キル×タベル×ツナガル

30代からの、好きな人と繋がる為のWebマガジン

ユニクロのメンズ用ジーンズで何を買うか悩んだらスリムフィット系がオススメ

f:id:hakonegasakipn3:20180905112556j:plain


ユニクロのジーンズを買いに行って悩んだ事はありませんか?

私はあります。

 

EZYジーンズ、スキニーフィットジーンズ、ウルトラストレッチジーンズ。

さらにそれに季節もののヒートテックスリムフィットジーンズ・感動パンツ・EZYアンクルパンツが加わって……。

 

どれが何なのか解らなくないですか?

サクッと新しいジーンズを買いたいだけなんだ! と、いう時の為にどれを買うか悩んだ時はこれを買えばOKというジーンズの紹介と、主なラインナップ別の特徴を比べてみました。

ユニクロのジーンズで迷ったら「スリムフィット」系にすればOK!

どんなジーンズを買うか特に決めていない、色の好みはあるけど形とかは気にしてない。

そんな方はスリムフィット系のジーンズを買っておけば大丈夫です。 

写真はスリムフィットジーンズとレギュラーフィットジーンズですが、どちらがシャープに見えると思いますか?

ユニクロ スリムフィットジーンズ

見てほしい部分は足元です。

左側のジーンズはラインが足元に行くに従って細くなっているのが解りますか?

それに対して右側のジーンズは上から下まで、まっすぐのラインになっていますよね。

 

左側の紺色の方がスリムフィットジーンズ、右側がレギュラーフィットジーンズです。 

スリムフィットはその名の通り、細身のシャープな印象が特徴的なジーンズと言えます。

 

今はビックシルエットと言われる「わざと少し大きめのサイズの服を着る」のが流行していますが、シャープな印象の服はあまり流行に左右されず長く使う事ができます。

 

ビックシルエットの服を買えば、それはそれで小顔効果などが期待できますが、流行り廃りが激しいので、服を買う頻度が高く無ければあまりオススメはできません。

【マネキン買い】【今年流行りのアンクルパンツを組み合わせたトレンドコーデ!ビッグシルエットも素敵な一押しコーデ!】半袖Tシャツ×アンクルパンツ(2点セット)

 

スリムフィットは、レギュラーフィットよりもやや細身に作られているので、ジャケットを着てもサマになります。

また、パーカーなどと合わせて着てもカジュアルな印象になりすぎないので、どんな場面でも活躍できるのが魅力です。

 

  1. 流行に左右されにくい
  2. どんな服に組み合わせてもOK
  3. ほっそりとしたデザインなので脚が長く見え、シャープな着こなしができる

 

この3つが、どれにするか悩んだらスリムフィットを推す理由と言えます。

 スキニー? レギュラー? EZY? それぞれの違いをざっくり紹介

では、その他のジーンズはどうでしょうか?

それぞれの特徴をざっくりと紹介します。  

 

ユニクロのジーンズのラインナップは大きく分けて3つあります。

  • スキニーフィット(かなり細め)
  • スリムフィット(ちょっと細め)
  • レギュラーフィット(ふつう)

 

この大まかな分類を踏まえた上でジーンズを選ぶ様にしましょう。

レギュラーフィットジーンズ 

ユニクロレギュラーフィットデニム

ユニクロで販売されているジーンズの中でもっともスタンダードなモデルです。

 

特徴のないのが特徴の様な王道のジーンズと言えます。 

スリムフィットは足元に向かって少し細くなってるのに対して、レギュラーフィットは太ももの辺りからほとんど変化がありません。

 

スリムフィットは、足元を絞る事で疑似的な遠近感を出し、目の錯覚を利用して足を細く、長く魅せる作りになっています。

それに対してレギュラーフィットはそういった加工は一切ないガチンコ仕様。

 

足回りのラインがストレートなので、少し「ぼってり」とした印象を受けます。

スキニーフィットジーンズ

ユニクロスキニーフィットデニム

レギュラーとは逆に、かなりシャープな作りが特徴のスキニーフィット。

その太さの違いは並べて比べるまでもなく、圧倒的に細いですよね。

スリムフィットよりも更にシャープなコーディネートが可能になります。 

 

細身である事がスキニーフィットの特徴ではありますが、逆にその部分が問題になることも。

「男がピタピタの細すぎるジーンズを履いてるとちょっと……」

「なんか気合い入れすぎてる感じがする」

と言う女性の声もチラホラ……。

 

履く人の体形にもよりますが、若干女性の好みが別れる様です。

デザインや形はキレイなので悪いジーンズではありませんが、やってみたいコーディネートがなければ選ばない方が無難です。

EZYジーンズ

ユニクロEZYデニム

EZYと書いて「イージー」と読みます。

名前の通り、簡単にサクッと履けるのが特徴です。

 

その秘密は生地にあります。

見た目は完全にジーンズですが、生地はスウェットの様に伸び縮みするので、履き心地はバツグン。

EZYジーンズだけあれば他に何もいらない、なんて声が出るくらいの完成度です。

 

その伸び縮みする生地が特徴であり、気になる部分でもあります。

色によってはスウェット地っぽく見えてしまいます。

 

素晴らしい履き心地と反比例して生地の「ジーンズ感」は控えめです。

生地が柔らかいだけに、人によっては履いた感じがタイツっぽくなってしまいます。 

やっぱり悩んだら「とりあえず」でも、スリムフィット!

ユニクロで発売されているジーンズの特徴をざっくり並べてみました。

スリムフィット以外のジーンズで気になった部分を挙げましたが、どれも些細な問題かもしれません。

 

ユニクロのジーンズはどれも低価格・高品質なのでどれを買っても間違いではありません。

ただ、そんな中から「どれを買えばいいか解らない」と言う時はスリムフィット系のジーンズがオススメです。

 

太すぎず細すぎない、だけどちょっと細く見える絶妙なデザイン。

シャープな見た目で足が長く、すらりとして見える。

 

これらをバランスよく兼ね備えたジーンズはスリムフィット系のジーンズです。

1度でいいので、お店の試着室でレギュラー・スリム・スキニーのそれぞれのジーンズを履き比べてみて下さい。

 

きっとその履き心地の違いに驚くはずです。

そしてそれを履いた自分を鏡で見てみると、受ける印象の違いにも驚くはず。

大きな違いはジーンズの太さですが、履いて実際に見てみると受ける印象は大きく変わってきます。

 

今回はスリムフィットをオススメしましたが、着てみたいコーディネートがあればそれに合うジーンズを買うのが1番です。

ジーンズはサイズ感さえ気をつければどんな服にも合うので、是非色々なコーディネートを試してみて下さい。

 

それでは!