有給日和 / 「休みたい」を「休めた!」に変えるブログ

有給休暇の取り方や楽しみ方を提案します

男の1人旅でも京都で湯豆腐は食べられる!南禅寺の「順正」のマップコードやメニューを紹介

 

京都に行ったら食べておきたい名物の1つが「湯豆腐」ではないでしょうか?

湯豆腐は鍋でとうふを茹でて、ポン酢などでさっと食べるシンプルな料理。

そして、シンプルな料理だからこそ、素材の味に直結するお店選びは慎重にしたいところ。

 

チェーン店でも十分美味しいかもしれませんが、せっかくなら「京都らしさ」も味わいたいですよね。

この記事では、私が年末年始で京都に行った際に食べたオススメのお店「順正」の良さをご紹介すると共に、駐車場情報などもあわせてご紹介します。

最後まで読んで頂ければ、次に京都に行った際に行きたい湯豆腐屋さんが決定します。

男の1人旅で京都で湯豆腐を食べるなら南禅寺 順正の写真

順正 マップコード・営業時間

予算:3,000円~4,000円

営業時間:(昼)11:30~21:30

定休日:不定休

入店までの待ち時間:0分前後 (正月期間 11時ごろ 予約済み)

マップコード:7 650 004*75

▼食べログのWebサイトはこちら

南禅寺 順正

順正 駐車場情報

順正の店舗には駐車場はありません。

そのため自家用車でくるなら、最寄りの駐車場に止める必要があります。

 

観光の日程にもよりますが、地下鉄などでも十分にアクセス可能です。

順正 店舗紹介

男の1人旅で京都で湯豆腐を食べるなら南禅寺 順正の写真

お店に入る前から期待が高まる

南禅寺から徒歩数分の距離に、湯豆腐の老舗「順正」のお店があります。

観光地といえば「今なら空いてるから、すぐ座れるよー」と、呼び込みをしているお店もありますが、順正は店舗の入り口の近くにドアマンが2人いるだけ。

 

このドアマンから予約時間になったら、名前を呼んでもらえるので、その時に初めてお店の敷地に入れます。

 

順正の敷地内にはいくつかの棟に分かれて部屋があり、そこまでのアプローチにお庭を通っていくのですが、そこが見事なお庭。

お庭を見るためだけに、入園料を取ってもいいレベルで、ずっと見ていても退屈しません。

(実際に見ていると、他のお客さんが通る邪魔になってしまいますが……)

男の1人旅で京都で湯豆腐を食べるなら南禅寺 順正の写真

どこか優雅に感じる京都の鯉

お庭、というにはあまりに立派なお庭を抜けて、案内された棟に到着。

純和風の作りで、落ち着いた造りなのが印象的です。 

順正の主なメニュー 

男の1人旅で京都で湯豆腐を食べるなら南禅寺 順正の写真

シンプルな料理・シンプルなメニュー

メニューはもちろん、湯豆腐中心。

手軽に湯豆腐を楽しめる「花」、もう少しボリュームと品数を増やした「月」、自分で豆腐を作るスタイルが楽しい「おてまえどうふ」、ゆばを楽しめる「ゆば」の4種類が楽しめます。

ゆどうふ(月)

男の1人旅で京都で湯豆腐を食べるなら南禅寺 順正の写真

シンプルな味わいが楽しい、ゆどうふ

シンプルな料理と味わいが最高のゆどうふ。

京都に来たからには1度は食べておきたい。

京都のゆどうふを満喫する

男の1人旅で京都で湯豆腐を食べるなら南禅寺 順正の写真

大きな土鍋に期待が膨らむ

コース料理なので、ゆどうふだけ出てくるわけではありません。

小鉢やお刺身などが順番に提供され、後半にゆどうふが登場します。

目の前の鍋で湯だっていく豆腐を楽しみながら、色々な種類の料理を味わうのも楽しいもの。

 

湯だったら、ポン酢や胡麻ダレなどにつけて食べると、大豆の味が口に広がります。

シンプルな味つけなので、いくらでも食べられます。

(おかわりができるなら、確実にしていました……)

 

男の1人旅で京都で湯豆腐を食べるなら南禅寺 順正の写真

こちらも、期待を裏切らない美味しさ

また、季節の食材を生かした他の料理も抜群に美味しく、庭を眺めながらゆっくりと味わえる至福の時間を過ごせます。

最後のデザートまで、尋常ではなく美味しいので、最後まで楽しんでランチが食べられます。

男の1人旅で京都で湯豆腐を食べるなら南禅寺 順正の写真

最後までしっかり美味しい順正のコース

順正はこんな人にオススメ

男の1人旅で京都で湯豆腐を食べるなら南禅寺 順正の写真

味噌と相性抜群の田楽どうふ

南禅寺はフォトスポットとしても有名なので、京都観光の際に来る人は多いはず。

観光地のランチは、行列になることも珍しくありません。

 

そんな中、順正は「優先案内」というサービスがあり、前もって連絡しておけば、当日に優先的に案内してもらえます。

時間が決まっている旅行中に、並ばなくて済むのはありがたいですよね。

 

さらに、ゆっくりとした時間とランチを楽しみたい人なら、どんな人にもオススメです。

京都に行く際、南禅寺に行く予定があるなら、ぜひ順正で最高のゆどうふを楽しんでみて下さい。