箱根ヶ崎、今日何食べる?

「今日食べたくなるもの」をテーマに紹介する、たべものブログです

【箱根/ランチ】隠れたグルメスポット? 箱根 彫刻の森美術館の絶品カレー&スペアリブ

f:id:hakonegasakipn3:20171206202504j:plain

タクアンとナス以外は食べる事が大好きな箱根ヶ崎P.N.3 (@pn3pn3)です。

 

旅行に行った先でなにを食べるか? は重要な問題ですが、それと同じくらいに「どこで食べるか?」って大切なポイントではないでしょうか?

 

場所によってはめちゃくちゃ並んでたり、騒がしくてあんまり食べた気がしなかったり……。

夕食に比べると旅行中の昼食のウエイトは低めですが、それでもせっかくなら静かに美味しい物を食べたいですよね。

 

箱根の強羅にある「彫刻の森美術館」は現代彫刻がメインの野外散策型美術館です。

でっかい彫刻を間近で見られたり、物によっては触ったり乗ったりできるので、子供から大人まで時間を忘れて楽しめます。

 

そして美術館は隠れたグルメスポットでもあります。

基本的に入館者しか来ないので混雑する事も少なく、静かに食事する事ができます。

 本来は食事がメインではありませんが、箱根の美術館で食べるランチとはどんな味なんでしょうか? 

彫刻の森ダイニング

 彫刻の森美術館は広大な敷地に無数の現代彫刻が展示されているので、ちょっとやそっとの時間では終わりません。

朝の開館と同時に入って半日潰すくらいの覚悟が必要です。

 

かなり知的好奇心を刺激されるのでどの彫刻を見ていても飽きる事はありません。

とっても充実した時間が過ごせます。

そして、歩き回ってお腹が空いたら美術館内にいくつかある食事スポットで燃料補給です。

彫刻の森美術館には3つの食事スポットがあります。 

 

  • The Hakone Open-Air Museum Cafe
  • BELLA FORESTA
  • 彫刻の森ダイニング

 

上から順にカフェ・バイキング・レストランと特徴が分かれているので、混雑具合や気分によって場所を変えてもいいかもしれません。 

 

そして、彫刻の森ダイニングは壁一面がガラス張りで見晴らしが良く、なおかつ席の間隔も広めなラグジュアリーな空間です。

美術館の落ち着いた空気の中で食事をするには最適な場所だと思います。

f:id:hakonegasakipn3:20171206202605j:plain

そして、食事の味と同じくらい気になるのがお値段ですが、観光地価格でめちゃくちゃな価格と言う訳でもなく、至って普通の金額。

場所やお店の雰囲気を考えると、逆に安いかも? と思うくらい。

 

メニューを見るとこれがオススメです! と言わんばかりのスペアリブも気になりまが、山に囲まれた箱根であえてのシーフードカレーも気になります。

魚を使った料理はどうしても海の近く、なイメージがあるので対照的ですね。

 

散々迷った末に、空腹に負けて結局2つとも注文しました。

本当は右のクラブサンドも気になりましたが、さすがにそれは食べきれないと思い断念しました……。

f:id:hakonegasakipn3:20171206202331j:plain

シーフードカレー

彫刻の森美術館のシーフードカレー

お店の看板メニューに偽りなし。

ゴロっとしたシーフードにやや辛めのルーがベストマッチ。  

スペアリブ

彫刻の森ダイニングのスペアリブ

大きなスペアリブが3本、合計250gは圧巻。

甘辛ダレと柔らかお肉のコンビネーションは絶妙!

美術館で食べる至福のランチ

洋食風のカレーでは珍しく、やや辛めのルーが特徴的。

具が少ない様に見えますが、実際はゴロっと入っているのが嬉しいところ。

ご飯の上に載っているムール貝と合わせて食べ応えはバツグンです。

 

そしてビジュアル的にかなりインパクトのあるスペアリブ。

大きなお肉が3本お皿に乗っていてこれぞ「肉っ!!」って感じがしますよね。

 

味は濃いめの甘辛ダレがついていて、最後まで美味しく食べられます。

しっかりと芯まで煮込まれているのでホロホロとお肉がほどけていくので、女性でも食べやすいと思います。

 

美術館って言うと行く人と行かない人ときっぱり分れますが、せっかくいつもとは違う場所に来たのなら、思い切って行ってみたはどうでしょうか? 

普段はみれない不思議な彫刻を見て、お腹を空かせて食べるカレーやスペアリブは忘れられない味になります。

 

それでは、また。

箱根 彫刻の森美術館

公式Webサイト▼
※WEBから割引ページの印刷を持参すると入館料100円引き。