有給日和 / 平日を休日に変えるブログ

平日を休日に変える、有給休暇の取り方や楽しみ方を提案します

【Snow Peak】TPU Sacoche one Black 徹底レビュー【サコッシュ】

旅行に出かけるとき、荷物はどのように持っていきますか?

リュックサックやボストンバッグ、キャリーケースなどに入れて、運んでいるのではないでしょうか。

 

大容量のリュックサックやキャリーケースは便利な反面、目的地についたあとの小回りが利かない、という弱点があります。

例えば、ホテルにチェックインしたあと、近場を観光するために、持っていったリュックサックの中身を出して、空の状態で持っていく事はありませんか?

 

荷物をすくなくするためには、それも1つ方法です。

しかし、今回徹底レビューをするアイテムを持っていけば、面倒な荷物の出し入れが不要になります。

 

携帯性や防水性に優れ、強度もあって、なおかつシンプルなデザインでカッコいい。

そんなサコッシュをご紹介します。

 

ぜひ最後まで読んで、旅行の荷物を軽量化しつつ、滞在先での行動を楽しむ為の参考にしてください。

【Snow Peak】TPU Sacoche one Black 徹底レビュー

TPU Sacoche one Black

値段:7,480円(税込み)

サイズ:(タテ)29cm × (ヨコ)27cm (ストラップ)80~110cm

カラー:ブラック

▼公式Webサイトはこちら

スノーピーク * Snow Peak

TPU Sacoche one Black 徹底レビュー

全体

Snow PeakのTPU Sacoche one Blackのレビュー写真

見た目の特徴として、なにより挙げたいのは、圧倒的なシンプルさ。

無駄な装飾を一切無くした外見は、アウトドアに限らず普段から、気兼ねなく使う事ができます。

 

アウトドアというと明るい色の製品も多いですが、こちらのサコッシュは大人っぽい外見なので、年齢・性別を問わずに長く愛用することができます。

正面 

Snow PeakのTPU Sacoche one Blackのレビュー写真

正面にはスノーピークのロゴを配しただけの、シンプルなデザイン。

形もオーソドックスなスクエアタイプなので、組み合わせる服装に悩む必要はありません。

カジュアルでも、フォーマルでも、どちらの服装にも抜群の相性を持っています。 

口を開けたところ

Snow PeakのTPU Sacoche one Blackのレビュー写真

正面の上部は折り返しになっていて、中に入れるもののサイズに合わせられます。

 

カードケースとスマホだけを持って、近所に出かけるときはコンパクトに。

長財布などを使っている場合は、やや折って。

自分の好みのサイズにして、使って行けます。 

取り出し口 

Snow PeakのTPU Sacoche one Blackのレビュー写真

取り出し口は、スナップロックでパチンと止めるだけの簡単ロック。

荷物を手に持っているときでも、簡単に開け閉めできます。

 

ただし、取り出し口に止水ファスナーなどはついていません。

そのため、取り出し口が上を向いていると、水が浸入してくるので注意が必要です。

しっかり、折りかえして使っていれば、取り出し口が下を向く形になるので、防水効果が期待できます。 

裏側

Snow PeakのTPU Sacoche one Blackのレビュー写真

ロゴのある表面に比べて、さらに裏面はシンプル。

ストラップが着いている以外には、なにもありません。

 

ちなみに、このストラップはパチッと取り外すことができます。

サコッシュではなく、クラッチバッグとしても使う事ができます。 

Snow PeakのTPU Sacoche one Blackのレビュー写真

内側

Snow PeakのTPU Sacoche one Blackのレビュー写真

内側にポケットなどはありません。

そのため、細々としたものを入れるのには、向いていません。

ただ、サコッシュだけで外出するなら、持っていくものは限られるので、気になりません。

▼公式Webサイトはこちら

スノーピーク * Snow Peak

▼こちらからでも購入可能です

TPU Sacoche one Blackのおすすめコーデ

オーソドックスな形に加え、シンプルなデザインなので、どんなコーディネートにも取り入れやすいサコッシュです。

白のパーカーを着て、黒のサコッシュとメリハリのあるコーデもオススメです。

 

ジャケットやチェスターコートに合わせても、アクセントになります。

また、羽織り物の下にサコッシュがあることで、コーディネート全体を引き締める効果も。 

ちなみに、アウターの下に紐を通した方が、すっきりと使えます。

Snow PeakのTPU Sacoche one Blackのレビュー写真

普段から、私服としてあまりジャケットを着ない人も、サコッシュと合わせて着ることで、ほどよい「こなれ感」を出せます。

春や秋のコーデの1つとして、参考にしてみてください。

 

サコッシュはシンプルなアイテムなので、パンツもシンプルにしたいところ。

定番の黒スキニーや、細身のパンツと合わせれば、簡単にコーディネートが完成します。

Snow PeakのTPU Sacoche one Blackのレビュー写真

まとめ

  • 防水性のある素材で作られているので、少しの雨なら平気
  • 入れるものに合わせて、サイズを調節できる
  • シンプルなデザインなので、コーディネートを選ばずに活躍できる

こちらの記事をまとめると、以上の3点になります。

 

旅行に出かけるときに、私は持っていく荷物をリュックサック1つにまとめるようにしています。

できるだけ、荷物を持って移動するストレスを無くしておきたいからです。

 

ただ、目的地の宿についてから、少しだけ出かける時もリュックサックを持っていくのは考え物。

中身を全部出して、必要なものだけ詰めなおす作業が発生します。

 

しかし、サコッシュをリュックサックに入れていけば、目的地の宿を始点に動く場合は身軽に行動することができます。

財布とスマホだけ入れておけば、OKですから、かなり楽に行動できます。

手ぶら、とはいきませんが、体感的には「ほぼ」手ぶらです。

 

防水かつ、強度のあるTPU素材で作られたスノーピークのサコッシュは、旅の相棒に最適なアイテムです。

▼公式Webサイトはこちら

スノーピーク * Snow Peak

そもそも旅行に出かける休みが取れない、という人は

アルバイトでもパートでも派遣社員でも、働いている人には有給休暇を取る権利があります。

休日に有給を加えて旅行にいったり、自分の好きなことに時間をつかうことは、生きていく上で大切なことです。

 

有給は雇用形態に関わらず、与えらえています。

しかし、周囲の空気や上司に気を使って、有給が使えないのはツライですよね。

  • どうすれば、有給を取りやすくなるのか?
  • そもそも有給を使うのに理由はいるのか?
  • 有給を申請したら、日付を変えろって言われた。

有給休暇は労働者の権利! 権利を侵害する上司や会社は訴えてやる!

と、勢いよく言っても、同僚から「面倒くさいやつ」と思われるのも考えもの。

権利は権利として主張することが必要ですが、過度な主張をして職場で浮いてしまうのも避けたいところ。

周囲から浮かず、それでいて仕事もこなしつつ、有給を取る。

そんな方法をまとめた記事もあります。

有給を取りたいけど、言い出しにくい……。

そんな時に、ぜひ読んでみて下さい。