ソースが全部の味に統一感を持たせてくれている気がします。

デカいハンバーガーを無理やり口に入れて噛むと上から順に素材の味がうわーっと広がってきてテンションが上がります。

 

ハンバーガーのパテも肉厚・ジューシーで食べている時に肉汁が出てくるのでうっかり白い服などを着ていくと、注意が必要なレベルです。
チェーン店のハンバーガーも美味しいですが、たまにはお上品なハンバーガーじゃなくてこういったハンバーガーが食べてみたくなるのも納得できます。

 

ちなみに看板メニューの「飛騨牛バーガー(¥2,650)」は、希少部位を使っていることと、仕込みにかなりの手間が掛かる事から1日に30~40食程度の限定メニューとのことです。

メニューの予約は出来ないのでどうしても食べたい場合は11時の開店と同時に入店できる様に事前に並んでおくことをオススメします。

 

ただ、飛騨牛バーガーじゃなくても十二分に美味しいので売り切れでもがっかりせずに他のハンバーガーを注文です!

 

それでは、また。