有給日和 | 有給を使った理想的な旅

平日を休日に変える、有給休暇の取り方や楽しみ方を提案します

【ルームツアー】コンセプトは気持ちの切り替えができる場所!「トグルホテル 水道橋」のカフェやアメニティをまとめてご紹介

トグルホテルは2021年4月1日に開業した、新しいコンセプトホテル。

コンセプトは「今の気持ち=modeの切り替えが自由にできるホテル」です。

オンとオフ、仕事モードとプライベートモード。

そんな二つの気持ちを私たちは使い分けながら、毎日を過ごしています。

 

トグルホテルは、そんな気持ちの切り替えをバイカラーで表現したホテル。

ホテル=落ち着いた空間というイメージがあるだけに、ビビットな黄色を使ったホテルの外観は目を引きます。

 

この記事では、実際にトグルホテルに宿泊して、特徴的なお部屋や人気のカフェ、気になるアメニティ類をご紹介していきます。

ぜひ、最後まで読んで宿泊する際の参考にしてください。

【ルームツアー】コンセプトは気持ちの切り替えができる場所「トグルホテル 水道橋」のカフェやアメニティを実際に宿泊してご紹介

トグルホテル 水道橋の平均予算・マップコード

平均予算:8,000円~15,000円/1室

マップコード:705 820*15

楽天トラベルで「トグルホテル 水道橋」を予約する

トグルホテル 水道橋の最寄り駅からのアクセス

最寄り駅はJR水道橋駅になります。

駅から、ほぼ道なりに進めば迷うことなく、ホテルに到着します。

 

ただし、場所的に東京ドームに近いため、駅やホテル周辺が時間帯によっては混雑することも。

そのため、時間に余裕を持ってチェックインしておきたいですね。

トグルホテル 水道橋 外観

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテルは、JR水道橋駅からみることもできる外観が特徴的なホテル。

特にグレーとイエローのバイカラーを使った外観は、1度見たら忘れられません。

 

最初はやや奇抜な外見に戸惑うかもしれませんが、実はホテル内部まで徹底したコンセプトで統一されており、1度泊まると、その統一感が圧倒されます。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

1Fはエレベーターのみとなっており、チェックインはカフェ兼フロントのある9Fで行います。

また、ランドリールームはゲストルーム兼用の2Fに用意されています。

3Fから8Fは、すべてゲストルームとなっており、チェックインの時にもらう部屋の鍵をエレベーターにかざさなければ、入ることはできません。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

カードキーが、エレベーターを指定の階で止めるためのカギになっているのは、防犯の面からも安心ですね。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテル 水道橋 フロント

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

9Fのフロントは、グリーンとグレーのバイカラーです。

さわやかなグリーンと、シックなグレーが新鮮な印象を与えてくれます。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

15時ごろは、チェックインをする人でやや混雑するかもしれませんが、9Fにはスツールが用意されているので、座って待ちましょう。

また、テラス席も用意されているので、空いていればこちらでも待つことができます。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

グリーンに囲まれたテラス席からは、高速道路や鉄道が走る様子が見えるので10分や15分ほどの待ち時間は、あっという間に終わります。

また、フロントには通常のトイレの他に、車いすや子どものおむつ交換に対応した多目的トイレも用意されています。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテル 水道橋 Balcony Room ルームツアー

今回予約した部屋は8Fにある「Balcony Room」です。

やや広めなバルコニーのある部屋で、外に出て夜景を楽しめるのが特徴。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

室内も、さわやかなグリーンを基調としたインテリアで統一されており、奇抜な感じはありません。

ベッドで空間が区切られてない分、部屋も広く感じられます。

また、バス・トイレスペースも広くとられているので、滞在中に窮屈な思いをすることはありません。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

マットレスが敷かれた布団が2組、ソファ兼用のマットレスが1組用意されています。

ヘッドボードには、左右にコンセントとUSBが1つずつ。

やや少なく感じるかもしれませんが、室内に空いているコンセントが複数あるので、充電器さえ持っていけば、困ることはありません。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

冷蔵庫は、小型のタイプ。

1泊する間の飲み物類は、十分に収納できます。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

ミニバーには、給湯器とお茶が用意されています。

お茶はトグル専用のもので、パッケージもしっかりバイカラーになっています。

専用のお茶が用意されているところは、1泊30,000円前後するメズム東京同様、コンセントをしっかりと宿泊客に伝えたい、という気持ちが伝わってきます。

お茶は、さっぱりとした味で睡眠前に飲んでも、眠りが浅くなりにくいタイプです。

▼メズム東京の記事はこちら

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

ハンガーなどのロッカースペースは、オープン収納になっています。

シンプルなハンガーは使い勝手もよく、部屋のインテリアにマッチしていました。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

TVはYoutubeやhuluが見られるタイプ。

ホテル自体が会員になっているわけではありませんが、宿泊者がアカウントを持っていれば、ログインをすることで、観ることができます。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

ホテルの情報やフロントへの連絡は、テーブルの上に置かれているスマートタグを、スマホに読み込ませることで行えます。

スマホをかざすか、QRコードを読み取らせるだけなので、特別なアプリなどは必要ありません。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテル 水道橋 バス・トイレ

バス・トイレは同じ部屋にありますが、広すぎるほど広い部屋なので、まったく気になりません。

洗面台の右側がトイレ、左側がバスとなっています。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

バスは、ブラインドを上げると外の景色を楽しむこともできます。

目の前に植え込みがあるので、直接見られる心配はありません。

そのため、水道橋に居ながら露天風呂のような感覚が楽しめます。

トグルホテル 水道橋 アメニティ

トグルホテルは廃棄物削減のため、アメニティ類は必要最小限のみの提供となっています。

必要なものがあれば、注文するか、事前に持ってくることが必要です。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

