箱根ヶ崎.com/有給をもっと楽しむ

有給休暇の取り方や楽しみ方を提案します

WiFiストアがリニューアル!使い勝手と取扱WiFiの数が大幅に改善されていた!

4月に新生活がスタートし、少しずつ慣れてきた半面、不便さも感じ始めていませんか?

 

私が岐阜から東京に上京してきたときは、実家→1人暮らしがスタートだったので色々な手続きと共に、インターネットの契約も行いました。

 

ですが、その契約が大外れ。

遅い、繋がらない、解約しようとすると違約金が高い……。

23歳の田舎者に東京でインターネットの契約は難しかったのを覚えています。 

  • 引っ越して新しい環境になったけど、ネットがつながりづらい
  • 契約したいけど、種類が多くてよくわからない
  • キャンペーン割引とかあるけど、ぶっちゃけどれがお得なの? 

おそらく、このあたりの疑問はインターネットの契約をしようとする、ほとんどの方が疑問に思うことではないでしょうか?

 

そんな疑問をサクッと解決してくれるWebサイトが“WiFiストア”です。

インターネットの契約を結ぶ際に、大切な「他社との比較」をお手伝いしてくれるのがWiFiストアですが、どんなサイトなのでしょうか?

 

今回、大幅リニューアルに伴って、パワーアップしたWiFiストアのセールスポイントと合わせてご紹介します。 

WiFiストア Wifi ルータ

WiFiストアのリニューアルした部分をご紹介します

そもそもWiFiストアってどんなサービス?

WiFiストア Wifi ルータ

WiFiストアとは?

WiFiストアは格安SIMやスマホの本体、周辺のガジェット類の通販や情報発信を行っている“モバレコ”が運営しているWebサイトです。

▼モバレコ公式Webサイトはこちら

リンク:https://mobareco.jp/ 

WiFiストアは“ストア”と名前がついてますが、直接端末などの販売は行っていません。

そのかわり、端末を購入するにあたって必要な情報が一覧できるようになっているのが特徴です。

 

“必要な情報”とは、具体的には次の3つです。

  • どのプロバイダが1番安いか? という料金の比較
  • 自分の生活スタイルに合わせた契約の紹介
  • 情報自体の信ぴょう性

情報の信ぴょう性は大前提としても、最初の2つは自分で資料をそろえて調べようとするとウンザリするくらい大変なので、サクッと調べれるのは嬉しいですよね。

リニューアルによって使い勝手が大幅アップ!4つの変更点をチェック

大幅リニューアルしたWiFiストアですが、それにともなって強化された部分が4つあります。

どれも使う側としては押さえておきたいポイントばかりです。

 

どんな部分に力を入れているのか、順番に紹介していきます。

比較できるWiFiの数が増加

単純に数が多ければ良いというわけではありませんが、少ないとそれはそれで、心配になります。

リニューアルしたことで、サイト上で比較できるWiFiの数が7つになりました。

 

だれもが1度は聞いたことのある大手や新しく始まったサービスなど、プロバイダもそれぞれ特色があるので、しっかりと比較して自分にあった契約を結びたいところです。

 

それではWiFiストアで比較できるプロバイダをざっくり紹介します。

  • So-net

ソニー傘下のプロバイダです。会員数も多く、運営している期間も長い老舗で、営業開始は1996年なので、実に23年の歴史あるプロバイダです。

  • Y!mobile

 文字どおりヤフー株式会社が運営するプロバイダです。全国にY!mobileの実店舗があるのが特徴です。

  • どんなときもWiFi

 一風変わった名前のWiFiですが、実はゴリゴリのパワー系。悪質な使用方法をした場合を除いては通信速度低下無し、大手3キャリアの電波を使っているのでつながるエリアが広い、など特徴的なサービスを提供しています。

  • BIGLOBE

 こちらもインターネットのプロバイダとしては老舗です。古ければよい訳ではありませんが、移り変わりの激しい業界なので、生き残っているということは、サービスもしっかりしたものを提供している、といことです。

  • NEXTmobile

 このプロバイダも特色あるサービスを行っています。通信容量を月額で買い取るようなイメージです。月に20Gのプランにすれば、その通信容量を超えるまでは速度低下は基本的にはありません。

