有給日和 / 「休みたい」を「休めた!」に変えるブログ

有給休暇の取り方や楽しみ方を提案します

【レヴュー】『月収15万円だった現役介護士の僕が月収100万円になった幸せな働き方』は、自分の働き方を見つめ直すきっかけになる1冊

Twitterで「#手取り14万」が話題になりましたが、労働者の収入は極端な高収入と、そうでない人に二極化しつつあります。

手取り14万では1人暮らしで家賃を払って、携帯・水道光熱費・食費を払ったらほとんどお金が残りません。

 

そんな中、たんたん(@tantan4423)こと、深井竜次さんが初の著書となる「月収15万円だった現役介護士の僕が月収100万円になった幸せな働き方(以下:幸せな働き方)」を出版しました。

たんたんさんは、介護士として働きつつブログを運営し、収益を上げるスタイル確立。

その結果、15万円から月収100万円を突破しましまた。

著書では、月収100万円をと突破するためのマインドや、働き方のハウツーを紹介しています。

 

幸せな働き方を読めば、誰でも月収100万を突破できるわけではありませんが、その切っ掛けを掴むことができるかもしれません。

『月収15万円だった現役介護士の僕が月収100万円になった幸せな働き方』の紹介写真

続きを読む

仕事を休みたいのに休めない本当の原因とは? 解決策と合わせて解説

会社に通って仕事をしていると、誰でも「あ、今日は休みたいな…」と思うことはありますよね。

ただ、仕事を抱えている以上、いきなり今日休むのは難しいのもうなずけます。


では2週間後ならどうでしょう。

それでも休むのが難しいですか?

 

すでに2週間後の予定が決まっている場合は別ですが、特別に予定が入っていないのであれば、休むことに支障はありませんよね。

それでも休みをとれないのは考えものです。


この記事では、そんな仕事を休みたいのに休めない本当の原因を、解決策とセットで解説していきます。

休みたいのに休めない原因のイメージ写真

休みたいのに休めない本当の原因とは?
続きを読む

男の1人旅でも京都で湯豆腐は食べられる!南禅寺の「順正」のマップコードやメニューを紹介

 

京都に行ったら食べておきたい名物の1つが「湯豆腐」ではないでしょうか?

湯豆腐は鍋でとうふを茹でて、ポン酢などでさっと食べるシンプルな料理。

そして、シンプルな料理だからこそ、素材の味に直結するお店選びは慎重にしたいところ。

 

チェーン店でも十分美味しいかもしれませんが、せっかくなら「京都らしさ」も味わいたいですよね。

この記事では、私が年末年始で京都に行った際に食べたオススメのお店「順正」の良さをご紹介すると共に、駐車場情報などもあわせてご紹介します。

最後まで読んで頂ければ、次に京都に行った際に行きたい湯豆腐屋さんが決定します。

男の1人旅で京都で湯豆腐を食べるなら南禅寺 順正の写真

続きを読む

【PR】オーダーシャツの新常識 Hi TAILORで百貨店クオリティのシャツを極める

オーダーシャツというと、どんなイメージがありますか?

スーツを着る会社員にとってシャツは消耗品ともいえるので、高価なオーダーシャツは高値の花。

自分がオーダーシャツを着る機会はない、と思っているかもしれません。

 

そんなオーダーシャツの世界をグッと身近に感じることのできるサービスがあります。

Hi TAILOR(ハイ・テーラー)は百貨店を運営する三越伊勢丹が新しくスタートさせたオーダーシャツのオンラインサービス。

 

百貨店のオーダーシャツというと「高価で敷居が高い」イメージがありますよね。

この記事ではそんなイメージを払拭し、オーダーシャツの世界をグッと身近に体験できるHi TAILORのサービスをご紹介します。

 

最後まで読んでいただければ、オーダーシャツで普段着ているシャツの細かな悩みを、解消してみたくなりますよ。

(※記事中のWebサイト画面は2020年2月現在の画面になります。)

Hi TAILORでオーダーシャツを注文するイメージ画像

続きを読む

【2020年版】 ユニクロの商品は裾上げやタグを切っても返品可能?返品方法をわかりやすく解説

お店で商品を買う時、試着した感触は良かったけど、家に帰ってきて他の服と合わせてみたらイメージと違う、なんて事はありませんか?

 

そんな服は、なんとなく着なくなってクローゼットの奥にしまい込まれているかと思います。

それが何度か続くと「もう服とか、似合わないからいいや」って気持ちにもなってしまうのもわかります。

 

しかし、ユニクロであれば自分の都合でも、返品・交換が効くケースが多いです。

どんな状態の商品で、どのくらいの期間なら返品・交換が効くのでしょうか?

 

公式Webサイトで確認しつつ、2020年版返品・交換規定を分かりやすくまとめました。

ユニクロの商品を返品するイメージ写真

続きを読む

Arc'teryxの『アロー22』をコーディネートと合わせて徹底レビュー

東京・大阪など都市部での生活では、車よりも徒歩+電車での移動が多いのではないでしょうか?

車と違い、徒歩移動の場合は自分の荷物は、自分で持って歩かなければなりません。

 

そうなってくると、どんなバッグを普段使いするかは重要ですよね。

生活スタイルにもよりますが、多少の買い物であればバッグに入れてしまいたいところ。

そして、できることなら両手も自由にしておきたいもの。

さらに言えば、シンプルなデザインであること。

 

これらの条件を満たしているバックパックがArc'teryx(アークテリクス)の「アロー22」です。

 

この記事では、シンプルなデザインで収納性に優れ、さらに人間工学に基づいて設計されたアロー22を徹底レビューすると共に、その魅力をご紹介します。

最後まで読んでいただければ、バックパックとしてはやや高額なアロー22を買う、最後の一押しになります。

アロー22のコーディネートとレビューの紹介写真

続きを読む

年末年始の京都を男の1人旅でも、安く楽しめるオススメの過ごし方

日本の観光の中心ともいうべき京都は、国内外からの観光客も多く、ハイシーズンでなくとも混雑しています。

そのため、神社仏閣が多い京都は、年末年始はいつもより混んでいると思っていませんか?

 

実は混んでいる場所もありますが、大混雑というほどでもありません。

時間帯をずらしたり、過ごし方を少し変えたりするだけで、年末年始の京都を快適に過ごすことができます。

 

この記事では、実際に私が年末年始を京都で過ごした体験をご紹介します。

最後まで記事を読めば、必ず京都で新年を迎えたくなります。

年末年始の京都を安く観光するイメージの写真

男の1人旅でも年末年始の京都は楽しめます!
続きを読む

伏見稲荷に初詣に行くなら、必ず食べたい『稲荷茶寮』 の新春限定メニューを紹介

京都に行くなら、必ず1度は行きたいのが伏見稲荷です。

ずらりと並んだ鳥居は、ご利益以前に一見の価値があります。

特に年末年始に京都に行ったのなら、初詣にも行っておきたいですよね。

 

そんな伏見稲荷ですが、実は境内でお抹茶が頂けるお店があるのは、あまり知られていません。

タイミングによっては稲荷は混んでいても、店内はガラガラ、なんてことも。

 

この記事では、実際に京都で年末年始を過ごした私が、伏見稲荷内にある穴場スポット「稲荷茶寮」の新春限定メニューをご紹介します。

最後まで読んでいただければ、伏見稲荷への初詣が、もっと楽しみになりますよ。

伏見稲荷に初詣に行くならオススメの稲荷茶寮の紹介写真

続きを読む