有給日和 / 平日を休日に変えるブログ

平日を休日に変える、有給休暇の取り方や楽しみ方を提案します

京都で都路里のパフェを並ばずに食べられる可能性が高い店舗とは?

京都のスイーツで代表的なものを挙げるなら、都路里(辻里)は必ず候補に入る有名店。

やはり京都といえば抹茶、抹茶といえば都路里、というイメージにはうなづけます。

 

しかし、食べるまでの道筋は意外にも険しいもの。

有名観光地の有名店ともなれば、ハイシーズンは長蛇の列になることは確実。

行きたいタイミングでぶらりと立ち寄っても、かなりの時間を待つことになります。

 

実は都路里は店舗によって、かなり行列にムラがあります。

片方のお店は1時間待ちでも、片方は待ち時間無しで入店できることも。

 

この記事では、京都に5店舗ある都路里(辻里)のうち、もっとも空いているお店をピックアップしてご紹介します。

旅行のルートにうまく組み込むことで、待ち時間をカットして他の観光に回すことも可能です。

 

ぜひ、最後まで記事を読んで、京都に行くときの参考にしてみて下さい。

京都で都路里のパフェを並ばずに食べられるお店のイメージ写真

都路里 高台寺店の営業時間・マップコード

予算:1000円~1500円

営業時間:11:00~18:00

定休日:毎週木曜日(祝日の場合は営業)

入店までの待ち時間:5分 (年始 15時30分ごろ)

マップコード:7 588 626*22

都路里 高台寺店 最寄りの駐車場情報

マイカーやレンタカーなどでの京都観光を予定されている方は、こちらの駐車場が便利です。

ただし、京都は慢性的に渋滞している上に、公式Webサイトでも駐車場の表記は「無」となっています。

 

車で来ても、宿泊場所に駐車しておいて、電車やバスで来店した方がよさそうですね。

都路里 高台寺店 店舗紹介

京都で都路里のパフェを並ばずに食べられるお店のイメージ写真

豊臣秀吉の妻、ねねが亡くなった秀吉を弔うために建立したお寺が、高台寺です。

そのほど近くに店舗がある都路里 高台寺店は、高台寺とセットで回りたいところ。

 

逆に言えば「高台寺を観光する人以外には不便なお店」なので、結果として空いている可能性が高い店舗になります。

他の都路里(辻里)の店舗が京都駅や、祇園などの観光地のど真ん中にあることを考えると、かなりの穴場。といえます。

京都で都路里のパフェを並ばずに食べられるお店のイメージ写真

都路里の入り口は、お店というより「庵」という雰囲気のある作り。

それだけで「これから、都路里のパフェを思う存分食べられる!」という、期待感が高まります。

京都で都路里のパフェを並ばずに食べられるお店のイメージ写真

店内も最初に受けた「庵」の印象通り、コンパクトな作り。

これで京都駅なみに混雑したら、一瞬で満席になった上にかなり窮屈な思いをすることになりそうです。

 

茶の十徳、と書かれた「お茶を飲むことは10の得がある」とする文章も都路里で見ると、一層の納得感があります。

京都で都路里のパフェを並ばずに食べられるお店のイメージ写真

都路里 高台寺店の主なメニュー

抹茶を贅沢に使ったパフェやアイス、都路里自慢の白玉などが有名です。

かき氷などは季節限定ですが、パフェやアイスは通年販売なので、年始などでも楽しめます。

 

実際に高台寺を見学したあとに行くと、程よく歩いて体も温まっているので、冷たいものが欲しくなってきます。

店内は暖房も効いているので、パフェやアイスなども美味しく食べられます。

テイクアウトにも対応しているので、店内で食べるかテイクアウトにするかは、時間と相談して決めたいところ。

京都で都路里のパフェを並ばずに食べられるお店のイメージ写真

白玉パフェ

京都で都路里のパフェを並ばずに食べられるお店のイメージ写真

抹茶アイスと都路里自慢の白玉が楽しめるパフェ。

もちもちの白玉を心行くまで味わえるのが特徴。

もちもち白玉と抹茶アイスのコンビネーション

まずは目を引く抹茶アイス。

一口食べると、しっかり抹茶の味が舌に広がります。

薄まったような味ではなく、濃厚な抹茶の苦みやコクが楽しめます。 

京都で都路里のパフェを並ばずに食べられるお店のイメージ写真

続いて白玉。

もっちりと歯ごたえのある食感で、しっかりと噛み応えがあります。

パフェの中では、その食感がアクセントになって食べていても飽きがきません。

 

1つ白玉を食べて、パフェを食べ、また白玉を食べる。

甘いパフェともっちり食感の白玉を交互に食べると、スプーンが止まらずに無限に食べられます。

都路里 高台寺店はこんな人にオススメ

京都に行ったらなら、都路里はぜひ行っておきたいお店です。

特に辻利も都路里も、どちらのお店にしても京都か東京にしか店舗はありません。

 

特徴的な抹茶アイスの味わいやもちっと食感の白玉は年齢に関係なく、全年代の人に食べてもらいたいところ。

特に高台寺は比較的空いているので、気軽に立ち寄りやすいのもポイントです。

▼公式Webサイトはこちら

宇治茶 祇園辻利・茶寮都路里 公式サイト

▼その他の京都のおすすめ記事はこちら

そもそも休みが取れない、という人は

アルバイトでもパートでも派遣社員でも、働いている人には有給休暇を取る権利があります。

休日に有給を加えて旅行にいったり、自分の好きなことに時間をつかうことは、生きていく上で大切なことです。

 

有給は雇用形態に関わらず、与えらえています。

しかし、周囲の空気や上司に気を使って、有給が使えないのはツライですよね。

 

  • どうすれば、有給を取りやすくなるのか?
  • そもそも有給を使うのに理由はいるのか?
  • 有給を申請したら、日付を変えろって言われた。

 

有給休暇は労働者の権利! 権利を侵害する上司や会社は訴えてやる!

と、勢いよく言っても、同僚から「面倒くさいやつ」と思われるのも考えもの。

権利は権利として主張することが必要ですが、過度な主張をして職場で浮いてしまうのも避けたいところ。 

周囲から浮かず、それでいて仕事もこなしつつ、有給を取る。

そんな方法をまとめた記事もあります。

有給を取りたいけど、言い出しにくい……。

そんな時に、ぜひ読んでみて下さい。