  • BroadWiMAX

通信の速さだけではなく、申し込みからルーターが届くまでのスピードまで速いプロバイダです。料金の還元などを行わない代わりに月々の料金が安く抑えられているのが特徴です。

  • モバレコAir

 こちらはいわゆる持ち運べるWiFiではなく、家で使うタイプのWiFiのプロバイダです。当然、速度制限なども無いので、家で動画をガッツリ楽しみたいなら候補に入れたいところですね。

詳細検索の項目が使いやすくブラッシュアップ

WiFiストア Wifi ルータ

使いやすくなった詳細検索

次に比較するときに大切な検索についてです。

WiFiストアの検索は大きく分けて2つに分かれます。

  • よく調べるカテゴリをまとめた“おすすめ検索項目”
  • 自分の希望を細かく入力できる“詳細検索”

 

詳細検索、といっても何十種類も項目がズラリと並んでいる訳ではなく、わずか5項目です。

サイトのリニューアルにともなって、「4年契約」など、あまり選ばれない項目は削除されています。

 

シンプルになった項目ですが、逆にいえば誰もが気になる部分のみに絞っている、ともいえます。

ごちゃごちゃと色々な情報が表示されるよりすっきりと表示された方が、自分にとって必要な情報を見つけやすいですよね

ランキングの基準を公開

 

WiFiストア Wifi ルータ

細かく、ポイントが振り分けれられているランキング

地味、といえば地味ですが、一番重要なポイントです。

プロバイダを比較して、ランキングを作っているWebサイトはたくさんありますが“どんな基準で”選ばれているのか、ユーザーからすれば疑問です。

 

WiFiストアはランキングをポイント制で作っており、〇〇ポイントなので第〇位と、誰が見てもわかりやすいランキングになっています。

また、そのランキングに使われる料金比較なども、算出方法がWebサイトに掲載されているので「いや、どうやったらその金額になる?」と、画面に向かってツッコミを入れる必要がありません。

申し込みは各社公式HPから行うように

いわゆる営業でいうところの“クロージング”の部分ですね。

「当サイト限定キャンペーン中! こちらから申し込みを!」なんて紹介しているWebサイトもありますが、WiFiストアは、最終的には各社の公式Webサイトからプロバイダ契約を申し込みます。

 

なんだかよくわからないサイトから、クレジットカードや自分の住所などを入力するのは、さすがに今の時代はリスクが高すぎます。

お金の面でも安心ですが情報のセキュリティ、もっと言えば自分自身のセキュリティの為にも重要な情報は身元のしっかりしたサイトにのみ入力するようにしたいですね。

新しくなったWiFiストアを実際に使ってみた

私が今使っている契約を元に実際にWiFiストアで詳細検索を行ってみました。

条件としては次の通りです。

  • 使うサービスはWIMAX
  • 基本的に家でも外でも同じようにWiFiを使いたい
  • キャッシュレス派なので、支払いはクレジットカード一択
  • 契約期間はそれほどこだわり無し

これらの条件を入力したものが以下の画面です。

自分の希望をチェックしていくだけなので、10秒くらいで完了します。

WiFiストア Wifi ルータ

10秒くらいでサクッと完了

そしてその検索結果がこちらです。

料金・契約期間・支払い方法などが一覧で表示さています。

WiFiストア Wifi ルータ

一覧で表示されるので金額の比較もしやすい

(この比較表は2019年4月24日現在のものです)

 

特にポイントなのは一般的に金額の上がる4か月目以降の料金もしっかりと表示されているところです。 

Webサイトによっては“※(こめじるし)”で小さく表示されていたり、比較表の欄外に書かれていたりするので、油断できません。

 

また、Webサイトを開いた時点で、総支払い額・実質月額の安さ・還元額の多さランキングが表示されるので、何を重視してプロバイダを選ぶのか決まっていれば、最初から絞った状態で比較ができます。

WiFiストアを使ったユーザーの声

WiFiストアを使ったユーザーの声大規模なアンケート、という訳ではありませんが、私がWiFiストアを勧め、実際に使ってみた人の感想をいくつか集めてみました。

  • ランキング形式で、しかも1位から見せてくれるのは勿体ぶらなくてよい。
  • 契約期間中の支払い額ランキングやキャンペーン中の支払い額ランキングなど、様々な視点からのランキングがあって参考になる。しかも分かりやすく金額の算出方法も載っている。
  • 仕様や特徴などが、コンパクトかつ分かりやすく表示されていて、なぜ安いのか・なぜ高いのかなど、区別がつきやすい。
  • WiFiに詳しい人にとっては知っている事が多いかもしれないが、初心者にとっては比較するきっかけや、購入を考える際の参考になりそう

