キル×タベル×ツナガル

30代からの、好きな人と繋がる為のWebマガジン

ユニクロ 2018秋の新作「ブロックテックモッズコート」のメンズ用コーディネート紹介と徹底レビュー

f:id:hakonegasakipn3:20180905145640j:plain

ユニクロの2018年秋冬新作が徐々に発表されたり、店頭に並ぶようになってきました。

秋冬の商品は夏に比べ、大きなものが多く、値段もそれなりに高額なものもあります。

 

そんなユニクロの秋冬モデルの中で早めに店頭に並んだのが「ブロックテックモッズコート」です。

2017年にユニクロUから発売された際は大人気商品となり、オンラインストアでも売り切れになったモッズコートの2018年版です。

 

どんな風にコーディネートすればいいか?

オンラインストアでは見えない細かい部分はどうなっているのか?

 

コーディネートを考えつつ、気になった部分を徹底レビューします。

ユニクロ ブロックテックモッズコート

ユニクロ ブロックテックモッズコート

ユニクロ ブロックテックモッズコート



値段:9,990円(税抜)

色:オリーブ・ブラック

今回の着用サイズ:M

モッズコートを使ったコーディネート

コーディネートのポイント

モッズコートは元をたどれば、アメリカ軍の野戦用パーカー。

戦闘服の上から着られる様に、全体的にゆったりとした形になっているのが特徴です。

なので、自分の体形に合ったサイズをしっかり選んで下さい。

適当に決めると大きすぎたり、丈が余ったりして「服に着られている」感が出てしまいます。

 

モッズコートに限らず、ミリタリー系の服全般に言える事ですが「いかにシンプルに着られるか」がポイントです。

特徴的なゆったりとした形で主張の強い服なので、他の服に色を入れすぎるとごちゃごちゃとした印象になってしまいます。

 

また、ミリタリー系の服は1着で男っぽい印象になるので心強い反面、下手にダメージジーンズなどと合わせると子供っぽい雰囲気になってしまうので注意したいところ。

モッズコートを合わせるズボンは、できるだけ綺麗で大人っぽい物を選んだ方が無難です。

 

従って、コーディネートのポイントは3つ。

  • 必ず試着して、体形にあったものを選ぶ
  • シンプルな着こなしを心がける(色を使いすぎない)
  • 子供っぽくならない様に、できるだけ綺麗なズボンと合わせる

 

後半の2つは他のミリタリー系の服と合わせる時にも言えるので、覚えておくとコーディネートの幅が広がります。

モッズコートを使ったコーディネート例

f:id:hakonegasakipn3:20180810190742j:plain

※着用者の身長 / 体重:183cm / 72kg

 

さっきのポイントを踏まえて、思いっきりシンプルなコーディネート。

モッズコートの中は白のTシャツ、ズボンは黒の9分丈を選びました。

全部ユニクロで買う事ができます。

 

  • ブロックテックモッズコート (9,990円)
  • クルーネックT (1,000円)
  • EZYアンクルパンツ (2,990円)

※価格は全て定価・2018年8月時点の価格

 

白と黒の組み合わせは「モノトーンカラー」と呼ばれ、他のどんな色とでも相性がいい組み合わせ。

白+黒だけだと寂しいので、そこにモッズコートのオリーブを持って来た感じです。

ブラックもコートの色としては汎用的ですが、せっかくモッズコートを着るならオリーブのほうが「らしさ」がありますよね。

 

秋~冬、と言うよりも夏~秋にかけてのコーディネートを意識しました。

9部丈のズボンは足首が見えるので、軽やかな印象に。

さらに靴はスニーカーよりもカチッとした革靴にすれば「楽すぎない」格好になります。

▼ユニクロ 公式オンラインストアはこちらから

UNIQLO|ユニクロ公式オンラインストア

ブロックテックモッズコート 徹底レビュー

生地

f:id:hakonegasakipn3:20180810190810j:plain



他のブロックテック製品と同じ様に、生地の素材感はさらりとして光沢感の無い仕上がり。

光沢感が無い、というと安っぽい印象になってしまうかもしれませんが、下手にキラキラさせると格安店で売っているダウンジャケットの様な印象になってしまいます。

 

生地からはミリタリーと言うより、スポーツウェアっぽい印象を受けます。

手首周り

f:id:hakonegasakipn3:20180810190803j:plain

ミリタリー色の強い、大き目のボタンが着いています。

このボタンで手首周りを締めたり、緩めたりすることができます。

たかが手首、と思うかもしれませんが意外と見た目の印象が変わるので注意したいところ。

ポケット

f:id:hakonegasakipn3:20180810190814j:plain

胴体の中央やや下、左右にそれぞれついています。

ボタンで1か所を留める様になっていて、かなりの大きさ。

 

スマホや財布なども入りますが、モッズコートの形が崩れてしまうのであまり重い物は入れない方が無難です。 

内側

f:id:hakonegasakipn3:20180810190820j:plain

腰の内側には紐が着いているので、この紐で体形に合わせて形を絞ることができます。

モッズコートはざっくり着てもしっかりと着ても似合いますが、あまりに大きすぎるとだらしない恰好に見えてしまうので、この紐で調整したいですね。

 

全体的に大き目の作りになっているので買う際は必ず試着して買う事をオススメします。

上着なので手間もかかりませんし、ユニクロでは高額な商品の部類に入るので自分にぴったりなサイズか、確かめてから購入しましょう。

背面

f:id:hakonegasakipn3:20180810190750j:plain

着ている時は当然、見えませんが背中側の下がV字に分かれています。

これもモッズコートの特徴のひとつです。

 

たかが切れ込みですが、これがあるか無いかで後ろからの印象が結構変わってくる重要ポイントです。

フード周り

f:id:hakonegasakipn3:20180810190753j:plain

フード周りの調節用の紐が着いています。

モッズコートらしく、顔の部分まで覆える様になっていますね。

 

完全にここまでやると不審者ですが、ブロックテック素材なので雨や雪の日はやむをえず使うかもしれませんね。

しっかり水を弾いてくれるので、台風や雨・雪のシーズンに入るだけにこの撥水性はうれしいですね。

手で弾いたり、ハンカチでさっとふき取る事ができます。

f:id:hakonegasakipn3:20180810190800j:plain

秋から春まで着られるモッズコート

コーディネートの写真では、夏の終わり~秋口までをイメージしましたが、中に着る服をセーターに変えたりすれば冬でも着る事ができます。

年々ユニクロのヒートテックは進化しているので真冬でも「ヒートテック+シャツ+セーター+モッズコート」で地域によっては十分暖かいです。

反対に春に近づけば、明るい色を入れたりして春っぽさを演出する事ができます。

 

ユニクロ 2018年秋の新作ブロックテックモッズコート。

ミリタリー系の男っぽさにシンプルな形のキレイさが加わり、コーディネートしやすい1着です。

秋から春までの主役候補として、押さえておきたいですね。

 

それでは!

▼ユニクロ 公式オンラインストアはこちらから

UNIQLO|ユニクロ公式オンラインストア