洗面台にはハンドソープと、歯ブラシ&歯磨き粉が用意されています。

また、口をゆすぐためのコップと、ドライヤーもあります。

ドライヤーは、シンプルなデザインが人気のSALONIA製。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

バスには、ボディソープ・シャンプー・コンディショナーもあります。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテル 水道橋 バルコニー

バルコニールームの特徴ともいえるバルコニー。

こちらの広さは約15㎡で、1から2人でくつろぐには十分なスペースです。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

柵も、ガラス製のものなので、圧迫感がありません。

線路や東京の街並みを心行くまで楽しむことができます。

今回の滞在中、寝る以外では一番多く過ごした場所です。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

秋や春など、暑すぎず寒すぎない季節には、バルコニーで外の景色を見ながらぼーっと過ごすのも、有意義な過ごし方ではないでしょうか。

一方で、雨の場合はバルコニーが使いづらくなるので、宿泊する場合は可能な範囲で天気予報を確認してから予約をするのがオススメです。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

さすがに東京のど真ん中なので、深夜でも明るい水道橋の夜景がこちら。

8Fなので、まわりをビルに囲まれていますが、電車や車が走っていく様子を見ながら、ゆっくり過ごすことができます。

トグルホテル 水道橋 ルームウェア

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテルでは200円でルームウェアをレンタルすることができます。

さらりとした生地のワンピースタイプのルームウェア。

さすがにこれを着て、ホテル内を歩く事はできませんが、浴衣などと違ってはだける心配はありません。

 

外出する用事がなくなったら、着替えると快適に過ごすことができます。

トグルホテル 水道橋 コインランドリー

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテル2Fのランドリーサービスがこちら。

ランドリーサービスまで、しっかりとコンセプトカラーになっています。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

実はこのランドリーサービス、トグルホテルの先端の部分。

そのため、めちゃくちゃ尖っている不思議な空間になっています。

しかし、この部屋は3Fから8Fまで宿泊可能になっているので、狭い空間やちょっと変わった部屋が好きな人は、ぜひ体験してみてください。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

楽天トラベルで「トグルホテル 水道橋」を予約する

トグルホテル 水道橋 カフェ

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテルのカフェは営業時間こそ限られているものの、24時間利用することができます。

トグルホテル中でも、特に人気が高いのが、このカフェです。

カフェだけであれば、宿泊者以外でも利用することができます。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

このカフェもバイカラーをテーマにした、スタイリッシュな作り。

右側と左側で椅子やテーブルまで色別けされたインテリアがこだわりを感じます。

こちらのカフェは、24時間ウォーターサーバーを使うことができます。

しかも、紙コップではなく、自前の容器が使えるのはうれしいですね。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテル 水道橋 朝食

トグルホテルで朝食は、こちらのカフェで食べるか、部屋に持ち帰って食べるか、選ぶことができます。

カフェで食べる場合は、バルコニーや、おしゃれな室内でも食べると、よりおいしさが増しそうですね。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

朝食はサンドイッチ・スープ・ドリンクを、その日のメニューの中から1種類づつ選ぶことができます。

シンプルなメニューですが、しっかりボリュームがあるので、男性でも満足できる量です。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテル 水道橋 チェックアウト

トグルホテルのチェックアウトも、スマートタグで済ませることができます。

特別に料金が発生していなければ、スマホをかざしてチェックアウトのところをタップすれば完了です。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

チェックアウト前に、アンケートに答えることで、カフェのドリンクが1杯無料になるサービスがあります。

トグルホテルのカフェは、コーヒーだけではなくお茶などの種類も豊富なので、ぜひアンケートに答えてみてください。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

トグルホテル 水道橋に泊まってみて

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

オンとオフ、二つの気持ちの切り替えをテーマにしたコンセプトホテルであるトグルホテルは、斬新な外見に反して、中はリラックスして過ごすことのできるホテルです。

ビビットな色使いも、コンセプトに基づいたバイカラーになっており、ホテル全体で一つのコンセプトや世界観を表現しているのが伝わります。

トグルホテル 水道橋のカフェやアメニティなどを紹介するルームツアーの写真

また、東京ドームにも近いので、ライブ後に推しの色と同じテーマカラーの部屋に泊まるのも、おもしろそうですね。

料金も1室単位なので、家族や友達、カップルで泊まることで、安く宿泊できます。

ぜひ、仕事やプライベートで気持ちを切り替えたくなったら、トグルホテルに宿泊してみてください。

▼トグルホテルを紹介している人気の動画はこちら



楽天トラベルで「トグルホテル 水道橋」を予約する

そもそも旅行に出かける休みが取れない、という人は

アルバイトでもパートでも派遣社員でも、働いている人には有給休暇を取る権利があります。

休日に有給を加えて旅行にいったり、自分の好きなことに時間をつかうことは、生きていく上で大切なことです。

 

有給は雇用形態に関わらず、与えらえています。

しかし、周囲の空気や上司に気を使って、有給が使えないのはツライですよね。

  • どうすれば、有給を取りやすくなるのか?
  • そもそも有給を使うのに理由はいるのか?
  • 有給を申請したら、日付を変えろって言われた。

有給休暇は労働者の権利! 権利を侵害する上司や会社は訴えてやる!

と、勢いよく言っても、同僚から「面倒くさいやつ」と思われるのも考えもの。

権利は権利として主張することが必要ですが、過度な主張をして職場で浮いてしまうのも避けたいところ。

周囲から浮かず、それでいて仕事もこなしつつ、有給を取る。

そんな方法をまとめた記事もあります。

有給を取りたいけど、言い出しにくい……。

そんな時に、ぜひ読んでみて下さい。