確かに、ランキング形式で発表するサイトの中では「第5位は……。続いて第4位は……」と書かれていとこちらもあります。
調べる側としてはベストなものを早く知りたいので、1位から発表してくれるのは手間が省けて助かりますね。

WiFiストアの契約方法

WiFiストアからの契約方法は3ステップです。

基本的な契約の流れは、Webサイト上の「ご利用の流れ」からも、確認できます。


1.サイト上の「ご利用の流れ」のタブの中から『エリア確認』を選び、電波が対応しているエリアを調べます。

エリア確認は、立ち上がった別ウィンドウに住所などを記入、その後オペレーターとチャットで行います。

 

確認する際に、調べたいエリアの番地まで必要なので、事前にメモしておけばモタつくことはありません。
住所入力後は、オペレーターがプロバイダごとに電波が使えるかどうかを教えてくれます。ここで残念ながら、対応していなかったプロバイダは候補から外しましょう。


2.ランキング機能を使って、自分に必要な機種を選ぶここがWiFiストアの1番のポイント。

自分の使い方に合ったプラン・機種を見つけて、無駄のない契約にしたいですね。


ランキングの選び方・使い方は、この記事で説明した通り。

月額料金・還元率・総支払額など、自分がどのスタイルでWiFiを使うのかに合わせて選びましょう。


3.機種・プランが決まったら公式サイトへ具体的なプラン・機種が決まったらあとはプロバイダの公式Webサイトへ移動し、そちらで契約を行います。

WiFiストアはあくまでも「情報の比較サイト」なので契約を行うことはありません。 

WiFiストアのキャンセル方法

間違って違う機種を申し込んでしまった、よく調べたらもっと自分にピッタリのプランが見つかった。

そんな時は迷わずキャンセルしましょう。


WiFiは一度契約してしまえば、長く使うものなのでわずかな違いでも大きな金額の差になる場合があります。

キャンセルする場合はWiFiストアからではなく、申し込んだプロバイダの公式Webサイトのキャンセル方法に従ってください。

WiFiストア以外のオススメは?

WiFiストア以外にも比較サイトはあります。

複数の比較サイトを使うメリットは片方のサイトでは取り扱いの無いプランが、もう片方では取り扱っている場合があるからです。


あまり多くのサイトを使いすぎるのも考えものですが、頻繁に契約を変える訳ではないので『比較サイトの比較』で、自分のベストプランを見つけましょう。

 

『WiFi比較ランキング』では、通信速度や金額でのランキングの他に口コミランキングが特徴的なサイト。

実際に使っているユーザーからの口コミなので、単純にカタログスペックではわからない部分まで書かれています。


WiFiストアのランキング形式とはまた違った視点なのが面白いですね。

▼WiFi比較ランキング公式Webサイト

WiFi比較ランキング

まとめ

パッと見た目は、よくあるプロバイダの比較サイトかと思うかもしれませんが少し掘り下げてみると使う側の目線に立って、必要な情報を最低限にしぼりつつも、過不足なく伝えてくれるサイトだということがわかります。

 

特に最終的に契約を申し込む部分を、サイト上ではなく公式Webサイトに回す方法は信頼感が湧きます。

4つの変更点の部分でも紹介しましたが、インターネットのセキュリティは今後ますます重要になっていくと共に、偽のサイトでお金をだまし取ろうとする手口も増えてきます。

そんな中で、しっかりと比較した後は公式Webサイトで契約をどうぞ、というスタンスは安心感があります。

 

いづれにしても大切なのは“自分で比較・検討した上で選ぶ”という行為です。

しっかりと比較して、自分がWiFiをどんな風に使うか検討した上で契約をしたなら、それはきっと素晴らしい契約になります。

インターネットは毎日の生活に無くてはならない物なので、ぜひ自分にとってベストなものを選んでください。

▼WiFiストア公式Webサイト

リンク:https://wifi.mobareco.jp/